前半に引き続き、美肌研究家【白川みき】さんが7名の女性が持つリアルなお肌の悩みを、解決へと導いてくれます!

「白川さんが使っている紫外線対策が知りたい!」という女性の質問に対して、今回全てのアイテムを包み隠さず教えてくれました。
白川さんが厳選したアイテムどんなものなのか気になりますよね!

また、しわのできやすい目や口元の若々しさを保つための、簡単なエクササイズも紹介してくれているので必見です!



―彼氏にすっぴんを見せるのが怖いです。吹き出物(ニキビ)をなくす方法はありますか?(25歳女)

白川みき:25歳でできる吹き出物は、ストレスが一番の原因だと思います。
大体25歳~27歳くらいの女性はホルモンが一番崩れる時期なのです。

私も吹き出物ができる肌質ではないのに、それくらいの年齢のとき吹き出物ができていました。
ニキビ用化粧品を使ってみたのですが、その結果肌のコンディションが更に悪化してしまい、大変な思いをしたことがあります。
吹き出物は自力で治そうとはしないで、ちゃんと病院へ行き治療をする方がいいと思います。




―白川さんの夏の紫外線対策が知りたいです(27歳女)

白川みき:日傘、アームカバー、ストッキングの3点は必需品です!
ストッキングは、つま先だけ開いているタイプなのでサンダルを履いても素足のように見せることができます。
その他に私が使っている日焼け対策用品はこちらです。

◎日焼けクリーム・ミスト
髪の毛用:ウエラ サン プロテクションスプレー 150ml
顔用:コスメデコルテAQ エクストラ プロテクション 60g /ハッチ UVミスト ウィズ ハニー 30ml(持ち歩き用)
全身用:レ・メルヴェイユーズ ラデュレ UV プロテクション ボディ クリーム N 115g

◎小物アイテム
アームカバー:ミキフィーユ 白川みきのUVカットおリボンアームカバー 
日傘:ミキフィーユ 白川みきのおリボンUVカットフリル日傘


―目元や口元のしわがとれません。しわを消す方法はありますか?(36歳女)

白川みき:
目元のしわの原因は乾燥と疲れです。
目元の保湿と目の体操をするなどして、疲れをほぐしましょう。

目の体操は、できるだけ大きく目を見開いて、眼球を限界まで上や横に持っていくだけの簡単なものです。
これだけで目のまわりの筋肉がほぐれてスッキリします。

口元のしわは舌回しのエクササイズが効果的です。口を閉じて舌を大きく1周させてください。
慣れるまでは10回、慣れてきたら20回を3セットほど行ってみましょう。
口まわりの筋肉は年齢と共に衰えて下がってきてしまうので、それを予防しますから、しわが目立たなくなります。
また、口角をキュッとあげることでしわ予防と顔のリフトアップ効果も期待できますよ。

あと、顔のお手入れは薬指を使って、優しくタッチするようにしてほしいですね。
肌の角質層は0.02ミリ程度の薄さしかないので、洗顔の際は手でゴシゴシ洗うのではなく、泡でそっと洗うようにしてください。

また、シャワーを直接顔につけたり、熱いお湯で洗顔をするのは絶対NGです。
角質層を傷つけ乾燥をひどくさせる原因になってしまうので、洗い流す際はぬるま湯(26度~30度)で、お湯をやさしくかけるようにしてください。




―白川さんプロデュースの「白い生せっけん」を使ったお客さまの感想としては、どのような声が多いでしょうか?

白川みき:「白くなった!」という声が圧倒的に多いです。
私自身肌がとても弱いので、肌が敏感な方でも使える成分を使って作りました。
そして、3種類の泥(クレイ)を配合していますので、クレンジングでも取り切れない汚れに吸着して洗い上げます。

1回洗うだけで肌のトーンが明るくなるのを実感していただけるはずです。
牛乳由来の保湿成分「ミルクセラミド」もたっぷり入れているので、洗うたびにしっとりとしたくすみのない肌になりますよ。

使い方は石けんクリームをすくって(小指の爪くらい)泡立てるとホイップ状になるので、その泡で顔を洗ってください。
たっぷりサイズなので、顔だけでなく全身に使うことができます。
1回使うだけで肌の変化を実感してもらえるはずです。
「白い生せっけん」の購入先はこちら


―お肌の悩みを抱える女性へメッセージをお願いします!

白川みき:女性はいくつからでも若返ることができます。
いくつからでも美肌を手に入れることができるのです。
子供から見てもお母さんが明るく元気でいてくれた方が嬉しいですよね。
「もう、歳だから…」と言ってキレイになりたい、可愛くいたいという気持ちを抑える必要はないです。

キレイで可愛くいたいのは女性の本能なので、自分の気持ちに正直にいてほしいです。
自分の気持ちに正直になることこそが、いつまでも美しくいられる秘訣なのです。
自分らしさを忘れずに、みんなで一緒にキレイになっていきましょう♡


◆まとめ

いかがでしたでしょうか。今年は残暑が長いと言われてますし、いつまでも白く美しい肌でいるためには紫外線対策は一年中必要と言われます。

また、「白い生せっけん」のホイップ状の泡は柔らかくて本当に気持ち良いので、みなさんも一度洗い上がりを確かめてみてください。
きっと毎日使いたくなると思います。

「キレイで可愛くいたいのは女性の本能」という白川さんの言葉通り、歳をとってもキレイであり続けることは人生を明るくする秘訣ですね。

美肌作りは今日からすぐに始められます!著書にはより詳しいスキンケア方法が書いてあるので、気になる方はチェックしてみてください♪

⇒【悩める女子を次々救済!あなたも今日から美肌になろう♡<白川みき インタビュー 前半>

白川みきプロデュースアイテム 直営販売サイト -ate- 「アテ」 
白川みきオフィシャルブログ「白川みきの愛され美肌」

【著者紹介】白川みき
1962年生まれ。名古屋市出身。20代からモデルとして活動、その後美容実業家として活躍の場を広げ、美容についての情報をブログやWEB、雑誌などで発信している。見た目年齢が若くなる「愛され美肌」セミナーを開催し幅広い女性の指示を集める。また、リボンやカメリアをモチーフにしたヘアアクセサリーブランドやUVケア、美肌のためのアイテムをプロデュースしている。2013年4月に大人の「おリボン」ファッションを広めるため「日本おリボン党」を立ち上げ、党首を務める

<書籍一覧>
・美人は薬指からつくられる 時間も手間もお金もかけずにキレイになる方法 (アスコム)
・あなたを変える「薬指」スキンケア (宝島社)
・いくつになっても女は可愛くなくちゃ!私らしい「個性」と「魅力」のつくり方 (三笠書房)


(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)