健康や新陳代謝をあげるために"半身浴"をしている方、けっこう多いと思います。半身浴もいいですが、長い時間お風呂に浸かるのが苦手な方もいますし、正直面倒ですよね。

そんな方は毎日の入浴に"ミネラル"を取り入れてみるのはいかかがでしょうか?


◆そもそも"ミネラル"とは?

ミネラルとは主要な4大元素(酸素、炭素、窒素、水素)以外のすべての元素をミネラルと言います。よく知られているものでいうとカルシウム、鉄分、カリウム、マグネシウム、ナトリウムなどがミネラルに入ります。

4大元素は人間の体のほとんどを占めており、ミネラルはたった4%だけです。しかし、その4%がなくなると生きてはいけなくなります。それだけ人の体にはなくてはならない重要なものなのです。


◆ミネラル不足は”健康”と”美容”の大敵!

ミネラルの中にも、生きていく中で必要だとされている"必須ミネラル"というものがあります

もしミネラルが不足してしまうと、健康面では骨粗鬆症・貧血・味覚障害・心筋梗塞や狭心症などが起こりやすくなり、美容面ではシミ・そばかすができやすくなってしまったり、しわやシミなどの肌の老化につながってしまう可能性があります。

ミネラルを効率的に体へ吸収させるには「体の外側と内側」からミネラルを与える必要があります。


◆体の外側からミネラルを得るには入浴時に”天然ミネラル入浴料”を使うこと

体に絶対に必要なミネラルは体で生成することが出来ません。なので効率的に摂取するにはサプリメントなどに頼らなければなりません。入浴時にミネラルを取るには"入浴料"がおすすめです

特におすすめなのが「MIQUA(ミクア)」という入浴料です。


たっぷりの天然ミネラルが含まれていて、温浴効果で体の芯から温めることができます。体温が上がると免疫力が上がりますもんね!ミネラルのおかげで、お肌もしっとりすべすべになります。

◎MIQUAを使った入浴法
36〜38℃のぬるめのお湯200LにMIQUAを30ml程度入れ、15〜30分しっかり浸かりましょう。 湯船につかる習慣が無い方は足湯も効果的です。

38〜40℃のお湯10LにMIQUAを2〜3ml入れ、15〜30分しっかり温めます。 ふくらはぎ迄お湯につかる様にするとより効果的です。


◆体の内側からミネラルを得るにはお風呂上がりに”超ミネラル水”を飲むこと

お風呂に入った後はお水を飲みますよね。その水にもミネラルを取り入れましょう。

おすすめは「島西神水(しまにししんすい)」という水で希釈して飲むタイプのミネラル水です。


30種類以上の天然ミネラルがバランスよく含まれていて、ミネラルが水に溶けた状態なので、一般の錠剤サプリと比べ体内への吸収率が高いのが特徴です。なかなか食事からミネラルが取りにくいと言われているので、これなら毎日続けて飲めますね。

◎使用方法
「島西神水」を3~5ccをコップ1杯程度(150~180cc)の水に薄め、よく混ぜてお飲みください。


◆さいごに

ミネラルは体になくてはならないものです。しかも体で作れないとあっては何かに頼るしかないですね。

体の内から、外からミネラルを摂って健康な生活をめざしましょう!



(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)