年を重ねるごとに体型の悩みは気になってきますよね。ダイエットしてもなかなか痩せられないのが現状ですよね。

できるだけスタイルをよく見せることができる着こなし方はどうすればいいのでしょうか?


◆ぽっこりお腹の隠し方

お腹は体型の中で一番気になりますよね。少しずつ暖かくなり薄着になる春は、ぽっこりお腹が目立ちます。パンツの上に脂肪が乗ってしまう、なんてこともありますよね。

目立たなくするには、2つの方法があります。

◎ゆったりした服で着やせ効果
ぴったりサイズの服を着ないと意識できずにさらにぽっこりお腹の原因になってしまう、という意見もありますが、トップスにゆったりした服を着ることは、ぽっこりお腹をすぐに目立ちにくくできるという利点があります。

お尻まで隠れる長めの薄手のカーディガンや、セーターがおすすめです。パンツに乗ったお腹も見えません。これだけでコーディネートのざっくりしたイメージが決まるのもいいですね。春は大活躍間違いなしです!

◎色と柄で着やせ効果
白は膨張色なので避けるというのは聞いたことがあると思います。しかし、春に黒を基調にした服は爽やかさに欠けてしまいます。春の若葉の色のグリーン系は春にぴったりだと言えますよ♪

また、胸の部分が白のバイカラーや切り替えしのある服なら、バストアップの効果も期待できますし、視覚効果でお腹は目立ちにくくなります。




◆背中、脇の肉の隠し方

お腹は自分で見えても、背中や脇のお肉は見えにくいので気にすることが少なくなってしまいがちです。ですが、後姿は前から見るよりも太って見えることがあります。

上で述べた"ゆったりサイズの服を着る"ということに共通してきますが、背中や脇の部分的なところが気になる方は、ドルマンタイプのトップスをおすすめします。

ブラジャーで締め付けられたハミ肉や、二の腕にも効果的です。シルエットも特徴的なので、飽きずにファッションが楽しめるのも魅力です。




◆太ももの隠し方

「太ももが太いからパンツが似合わない。」という意見をよく耳にします。しかし、そのせいで逆にラインの出ない"だぼっとしたパンツ"を履いてしまいがちです。トップスとは逆で、パンツは細身のものを選びましょう。

トップスもゆったり、パンツもだぼっとしているスタイルは、重たい印象になってしまいます。上下のメリハリをきちんとすることでスタイルが良く見えますよ!




◆さいごに

春は温かさと寒さのバランスが良くなり、おしゃれも気軽に楽しめるようにもなる季節です。

メリハリのあるファッションで、痩せて見える着こなし術を試してみてください♪



(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)