脚のムダ毛処理をしたら、脚がぶつぶつになったーーーー!!こんな悩みを抱える女性が急増していますが、その原因のほとんどは「間違ったムダ毛処理」によるものです。脚のぶつぶつ、結構目立ちますからね。正しいムダ毛処理を行いましょう。


・脚の肌荒れの原因

脚の肌荒れの原因は、自分でやる自己処理です。


①毛抜き

毛抜きを使ったムダ毛処理はお金もかかりませんし、ながら作業でもできるというメリットもあります。しかし一気に毛を引っ張ると毛穴自体を傷つけ、毛細血管から出血したり、炎症を起こすこともあります。

毛抜きをした後は、赤いぶつぶつが足にできていると思いますが、これは無理やり毛を抜いたことによる炎症です。炎症が悪化すると色素沈着を起こすことがありますので、毛抜きで処理をするのはできるだけ避けた方がいいと言えるでしょう。


②カミソリ

バスルームで簡単にできるカミソリでの除毛は、多くの女性がやっている方法となります。ですが、この方法は表面の毛だけを剃っているだけなので、数日後には再び除毛を行わなければならなくなるでしょう。カミソリはカミソリ負けを起こして炎症や乾燥の原因になってしまうので注意です!

・石鹸やボディーソープを使ったカミソリ除毛
・カミソリの刃を滅多に交換しない

上記は特にやってはいけないことですので、除毛専用のクリームを使ったり、カミソリの刃を定期的に交換したりしながら処理しましょう。


③生理前の期間

生理前→生理中の期間は肌の調子も良くありません。肌も体調も万全ではないときに、脱毛などをしないようにするのが妥当です。特に肌が敏感になっていて炎症も起こしやすいので、ムダ毛処理による肌トラブル悪化が多発する時期となるでしょう。

もしこの時期にデートなどで処理をしなければならないのであれば、簡単な方法でやるのではなく、肌への負担が少ない方法で脱毛処理をするべきですね。


・正しい脚のムダ毛処理法

【カミソリで処理する】

手軽で簡単なムダ毛処理は、やっぱりカミソリで・・・ってなる気持ちもわかります。なので、カミソリで行うための正しい処理法をご紹介しますね。

①まず、足を清潔にし、清潔なカミソリを用意しましょう
②お風呂または蒸しタオルなどで、毛に水分を与え、温めて柔らかくしましょう。
③シェービングクリームを塗りましょう。
④力を入れずに、毛の流れに沿って優しく剃りましょう
⑤しっかり洗い流しましょう
⑥ボディクリームなどで保湿しましょう。

剃った後に入力するのはやめましょう。また、使用後のカミソリはきれいに洗い流して乾燥させ、清潔に保管するようにしてください。


【電気シェーバーで処理する】

手間の面で楽で、肌への負担も比較的少ないムダ毛処理方法は、“電気シェーバーで剃る”というものです。

【除毛クリームで処理する】

除毛クリームで処理する場合は、パッチテストを必ず行ってください。パッチテストの結果、異常がなければ、乾いたお肌に除毛クリームを塗り広げていきましょう。必要量は液状によって違ってくるので商品の説明書きに従いますが、処理したいムダ毛が隠れるくらいの量が基本だと思いましょう。

少なすぎると効果は半減しますし、たくさん塗ったからといって除毛の効果が高まるというわけではありませんからね。


・さいごに

脚のムダ毛処理がきれいにできれば、それだけ魅せれる脚になります。正しい処理を行って、肌トラブルとはさよならしましょう!





足


(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)