自分では、なかなか見られない後姿。垂れたお尻は、後姿の見た目年齢を老けさせる原因にもなるのです。今回は、綺麗なヒップラインを作るための「お尻の筋トレ」をご紹介します。

【なぜお尻は垂れるの?】
お尻は、加齢とともに筋肉が衰え、脂肪がつくようになります。脂肪が付いたお尻は、重力によって自然と下がってくるのです。また、正しくお尻の筋肉が使えていない姿勢や歩き方をしていると、お尻の形が崩れ、垂れてきます。


【日常生活にあるある!お尻が垂れる原因】
◆浅く腰掛ける
浅く腰掛けると骨盤や背骨のゆがみを引き起こし、ヒップラインが崩れる原因に。
◆猫のような歩き方

海外から見た日本人女性の歩き方は、「猫のよう」。ヒールに気を取られ、ついつい背中を丸めて前傾姿勢や猫背になり、ひざを曲げた状態で歩くことはありませんか?この歩き方では、十分にお尻の筋肉を使って歩けません。また、骨盤のゆがみを引き起こしやすくなります。左右の靴の減り方が異なる、まっすぐに立つと足の長さが違うなど状態が出ているときは、骨盤がゆがんでいることもあります。骨盤のゆがみは、ヒップラインが崩れる原因になります。
◆運動不足

運動不足の時は、リンパが滞りやすくなります。足の付け根などに老廃物がたまると、ヒップラインが崩れてくる原因になります。


【おうちでできる簡単エクササイズ】
ここでは、ヒップラインをきれいにするエクササイズをご紹介します。おうちで簡単にできるものなのでぜひトライしてみてはいかがでしょうか?
◆椅子を使ったエクササイズ
①椅子の背の前に肩幅に脚を開き、背筋を伸ばしてまっすぐ立ちましょう。
②片足ずつ脚を伸ばしていきます。お尻に意識を集中させながら、脚を後ろに上げます。
この時、脚を上げる高さは無理をしなくて大丈夫です。15センチほどを目安に脚を上げ、10秒間キープします。
③反対側も同じように脚を上げていきます。
このエクササイズを左右3回ずつ行い、これを5セット繰り返しましょう。
◆ショルダーブリッジ

①仰向けに寝てから、両膝を立てます。脚は肩幅くらいに開きましょう。
手は、そのまま脚に平行して伸ばし、手のひらを下にして、床におきます。
②ゆっくりとお尻を持ち上げます。この時、首からひざまでが直線になるようにイメージしながら行います。お尻を持ち上げて5秒そのままキープします。
③ゆっくりとお尻を下げて、元の姿勢に戻します。これを5セット行いましょう。
◆シミー

ベリーダンスの基本のムーブメント、「シミー」。シミーとは震わすという意味です。インナーマッスルを鍛え、お尻の筋肉の引き締めにもなります。
①肩幅に脚を開いて、まっすぐ立つ。
②ひざを柔らかく使いながら、右側のお尻の筋肉を上に引き上げる。
お尻を絞るというイメージでキュッと引き上げましょう。
③次は、左側のお尻の筋肉を引き上げます。
同じように、お尻を絞るというイメージでキュッと引き上げます。
左右10回ずつ、5セット行います。

綺麗なヒップラインをキープするには、日ごろからこまめにエクササイズを行うのが効果的です。ぜひ普段からエクササイズを取り入れて、後姿美人を目指しましょう。


01

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)