プチプラのアイシャドウブランドといえば、何を思い浮かべますか?ケイトは1997年のブランド誕生以来、500種類以上のアイシャドウ・1,500色ものカラーを生み出してきました。そんなKATEから今回48色もの贅沢パレットが数量限定で登場します。コスメ好きは見ているだけでもテンションが上がりそうなパレットの内容をご紹介していきます♡

48色の超豪華パレット



これまでも数々の人気アイシャドウを発売してきたケイト。

プチプラとは思えない発色の良さと絶妙な色味、豊富なカラーバリエーションで「プチプラアイシャドウといえばケイト!」という方も多いのではないでしょうか。


こちらは去年発売され話題になった「ベストアイシャドウセレクション」。

歴代の人気カラーを集めたパレットです。

限定発売でしたが、あまりの人気にすぐに店頭から姿を消しました。


しかし今回、ベストアイシャドウセレクションを超える色数のパレットが発売されるんです!

それがこちら。



<商品>

ケイト アイシャドウマニア 01 /10.000円(税抜き)(編集部調べ)(カネボウ化粧品)


なんと合計は48色!

お値段は10,000円とお高めですが、色数を考えるとむしろ破格の値段。

グリッターからマットまで、様々な質感のカラーが詰まっています。


こちらは11月1日にWeb限定で発売されます。
数量限定アイテムのため、なくなり次第終了だそう。


予約・購入に関してはケイトブランドサイトで確認して下さいね。
ケイトブランドサイト:https://www.nomorerules.net/special/online_eye_shadow_palette


それでは、詳しく見ていきましょう!


全48色を詳しくご紹介!


・1段目



001 パール/ホワイト

002 パール/イエローベージュ

003 グリッター/シルバー

004 グリッター/ホワイト

005 グリッター/ゴールド

006 グリッター/ブロンズ

007 グリッター/ライトコーラル

008 グリッター/ピンク


001と002は美しいツヤのパール。

細かいラメもたっぷりと入っています。

002は特に肌なじみがいい印象でした。


003から008は大粒ラメのグリッター。

ケイトらしいギラギラとしたカラーです。

中でも006はカラー名の通りのとてもきれいなブロンズカラーでした。

これ一つで奥行きのある目元が完成しそうです。


005・007・008は上瞼にはもちろん、涙袋に入れても映えそうなカラー

005のゴールドなら肌なじみ良く、007のライトコーラルならナチュラルにかわいらしく、008のピンクならうるうるのうさぎ目が完成しそうです。


・2段目



009 パール/ゴールド

010 パール/ライドブラウン

011 パール/オレンジベージュ

012 パール/コーラルベージュ

013 パール/ブロンズ

014 パール/グレージュ

015 パール/グレイッシュブラウン

016 パール/ダークローズ


011・012・013は肌にぴったりと密着し肌をきれいに見せてくれるカラー

011か012をベースに013でグラデーションにすれば、秋にぴったりの濡れ感アイメイクが完成しそうです。


014と015はブルべさんに嬉しい暗めのアッシュカラー

ブルべさんに合うブラウンは少ないですが、015は赤味のないブルべさんにぴったりのカラーです。

016のダークローズはこれからの季節にぴったりの深めカラーです。


・3段目



017 パール/ダークカーキ

018 パール/ダークイエローブラウン

019 パール/ココアブラウン

020 パール/ダークオレンジブラウン

021 グリッター/ブラウン

022 パール/ダークレッドブラウン

023 パール/グレー

024 グリッター/ダークブラウン


3段目は締め色向けの濃いカラーが揃っています。


018と021はゴールドのラメが目立ちます。

018の方が021よりもラメの粒は小さめに感じました。

ブラウンメイクやベージュメイクにはもちろん、オレンジメイクの締め色としても活躍しそうなカラーです。


同じく020もオレンジメイクに使えそうなカラー。

明るめのブラウンなので、ピンクメイクやボルドーメイクなどの暖色系カラーメイクにマルチに使えそうです。


024は大粒のシルバーラメが印象的。

赤味のない023のグレーと合わせてブルべさんが活用できそう


・4段目



025 パール/ローズブラウン

026 パール/レッドブラウン

027 パール/アプリコットブラウン

028 パール/ピンクブラウン

029 マット/グレイッシュブラウン

030 マット/ブラウン

031 マット/レッドブラウン

032 マット/レッド


025から028のブラウンカラーは一段上の017から024よりも明るいブラウンカラー。

018や020、021と同じくオレンジメイクやピンクメイクとの相性は抜群です。

柔らかい印象にしたい場合は025から028の方がいいかもしれませんね。


029から032はシアーな発色のマットカラー。

029から031はビジネスシーンにもピッタリな落ち着いたカラーです。

032は特に秋冬のメイクで活躍しそうですね。


・5段目



033 パール/ピンク

034 パール/レッドベージュ

035 パール/オレンジブラウン

036 パール/ベージュ

037 マット/イエローベージュ

038 マット/ライトブラウン

039 マット/レッドベージュ

040 マット/ローズ


033のピンクはピンク好きにはたまらないカラー♡

1段目の008よりもナチュラルに、けれどしっかりかわいいうさぎ目メイクができそうです。


034、035は万能なブラウンカラー。

1色で目元に乗せても良さそうです。

036も1色で使えるカラーですが、涙袋にもぴったりですね。


037から040は絶妙な色合いがかわいいマットカラー。

オフィシャルな場だけれど、少しオシャレに見せたい時に活躍しそうです。


・6段目



041 パール/ライトピンク

042 パール/ライトコーラル

043 パール/ピンクベージュ

044 パール/ライトベージュ

045 マット/ライトベージュ

046 マット/ホワイトベージュ

047 マット/オレンジベージュ

048 マット/ライトピンク


最後の段はどれも淡いカラーです。


041から044はどれも眉下や涙袋のハイライトとしても使えそうです。

042はとても肌なじみがいいのでナチュラルメイクにぴったりです。


045から048はアイメイクのベースカラーとしても活躍しそうなマットカラー。

045と047は本当に肌色に近いカラーなのでカラーレスメイクに取り入れてみてもいいですね



いかがでしたでしょうか?

48色ものパレットは、コスメ好きなら見ているだけでテンションが上がります。

是非ゲットして色んなメイクを楽しんでくださいね。



関連記事

・水光肌を簡単に作る♡透明感・ツヤ肌を叶えるおすすめクッションファンデ

・あなたはどっちを選ぶ?最新秋メイク♡【暖色カラーで可愛い私】

・プチプラなのに良品質♡みんなが買ってるボディソープおすすめ3選