「ダイエットをして痩せたけど顔の肉だけはどーしても落ちない」 「写真は正直!!写真写りはいつもアンパンマンみたい‥」身体は痩せていても、顔だけは何故かむくむく肉付きが良く、悩んいでる女の子は多いみたいです。


スッキリと引き締まった顎のラインやきゅっとした小顔は手に入れたいパーツの1つですよね。しかし意外にもスッキリとし小顔はメイクだけで簡単に手に入ってしまう様です♪
今回はほっそりとした小顔になれるメイクテクをご紹介したいと思います。

ちなみにふっくら顔を更に真ん丸に見せてしまうおデブメイクもあるみたい‥デブメイクと痩せメイクの分かれ目はどこあるのか。
今回は筆者がそれぞれのメイクを試し、検証していきたいと思います。


【ふっくら顔が更に膨張?!おデブ顔メイクをまずは知ろう

小顔メイクがあるのと同様、おデブ顔に見えてしまう間違いメイクも存在します。この間違いメイクで輪郭はどこまで膨張し、おデブ顔になるのか…
筆者が試してみたいと思います。

 

1
ほっぺたパンパン!おめ目ぼんやり‥おかめな平安顔になりました( p_q)

[このメイクのNGポイント]

・ほんわり広範囲に入れた薄ピンクのパウダーチーク
・美肌を狙い過ぎ、顔面積全体に広く塗りたくった明るめな膨張色ファンデ
・ギャルになるんじゃ?とビビって書けない控えめすぎるアイライン
・カラコンを装着していない
・ナチュラルカラーの薄い眉
・とりあえず、自分の顔をなぞっただけの模範的すぎる就活生みたいなメイクがNGポイントだった!

なみにおデブ顔メイクは清楚に見える場合もあるので、就活の場や年配受けはとっても良さそうです。しかし、ぽっちゃり街道まっしぐらなおデブ顔メイクでもあるみたいです。


【マイナス5キロ見えメイクのやり方】

2
 一気にアカ抜け読モ風に?!きゅーっとスリムな平成顔にチェンジできたよ ♡
メイクと少し髪型を変えただけでこの変化。もう源氏物語顔なんて言わせない!
それでは、マイナス5キロメイクのやり方をご紹介していきます♡

3
・シェーディングは必須

シェーディングをお顔の削りたい部分にのせます。 
普段メイクのシェーディングはムラになる事を避けて控えめになりがち。
しかしマイナス5キロメイクは“痩せ見え”を優先的に考えます。
なので豪快にシェーディングする事が成功のポイントです。
ちなみにシェーディングの色ムラは髪の毛で隠してしまえば問題無いですよね‥♡

・目の横の幅をアイラインで広げる

顔を小さく見せる為には目を大きく見せる事が重要です。
目の横幅を増大させる事により、顔の余白を埋める事が出来ます。
縦幅より横幅を増す事がコツみたい。
目尻から思い切って1cm以上は書く勢いで長めにアイラインを引きます。

・マツエクやつけまをつける時は目尻長めを意識する☆

こちらもアイラインの書き方と同様で目の横幅を広げて顔の余白を埋めます。

・濃い目のカラーの眉にする

痩せ顔の特徴にはお顔の立体感も挙げられます。
立体感に必要なのはメリハリ、即ち顔の彫りだったりもします。
なので眉を少し濃い目にする事で彫りが生まれ、アイメイクの存在感も引き立ちます♡

・カラコンは大きめを選ぶ

筆者の画像からも分かる様に、カラコンをつけた状態とそうでない状態では大きく印象が違ってきます。
筆者は黒目が小さく三白眼です 、四白眼気味になる事も‥。
ちなみにマイナス5キロメイクと一番相性が良いカラコンはフチありタイプみたい☆
カラーはお好みでご自身にあった物を選んで下さいね。

・パウダーチークよりクリームチークをクリームチーク、ブームだったので持ってる子多いですよね?

パウダーチークよりクリームチークの方がハッキリと発色するので、流行の内はクリームチークを使っていた方が痩せ効果も絶大なので無難かもしれないです。


丸顔やふっくら顔はチャームポイントと言われる事もあります。 確かに癒やし系な感じがするし、女の子らしい印象もありかわいいですよね?しかし、ファッション性を重視するならやっぱりほっそり顔が支持率高めかもです。

ほっそり顔を目指す皆様、参考にしてみて下さい。





女子12

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)