「年齢より若く見られたい!」そう思うのは誰しもあると思いますがシッカリとメイクしたはずなのに「年齢よりも上に見られる」こんな事ありませんか?それ、実はダメメイク方法をしているからかもしれません…。 今回は40代の方に向けてついついやってしまいがちなダメメイク方法や、老けて見えないメイク方法などをご紹介します!今風のメイク方法が知りたい方、厚塗りメイクから脱出したい方は必見ですよ♡

細眉はもう古い!?並行眉で今っぽい女性へ♡

 


細ければ細いほど良いと言われていた眉毛も今は昔の話…

ここ数年は太眉や並行眉などのナチュラルな物が主流となってきましたね!


細眉が主流だった時代の方は太眉を描くのに、抵抗があるかと思いますが

太眉は日本人の顔立ちとよく馴染みますのでとってもナチュラルな仕上がりになります。


太眉を描くと極太になってしまう、髪色と合わせると眉毛だけ浮いてしまう方は

ブラウン系の眉マスカラを使い、ふんわりとした眉毛の色にすると良いですよ♡

 

ベースメイクは厚塗りよりもツヤ肌感重視で♪

 


40代になると肌の気になる部分が増えますよね…。

ついついファンデーションが厚塗り感しがちになっていませんか?

また、肌に必要以上なファンデーションを塗り重ねるとお肌の乾燥やくすみを招くことにもなり

悪循環にもなってしまいます…。


40代からのベースメイクは厚塗りをするよりもツヤ肌を演出することが重要なポイントとなってきます。
化粧下地をした後にリキッドファンデーションを使用し、

顔の内側から外側に向かって塗り伸ばしていきます。


リキッドファンデーションは肌への密着感も高いので

乾燥しがちな40代のお肌にはピッタリのファンデーションです♡
リキッドファンデーションを全体的に塗った後はフェイスパウダーで肌を整えましょう!

 

アイメイクはナチュラル感を演出して

 


つけまつげをつけたり、アイライナーでしっかりとアイラインを書き、

アイシャドウはグラーデーションでしっかりとつけるような盛りがちアイメイク、今もしていませんか?

 

ここ数年でアイメイクもナチュラルで自然な物が多くなってきていますので

必要以上に盛りがちなアイメイクは年齢感を出してしまい、老けてみられるかもしれません…。


アイライナーは黒からブラウンへ、つけまつげを卒業し、

マスカラは長さとセパレート感がある物を選んでみましょう♪


アイシャドウも艶がある物を選べば

必要以上に盛らなくても自然に魅力があるアイメイクになりますよ♡

 

梅雨時期にピッタリ♪外出時でも簡単にメイク直しする方法

 


梅雨時期はジメジメしてどうしてもメイクが崩れがちになってしまいますよね…。
目元周りのアイメイクが落ちてしまったという方はヴァセリンに綿棒を少量つけ、

目元周りの黒くなってしまった部分を優しく擦るだけで落とすことができます♪


ヴァセリンは化粧ポーチにも入るような少量サイズも販売されていますので、

ポーチの中にいれておくのがオススメです!


また、暑くなる時期は室内はエアコンを使用することが多くなり、お肌はとっても乾燥してしまいます。
お肌が乾燥するとファンデーションが小じわ部分に溜まってしまって

年齢以上に老けて見られてしまうことも…。


まず化粧水を使って乾燥してるお肌を保湿し、

一度軽く顔全体をティッシュで抑えて余分な皮脂を落としましょう♪

あぶらとり紙は皮脂を取りすぎてしまうのでNGです。


お肌の状態を整えた後にパウダーファンデーションを肌に抑えながら塗れば、

朝のメイク仕立ての状態へと復活できますよ♡



今回は40代の方に向けてダメメイクの紹介や最近流行りのメイク方法で、若くみえるメイク方法などをご紹介していきました。
長年してきたメイク方法が必ずしも顔や年代に合ってるとは限らないので、時代に合わせてメイク方法を変えるだけでも年齢よりも若く見えるのがわかりましたね♪


何かと肌トラブルが多い40代ですが肌の保湿をし、

乾燥に気を配れば外出時でのメイク崩れも怖いものなしです!
ダメメイクをしていた方はナチュラル肌を目指してメイク方法を変えてみてはいかがでしょうか?

 

関連記事

・ヨレない、崩れない、テカらない!湿気・皮脂に負けないベースメイク法♡

・雨の日でもへっちゃら!湿気対策抜群のヘアアレンジ10選

・40代大人ネイルのテーマは上品♡おすすめのセルフネイルデザインとは?