小顔女子がうらやましい…最近の女の子は、顔が小さい子が多い!街中で小顔女子を見るだけで、少し気分が落ち込んでしまう…と言う女子は多いのではないでしょうか。顔の大きさや輪郭が生まれた時から大きい人は、小顔女子に憧れを抱いても仕方のないことと分かってはいるんだけど…。

今回はそんな悩める女子たちに、小顔効果抜群!上手なシェーディング使いで、悩みを一気に吹き飛ばそう!作戦のお話をしたいと思います。

♦そもそもシェーディングってどういうこと?    

日ごろのメイクでも、シェーディングを使っている女子はたくさんいます。小顔効果と言うだけではなく、顔を立体的に見せるために使う人や、目や鼻の凸凹を強調するために使う人など様々です。そして1番使われやすいのは、小顔効果におけるシエーディング術です。
もともと使っているファンデーションの色味よりも、少し濃いめの色味を選び、顔に影をつけていくという作業になります。そうすることで、輪郭におけるコンプレックスを解消することができるのです。

♦シェーディングを入れる場所は?

シェーディングを入れる場所は、皆さん輪郭が違うのですから、入れる部分は異なってきます。入れる場所を定める時は鏡の前で正面から自分の顔を見ることです。
そして正面から見たときに、余分な箇所にシェーディングを入れるということです。
それでも分からないと言う人に、文章ではわかりづらいかもしれませんが、ご説明していきたいと思います。
まず丸顔の人は、正面から自分の顔を見たとき側面全体を薄く入れていく、というようなイメージでブラシを入れていってほしいと思います。おでこの生え際から、耳の下の部分まで輪郭に沿って入れていくことをお勧めします。
ベース型の輪郭の方は、エラが張ってしまっているという部分がコンプレックスな人が多いと思うので、エラの部分と、バランスを良く見せるためにおでこから、目尻にかけてシェーディングすることをお勧めします。
面長の輪郭の人は、フェイスライン全体ではなく、顎の部分だけ入れていき、おでこは生え際を塗るように全体的に入れていてほしいと思います。
下膨れがコンプレックスという方は、丸顔の方同様輪郭の側面の部分もシェーディングしていってください。そして顎の部分にも少しだけシエーディングすることで、小顔効果が発揮されます。

♦オススメのシェーディングコスメは?

よく皆さんに使われているものは、ミネラライズの「スキンフィニッシュ ナチュラル」です。
この商品は、自然な発色なのでバレバレなシェーディングにはならないし、お肌に乗せたときの軽い付け心地も良いと評判の商品です。

その他にも、低コストで人気の商品、キャンメイクのシェーディングパウダーです。こちらの商品は、必死に強く伸びがいいので、暑い夏でもメイク崩れを防いでくれるのです。そして色味も自然なうすいブラウン系なので、シーディング以外にもアイブローパウダーや、ノーズシャドーにも使える、プチプラの商品なのです。

♦シェーディングとチークとハイライトで、より一層の小顔効果を!

そして、なんといっても小顔効果に欠かせないのが、チークの使い方です。
チークの使い方を間違ってしまうと、折角キレイにシェーディングしても、小顔効果が得られないとなると、意味がありませんよね。
シェーディングをする時には、頬骨の近くまで薄いブラウン系のシェーディングを塗り、その上に被せるようにチークを塗っていくのです。
この時はパウダーチークでも、練りチークでもどちらでも構いません。
そして、チークをほっぺたにつけるだけではなく、鼻の頭、顎、耳たぶ、そして目の涙袋の下に軽くいれるだけで、影だけの顔に血色をプラスさせることが出来るのです。
そしてお次に必要なことは、ハイライトを入れることです。
ハイライトは、影が出来た顔に、より一層凹凸を感じさせるためには必要な作業です。
ハイライトは、光り過ぎないようにパールピンク系の色味を持ってくると良いと思います。
そして、鼻筋と口角、頬骨と目の下のライン、眉、そして唇の真下に入れることで、より小顔効果は感じられると思います。

女子のメイクの基本は、まずはベースを作る事と言いますが、そのベースとは、シェーディングをいれて、ハイライトで凹凸を出してからだという人もいます。
ですので、アイメイクや眉毛に時間をかけることよりも、顔のメリハリを重要視して、立体的に見せることが出来ないと、いくらアイメイクが完璧だったとしても、のっぺりした顔に見えてしまうので注意しなければなりません。
シェーディングを使うのであれば、ハイライトはセットで購入し、入れていく場所は、自分のお顔を鏡で見て研究しながら試行錯誤していく事で、より理想の自分に近づけると思います。
メイクは、元から上手な人なんていないと思います。苦手だから…なんて諦めずに、メイクを楽しむことが一番大切です。



AI_IMG_7801-thumb-1000xauto-12545

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews
ウーマンニュース-)