2018年のトレンドカラーはレッド・ピンク・イエロー・スモークオレンジ・グリーン・カーキ・薄パープルと色も明るめのビタミンカラーとなっています。柄についても大柄チェック、ペーズリィ柄、ドット柄、縦ストライプ。花柄も2017年からの続行でトレンド。

2018年の春夏帽子のトレンドはストローハット、ハンチングが有望。また、2017年から続いたバケットハットもトレンド続行中です!では詳しく見ていきましょう!


◆2018年ストローハットはエレガント!

2018春夏コレクションのテーマに「自然でナチュラルなスタイル」という標語がありますが、それに沿っているストローハット。おしゃれでかつ夏の紫外線予防にもなるストローハットは、2018年の春夏アイテムとしても続行中です。自然素材が人気ですが、今年はリボン素材を巻きつけたり、レースをつけたりエレガントなアレンジをしたものが流行っています。なかでもカンカン帽は手軽で人気ですが、これはもともと男性用アイテムでした。現在ではレディスコーデとして浸透し、夏の定番アイテムとして大活躍してくれています。どんな髪型でも合うので、いろいろなヘアアレンジも楽しめるのも魅力的!

◎レースやリボンで装飾されたストローハット!
ストローハットといえば麦わら帽子ですが、その麦わら帽子というとリゾートのイメージが強いですね。けれど、今季は都会的なデザインが中心ですから、街中でも違和感なくおしゃれにかぶることができます。それでいて、日除けにも活用できています。今季のストローハットはレース付きとか、リボン飾りがあるものとかが多いと発表され、2018年のトレンドは素朴というよりは、エレガントな味を出しています。もともとリゾートファッションと相性がいいストローハットですが、ドレッシーなワンピースやスカートとのコーデもピッタリです。

◎ワイドパンツとの相性も抜群
花柄やドット柄のワンピースなどの相性は定番ですが、トレンドのワイドパンツなどとも相性もいい帽子です。色も自然で優しいストローカラーですから、どんなトップスやボトムに合わせても上品なコーデができるでしょう。





 

◆2018年ハンチングは有望なトレンド帽子

ハンチングは今季一番注目のトレンド帽です。というのも、ハンチングは男性でも余り頻繁に眼にしません。ましてや、女性ではなかなか被っている人にはお目にかかれません。ハンチングはラフなファッションからドレッシーな装いにまで気幅広く使えるのですが、日本では苦手に思う人も多く、欧米ほど普及していません。それだけに挑戦する価値がある帽子でしょう。ハンチングは一枚天井の一番ポピュラーな帽子。コツさえわかれば、誰でもおしゃれに使いこなすことが帽子です。ハンチング帽の歴史は19世紀半ば頃で、イギリスで用いられる狩猟用の帽子のことを意味します。ハンチング帽は運動にも適しているため、乗馬などのシーンで用いられていました。

◎4種類のハンチング
ハンチングにも様々な種類があり、丸いフォルムが特徴的なアイビーハンチング、細身の一番定番なハンチングといえばモナコハンチング。他にベレーを崩したような丸いフォルムが特徴的なプロムナードハンチング、キャスケットハンチングもハンチングの仲間です。これは6枚はぎのつくられていてキャップのような形状になっています。キャスケットは、他のハンチングに比べてカジュアルな印象。

◎ハンチングの素材と柄
ハンチングは一枚天井の一番ポピュラーな帽子。素材的にも形状的にもいろいろな種類がありますが、春・夏といえばコットンやポリエステル素材が定番で、初心者の選び方としてはまずこの素材から選びましょう。暑い時期にはジュートやメッシュ素材などのハンチングもあります。ジーンズ素材やパッチワークのようなものもあります。ジーンズ素材ならば、ボトムスとのコーデもしやすく、まとめやすいでしょう。春夏ですから、明るい色を使ってもいいでしょう。白、シルバー、淡いベージュ何でも合うでしょう。トレンドのビタミンカラーを使っても楽しいハンサムコーデができそうです。ハンチングは柄物の生地も多いのですが、初心者の場合は柄物より、シンプルな無地もの方が服装に合わせやすいでしょう。

