いな女子ランキングなどに出てくる「かわいいと思っていた彼女にひげが生えていた!」というコメント。実際、女性の顔のうぶ毛を気にする男性も多いようです。今回は、そんな顔のうぶ毛についてみてみましょう。

 
【顔のうぶ毛は、処理するべきなの!?】
顔のうぶ毛は、無理に処理する必要はありません。顔の皮膚はとても薄くデリケートなので、うぶ毛を剃ることによって、肌を傷めるデメリットが大きいと考える方もいらっしゃいます。しかしながら、正しい処理方法で顔のうぶ毛を処理したら、「化粧ノリがよくなった」「顔色が明るくなった」「肌のごわつきが取れた」というようなメリットを上げる方もいらっしゃいます。また、一般的に、うぶ毛を処理したほうが、顔が明るく見えると言われています。

 
【うぶ毛には、どんな処理方法があるの?】
顔のうぶ毛には、どんな処理方法があるのでしょうか?

◆剃る
自分でカミソリを使って剃る方が多いです。また、理容室やシェービングサロンなどでプロに剃ってもらう方もいるようです。

◆抜く
自分で毛抜きを使って抜く方もいますが、これはNG。抜くには量も多いですし、毛穴が開いてしまい、炎症を起こしやすくなります。

◆脱毛
脱毛サロンで、口回りなどを脱毛する方もいます。

 
【うぶ毛を自己処理するときのポイント】
それでは、一番多い「カミソリを使った自己処理」の場合は、どのようにすればよいのでしょうか?おうちで自己処理するときのポイントをみてみましょう。

◆カミソリはL字型
顔のうぶ毛処理には、L字型のカミソリや顔用の電動シェーバーを使いましょう。T字型のカミソリは、平らな広い面には適していますが、顔のような細かい範囲を剃るのには適しません。

◆まずは洗顔、そして毛穴を広げる
まず、メイクなどはきちんと洗い流して、顔をきれいにしましょう。洗顔後は、蒸しタオルなどを使って、毛穴を十分に広げておきましょう。お風呂上りは、毛穴が開いているのでベストなタイミングです。

◆必ずクリームを塗る
何もつけずに剃ると、お肌を傷めてしまいます。必ず、シェービングクリームなどを使って、お肌を保護します。クリームを使えば、カミソリの刃もスムーズに動きます。

◆カミソリは、毛の流れに沿って
しっかり剃りたいからといって、毛の流れと逆に剃ると必要な角質までそぎ取ってしまい、お肌にダメージを与えてしまいます。カミソリは、必ず毛の流れに沿って滑らせるようにしましょう。

◆アフターケアもしっかりと
うぶ毛を剃った後は、クリームなどを洗い流し、化粧水と乳液を使ってしっかりと保湿を行いましょう。

◆自己処理は、3~4週間に1回
顔のうぶ毛の処理は、3~4週間に1度のペースで十分です。やりすぎはお肌を傷めるので注意しましょう。口回りの毛が気になる場合は、1週間に1度くらいのペースで処理しましょう。

◆お手入れは、夜にしましょう
朝のお出かけ前に剃ってしまうと、紫外線ダメージを受けやすくなってしまいます。夜に処理をして、就寝中に肌を休ませるようにしましょう。

◆バスルームはNG
湿気の多いバスルームでは、皮膚に雑菌が入りやすく、炎症を起こす場合もあります。バスルームで、剃るのはやめましょう。また、シェービングクリームの代わりに石鹸を使うのもNG。必要な皮脂まで奪い、肌のバリア機能が低下してしまいます。

◆生理の時は避ける
生理の時は、ホルモンの影響でお肌が敏感になっています。生理中に剃るのは避けましょう。


いかがでしたか?きちんとした処理の仕方を知れば、「うぶ毛を剃ったほうが、メリットがあるかも?」と感じた方も多いのではないでしょうか?ケアをする場合は、お肌に負担をかけないように十分注意しましょう。ご自身に合ったうぶ毛ケアで、美肌を目指してくださいね。

Female face with perfect skin

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)