最近芸能人が実践している「美髪法」が噂となり、女子の間で毎日髪の毛を洗わない人が増えているようです。毎日髪を洗うと傷んでしまうと考える人が増えているようですね。

冬は寒いせいで汗をかきにくいと思いがちですが、冬にも同じだけの汗をかきます。むしろ冬の方が髪が傷みやすいんです!


◆なぜ"夏"より"冬"の方が髪が痛むのか

やはり傷みの原因は"乾燥"です。冬はとても乾燥していて、髪から水分が奪われていきます。

もう一つの原因に"頭皮が乾燥すること"です。部屋の中に入れば暖かいので汗をかきますが、空気は乾燥しています。頭皮が「発汗」と「乾燥」を繰り返すと傷んでいきます。唇が乾燥するのも下で舐めて潤うのと、乾燥するのを繰り返すことで起こる場合が多いです。頭皮が傷んでいるということは、髪質にも悪影響なんです。

この乾燥する冬だからこそヘアケアが重要になってきます。

arid-1868523_960_720


◆フケや抜け毛の原因にも

頭皮が乾燥するとフケの原因になります。フケがあると汚いように見られてしまうので余計に洗いがちですが、それは逆効果なんです。

しかし、汗をかいて多少のべたつきがあっても、乾燥するよりはいいから洗わないというのもNGです。皮脂によるべたつきをそのままにすると毛穴が詰まり、抜け毛の原因になったり、臭いの原因になったりします。

hair-958257_960_720


◆正しいヘアケアは"正しいシャンプー"から!

ヘアケアの第一歩は正しいシャンプーです!ポイントを3つご紹介します。

◎洗う前に"髪をとかす"
髪が絡まっている状態で濡らしてしまうと、絡まりが取れにくくなってしまいます。無理矢理ほどこうとすると頭皮も髪もダメージを受けてしまいます。濡らす前に櫛でとかしましょう。

◎洗う時に"手で泡立てる"
手にシャンプーを出した後、直接頭に付けていませんか?直接つけるとシャンプーが頭皮に残ってしまうことがあります。手である程度泡立てた後に髪の中央、毛先、頭皮の順に洗っていきましょう。

◎洗った後に"優しくタオルドライする"
ドライヤーで乾かす前にタオルドライする時は、タオルで押さえるように拭き、髪同士を擦り合わさないようにしましょう。


◆シャンプー後のケアは?

◎ドライヤーで乾燥では頭皮も乾かす
頭皮を濡れたままにしておくと頭皮に悪影響です。自然乾燥させるのは避けて、髪だけでなく頭皮からしっかりと乾かしましょう。

◎傷んだ髪には"ヘアパック"がおすすめ
シャンプー後に使うトリートメントは必ず使いますよね。リンス、コンディショナーは基本的に髪に保護膜を張り、すべりをよくしたり、パサつきをなくすものです。トリートメント、ヘアパックは髪の内部にまで浸透して、髪の状態を整えてくれます。ヘアパックはより修復力が高いので、髪が傷んでしまっている方はヘアパックがおすすめです。

gahag-0075155107-1


◆さいごに

夏は汗をかくイメージがあるので髪には十分気を付けますが、冬でも気を付けなければいけないですね。乾燥も、ベタベタも髪にとっては悪影響ということが分かります。正しいヘアケアをして髪も健康でいたいですね。

美しい髪を保つために、この冬こそ大切にしてあげましょう♪

参照元:花王 ヘアケアサイト


(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)