最近抜け毛が増えた気がする・・・今までは、男性に多かった髪の毛の悩み。最近では、抜け毛に悩む女性も増えています。女性の抜け毛には、様々な要因が挙げられますが、頭皮のトラブルが原因によるものも多いようです。女性の生活環境も大きく変わってきた現在。まずは普段の生活環境を見直し、抜け毛対策を考えてみましょう。


【抜け毛の原因】
頭皮が固くなった、フケやかゆみが増えた、髪の毛にハリやつやがなくなった・・・など抜け毛が気になり始めた時に出てくる髪からのサイン。まずは、抜け毛の原因をみてみましょう。

◆血行不良
髪の毛は、頭皮を流れる血液から毛根が栄養を補給して作られます。頭部の血行が悪くなると、必要な栄養が毛根へ運ばれず栄養不足となり、抜け毛の原因となります。低体温、冷え性、貧血なども血液から十分に栄養が補給されないので、髪を育てる環境によくありません。

◆ストレス
ストレスを受けることにより、自律神経やホルモンバランスが乱れます。そうすると血行不良を引き起こし、髪の毛に栄養が行き届きません。栄養不足の髪は、弱くなり、抜け毛となってしまいます。また、自律神経の乱れは皮脂分泌のバランスも崩してしまいます。皮脂バランスの崩れた頭皮では、毛根が弱くなり、抜け毛の原因になります。

◆頭皮の汚れ
皮脂やフケなどの汚れは頭皮にたまりやすく、その汚れに細菌などが繁殖して炎症を引き起こしてしまうことも。炎症を引き起こした毛根は弱くなり、抜け毛の原因となります。

◆ホルモン・遺伝
男性ホルモンの影響で、毛根が本来持っている発毛機能が低下することがあります。そうすると髪の毛の成長が妨げられ、脱毛につながります。また、男性ホルモンの影響を受けやすい体質が遺伝する場合もあります。


【今からできる抜け毛対策アドバイス】
◆バランスの取れた食事
毛髪の主な成分は、ケラチンと呼ばれるたんぱく質。髪の原料となる良質なたんぱく質をしっかり取るようにしましょう。
また、健康な頭皮のためには、ビタミンやミネラルなどの栄養も必要不可欠です。バランスを考えた食事で栄養をたっぷりとるようにしましょう。過度なダイエットは栄養不足になり、抜け毛の原因にもなります。

◆十分な睡眠
髪の毛は、寝ている間に血液から栄養を補給して成長します。
そして、昼間に受けた髪や頭皮のダメージは、寝ている間にホルモンや免疫細胞によって修復されます。髪の成長、修復のためにも早めの就寝を心掛け、十分な睡眠をとりましょう。

◆ストレスをためない環境づくり
ストレスを受けることにより、自律神経やホルモンバランスは乱れてしまいます。自律神経やホルモンバランスの乱れは、血行不良や皮脂分泌の乱れなどを引き起こし、抜け毛の原因となるのです。趣味を持つ、リラックスした時間を作る、おいしいものを食べるといったように、上手なストレス発散法を見つけて、ストレスをためないようにしましょう。

◆正しいヘアケア
カラーリングや紫外線により酸化を受けた皮脂は、毛根部分で炎症を起こす場合もあります。炎症を起こした毛根は、弱わってしまい抜け毛を引き起こしやすくなります。自分に合ったシャンプーを使い、頭皮を清潔に保ちましょう。また、洗いすぎも皮脂バランスが崩れるので要注意です。リンス・コンディショナー・トリートメントには、髪質を向上させるための成分が含まれているので、こちらも自分の髪に合ったものを選びましょう。髪質を向上させることによって、過度なブラッシングを防ぎ、毛根への負担を軽くすることができます。
マッサージで頭皮の血行促進を行うのも良いでしょう。力を入れすぎず、指の腹を上手に使ってマッサージするのがおすすめです。また、頭皮の働きを正常化するために育毛剤を使うのもよいでしょう。


いかがでしたか?女性はダイエットやストレス、疲れなど自分では気が付かないうちに自分で抜け毛の原因を作っていることもあるのです。まずは、生活習慣を見直すことで、抜け毛の予防をしてみましょう。もちろん、気になる場合は病院で相談することを忘れずに。

haiee

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)