様々なブランドから秋の新作コスメが発売されだしました。今回注目するのはデパコスアイシャドウとして根強い人気を誇るSUQQUのデザイニングカラーアイズ!8/3に発売された新色のうち、定番色の2色をレビューします。ぜひ秋アイシャドウ購入の参考にして下さいね。

それぞれのカラーをチェック

 

・夕茜



<商品>

SUQQU デザイニングカラーアイズ 10 夕茜 /6,800円(税抜)


ピンクとオレンジの絶妙カラーに締め色としてネイビーが入ったパレット。
③のオレンジはトレンドの柿色カラーです。



腕につけてみるとこんな感じ。
細かいゴールドパールが上品です。


・深楓



<商品>

SUQQU デザイニングカラーアイズ 11 深楓 /6,800円(税抜)


夕茜と同じく赤味が印象的なパレットです。
夕茜よりも全体的にくすんだ色味。



腕につけてみるとこんな感じです。
③はボルドーと赤の中間のような色に発色しました。
上段2色(①、②)のすっと溶け込むような肌なじみの良さがお分かりいただけると思います。


おすすめのメイク法は?



今回使用してみて、デザイニングカラーアイズの粉質の良さに感動しました。
粉ぽくなくすっと肌に密着するのですが、艶やきらめきはむしろ肌に乗せた後の方が増す印象です。


そんなデザイニングカラーアイズの特徴を生かしたメイク方法はグラデーション
①から順番に一色ずつ横割りのグラデーションにすれば簡単に大人カワイイ秋色のメイクが完成します。


・夕茜


筆者撮影

夕茜で横割りのグラデーションにするとこのような色味になります。


筆者撮影

こちらは目を開けたときです。
下目尻には③、涙袋には①を使用しています。
夕茜は②と③の色が明るいので、今の時期のメイクにも使えそうですね。


・深楓


筆者撮影

深楓で横割りのグラデーションにするとこのような色味になります。


筆者撮影

こちらは目を開けたときです。
下目尻には③、涙袋には①を使用しています。
深楓はその色名の通り深い秋らしいメイクになります。


ナチュラルに目を大きく見せる使い方


前にご紹介した順番にグラデーションをする方法もいいですが、
上品な発色を生かして目が大きく見える大人のカラーメイクに挑戦してみてはいかがですか?


1.アイホールに②を載せる。


筆者撮影

使用したのは10の夕茜。
普段のメイクではアイホールに入れる色として①のような薄いベージュ系の色を選ぶ方が多いのではないでしょうか?


今回はデザイニングカラーアイズの肌なじみの良さを生かして、②のピンクのカラーを入れていきます。
付属のブラシを使用すると色がつきすぎず、自然です。


2.二重幅・下目尻に③を載せる


筆者撮影

次に、ブラシを使って二重幅に③のオレンジを入れます。
時短メイクにしたい方は②と③を混ぜてアイホールに入れる方法もおすすめです。
下目尻にはチップを使っています。


3.④をライン上に入れる


筆者撮影

④のネイビーは鮮やかに発色するので確認しながら少しずつ載せていきましょう。

チップを使うとやりやすいです。


4.涙袋・黒目上に①を載せる


筆者撮影

明るいカラーの①は黒目の上と涙袋に。
こうすることで立体感が生まれ、ナチュラルにデカ目に見せることができます。

黒目の上には指でポンポンと、涙袋にはチップで押すように載せましょう。
今回はデカ目にするために涙袋にはチップし使用しましたが、ブラシを使うとより自然になります。


5.完成!


筆者撮影

これで大人のカラーメイクは完成です。
目を開けるとこのようになります。
目尻のカラーが効いたおしゃれな秋メイクになりました。


・深楓で大人カラーメイク


筆者撮影

深楓で同じメイクをするとこのような色味になります。


筆者撮影

目を開けた場合です。
深楓の方がよりシックで秋らしい色味ですね。



いかがでしたでしょうか?
使用していて感動する事がたくさんあるアイシャドウで、人気にも納得できました。
みなさんも是非ゲットして秋メイクを楽しみましょう!



関連記事

・あなたはどっちを選ぶ?最新秋メイク♡【暖色カラーで可愛い私】

・マンネリ化してない?単色アイシャドウの使い回し術!

・キッカ(CHICCA)の秋新作を全部見せ♡あの大人気チークも復活!