突然ですが、冠婚葬祭での御着物をみなさんはどうしているのでしょうか?

そういう場面はあまり多いといわけではないので、悩まれる人もいると思います。レンタルで借りている人もいれば、親戚や身内の結婚式といって購入している人もいるでしょう。そして冠婚葬祭に関わらずに、御着物を着なくてはならない場面というのも年齢を重ねるにつれて多くなってきます。

行事の度にレンタルをして…というのは面倒!ならいっそ購入しようかしら?という思考になるのも無理はありません。昔はレンタルといっても高い値段の御着物が多く、購入するという人の方が多かったように思います。ですが、最近では御着物のレンタルはとてもリーズナブルな価格になっていることをご存知ですか?


◆御着物のレンタルをするなら留袖レンタル和匠で一層揃ってお手軽に借りれちゃう!

レンタル御着物といっても、自分で揃えないといけないものから、バッグや小物類は持参で…というレンタルショップも多いと思います。ですが、「留袖レンタル和匠」ではフルセットをお手軽な価格で借りることが出来ちゃうことで人気のレンタルショップとなっています。フルセットといっても何が揃っているのか不安…という人のために!

帯締め・腰ひも・帯枕・足袋・さわやかベルト・衿芯・前板・肌襦袢・長襦袢・伊達締・帯揚・バッグ・扇子・草履・補正用タオルといった全てのセットが式場や施設への直送も出来るというのですから、面倒くささがないのが一番の魅力ですよね。

そして持ち運びに簡単な便利なキャスター付きなので、家から式場に自分で運ぶのも楽々出来ちゃうのも嬉しい点です。

kimono

ここまで完璧装備となれば、送料や価格というのは高くなるのでは?とご心配の方もいると思いますが、そこはご安心を!全国往復送料無料で届けてくれるので、結婚式だから…出費が…という心配もほぼ必要ないのです。

そして、留袖レンタル和匠では複数割引もあり、2着以上のレンタルにつき1000円の割引をしてくれるので、母親用と祖母用とで一緒に借りるとお得でしょうね。その他の割引対象としてペア割引もあり、留袖とモーニングセットで3000円の割引もあるのです。


◆留袖レンタル和匠のオススメ

留袖レンタル和匠でのオススメは、冠婚葬祭では欠かせない黒留袖(京友弾百合蘭図)です。オールシーズン着用可能となっているので、季節に問わずにレンタルできます。

そして、黒留袖を選ぶ基準として、柄が一番重要だという人も多いのですが、黒留袖は黒の地色が大切で黒の色味が安っぽく感じてしまったり、全体的にグレーがかっているような御着物ならば、古く浅くみえてしまうものなのです。その反面、地色の黒色が漆黒の美しい色味であるならば、柄も映えるのでより一層美しく着こなすことが出来ると言われています。

御着物の染料は青味の黒・赤味の黒とで分けられることが多いのですが、和匠ではその二つをブレンドして染め上げているので、高品質かつ高級感を漂わせた逸品です。

08191042_57b663ea8e409


◆さいごに

留袖レンタル和匠」では、帯の柄、御着物の柄や風合いなどもわかりやすく掲載されているので、冠婚葬祭の行事ごとが近い時期にあるという人で、御着物をどうしようか…?と悩んでいる人なら、目を通してみて下さい。

「まぁ、レンタルだから仕方ないか…」という妥協を感じさせない和匠の着物を着て、幸せのおすそ分けに行くのはいかがでしょうか?



(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)