021[1]

みなさんはヨガ体験ってしたことありますか?最近ではいろんなヨガスタジオで体験レッスンがありますよね。今日は室内で行う普通のヨガではなく、室内で行うホットヨガをご紹介します。


まず、ヨガとホットヨガとの違いは何なのか?
ホットヨガとは発汗と汗の蒸発が一番適切に行われる環境で行うヨガのことをさします。普段の生活では20℃~27℃くらいの気温が一番過ごしやすいと感じるのですが、ホットヨガの設定温度は約39℃~40℃くらいで湿度は55%~65%ぐらいが適切だと言われています。
ホットヨガの利点は、筋繊維に余計な負担をかけることも少ないので、ヨガ中の怪我の防止もすることができるとういう特徴があります。
また、それ以外にも体の基礎代謝が高くなるのでダイエット効果が期待できます。さらに最大の特徴としてはホットヨガの場合は大量の汗が出るため、汗と一緒に老廃物を排泄し、解毒効果があります。呼吸とポーズを組み合わせるヨガの動きにより体の緊張もほぐれ、ストレスの発散もできます。ビギナーのレッスンでは難しいポーズもあまりありませんから普段運動しないという方や運動が苦手な方でも柔軟に体を動かすことができるので若年層~中高年の男女の方にも大変人気が高いのです。


ホットヨガで得られる効果の一つに冷え性を改善することができます。
現代人の普段の生活ではエアコンやこたつなどの暖房器具が設置されており、更に通勤などの移動手段にも車やバイクを使うことが多くなり一日の運動量が激減してしまっています。そのため筋力が低下し、基礎新陳代謝も落ちてしまい元々人間に備わっている適応性が失われ体温調節ができなくなってしまっています。この生活に慣れてしまうと低体温症となってしまい冷え症で悩む人もどんどん増加してしまいます。
冷え性はひどくなると、睡眠が浅くなってしまったり、食欲不振、病気にかかりやすくなることもあります。これらを改善するためにホットヨガを取り入れることで、体内からの温度を上げることができるようになり、冷え性の改善を期待することができます。


もう一つの効果は、デトックス(解毒)効果です。
発汗というのはとても大事で、みなさんもご存知のとおり体温調節をするだけでなく体に溜まった老廃物を排泄してくれるのですが、ホットヨガを行うと入浴やサウナとは違ってポーズを取り入れていることで更に効率よく老廃物の排泄がスムーズに行えるという利点があります。
ここで言う老廃物とは、毛穴に詰まった古い角質や雑菌、皮脂の固まり、過剰摂取した塩分、カリウム、ミネラルなどの無駄なものも尿や汗と一緒に排泄してくれます。そして最後に、これぞホットヨガのキモですが、ダイエット効果です。ホットヨガも通常のヨガと同じように呼吸法が大事なポイントになるわけですが、ヨガに取り入れられている呼吸法はポーズと連動して行います。
呼吸、つまり新鮮な空気を体内に取り込むことで血液の流れを良くしたり新陳代謝も促進してくれるのでダイエットにも大きな影響を与えます。ヨガでは胸式呼吸と腹式呼吸、どちらも使うことがありますが、腹式呼吸の場合はゆっくり大きく呼吸を繰り返すので、おなか周辺の内臓に刺激を与えるので筋肉も同時に動かされより良い運動に繋がります。

これら3つを踏まえて、続いて自宅でもできる簡単ホットヨガ方法をご紹介いたします!
寒い季節だからこそ、逆に暑いときにも行える方法なので是非休日の朝などに取り入れてみてください。きっと1日すがすがしく過ごすことができると思いますよ。


【自宅でホットヨガ】
部屋をホットにする前に、事前に簡単な三日月のポーズや猫のポーズなど動きをいくつか覚えておきましょう。温度・湿度が高い部屋でパソコンやDVDなどの電子機器を使用するとダウンしたり最悪壊れることがあります。まずは室温を設定しましょう。

1.最初にご説明したとおり、エアコンで室温を約39℃前後に設定してください。
足りなければヒーターと一緒に付けるのもOKです。但し部屋を閉め切るのでガスを使うヒーターは一酸化炭素中毒にならないように使用しないでください。
2.次に室温ですが、加湿器を置いて湿度が60%前後になるように設定してください。
加湿器が無い場合は熱湯をバケツや桶に入れるか、暑いお湯でタオルを濡らして室内に吊っておくのでもOKです。

あとは服装ですが、ヨガを行う際は、汗を吸収しやすいTシャツや長袖シャツにストレッチの効くスウェットやパンツ、足元は靴下を履いていると滑って怪我をするかもしれないので裸足が良いですね。そしてホットヨガは大量に汗をかきますので、必ず10分ずつなどこまめに水分補給をしてくださいね。


【自宅ホットヨガをするメリット】
★ お金の節約
ヨガスタジオに体験に行くだけでも、飲み物や食事は自分で持って行ったとしても交通費や体験費などでおおよそ2000円~3000円はかかります。これを月に2回~3回と決めていても1万近くになってしまいます。でもこれをすべて自宅で行うと1日どれだけ節約できるでしょう?
最初にヨガのポーズを覚えなくてはいけませんが、中古のDVDでも1000円~1500円程度ですしレンタルなら更に安く済みます。

★時間の節約
ヨガスタジオに行くための準備時間、移動時間、帰宅時間など含めると思ったよりも時間を消費してしまいます。せっかくの休日をもし潰してしまうのなら自宅で行う方が効率的なのは明らかですよね。1対1でレッスンをしてくれたり、時間無制限で行えるなら通ってもいいかな?と私は感じますが、レッスンの時間も限られるのであれば自宅で自分の好きなとき、好きなだけ行うことができるというのは利点のように思います。

レッスン終了後にすぐにゆっくり入浴してスッキリできるのも贅沢だと思いますよ!
無理しないでストレス抜きに楽しくヨガを楽しみましょう。



(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)