◎ハンチングのコーデ
ハンチング帽のコーデは、ファッションに抜け感を作ってくれます。原則的には、パンツと相性がいいでしょう。パンツならば、ジーンズでもワイドパンツでも似合うでしょう。スカートならミモレ丈のギャザースカート、またミニスカートでも相性がよさそう。ワンピースなどに使うと抜け感が出せて粋な感じになります。トレンドの花柄やドット柄、ペズリィ柄等のワンピースにパンチングを合わせるのも2018年春夏らしい組み合わせです。その場合、柄の中の一色をハンチングに選んでも楽しいでしょう。ハンチングをかぶる時の原則は、つばの位置を決め前からかぶるのがコツです。かぶったときに、ハンチング帽が水平になるようにかぶりますが、
左右にちょっと傾けても粋な感じを作ることができます。


◆何にでも合うから人気なバケットハット!

秋冬から流行していた「バケットハット」はツバが短く、日常使いに便利です。バケットキャップが人気なのはどんなファッションでも合うので、コーデの幅が広ろくて重宝だということです。スカートとの相性もいいし、ワンピースでもパンツでも何にでも合わせられること。簡単に折りたため携帯もできるので、とにかく重宝な帽子です。また、ロングでもショートでも髪型を選ばず合わせられるのも、人気の理由でしょう。そんな中でも、ロゴ入りバケットハット、花柄バケットハット、デニムバケットハットなどが人気です。

◎ロゴ入りバケットハットのロゴはアクセント!
ロゴ入りも、大き目のものやさりげなく入ったロゴとか種類も豊富です。なかでもストリート系のレディ用にはシンプルデザインのものが多いので、初心者でも抵抗なく使えるでしょう。ロゴがアクセントにもなって、遊びの幅も広がります。

◎花柄バケットハット!
春を感じる花柄バケットハットにはトレンドな花柄ファッション同士を合わせてもガーリーな雰囲気!いつものカジュアルスタイルにオンするだけで、甘めのコーデが出来上がります。むろん、ワンピースなどとコーデさせてもすてきです。この場合、ワンピースは無地でも、柄物でもコーデはいろいろなバリエーションが考えられるしょう。

◎デニムバケットハット!
人気のデニム素材で作られたバケットハットもバリエーションの幅が広いアイテムです。ボトムスもデニムでそろえたりすると、統一感が作れておしゃれ度も上がります。今年はウエストポーチも流行りそうなので、ポーチをデニムにしても重宝なセット感覚が楽しめます。

◎初心者は黒か白のバケットハットなら失敗は少ない!
どんなものにでも合うはずカジュアルコーデにぴったりの帽子ですが、初めてバケットカットを購入する方は、白や黒を選んでおくと着まわしに余計な時間も手間もかかりません。春夏ファッションにあたっては明るい色彩のコーデが増えるでしょうから、白は一押しのカラーでしょう。靴などに白を合わせたり、アウターやボトムスを白で統一すれば、コーデが決めやすいでしょう。

シックに決めたい方は黒にしましょう。着こなしの幅が広く、何にでも対応できるのが黒の特徴です。何より日本人は黒髪をしているので、髪の色とのマッチングにおいて反発する要素はないので、コーデに手間がかかりません。黒のバケットハットは大人っぽさを演出してくれます。黒のバケットハットはロックスタイルにも合いますし、ハードな緊張感を作ってくれます。こうしたケースでは、ミニスカートが案外似合います。ミニスカートも、黒のバケットハットなら可愛くなりすぎないところが魅力です。黒のバケットハットに合わせて、靴などの小物やベルトに黒を使うと、全体のコーデが引き締まるでしょう。



【関連記事】
・美魔女に聞きたい!〜いつまでも美しくいるには〜
・LINEの新機能「送信取消」、注意しなければいけない点もたくさんあった!
・全米大ヒットのディズニー新作映画「リメンバーミー」日本版予告が遂に解禁!
・#クズ男オブザイヤー2017の陰で流行した#イイ女オブザイヤー2017がすごかったw


(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)