出典:m3q.jp

 

1.赤アイシャドウで春の目元は儚げに♡


 

出典:news.ameba.jp

 

いかにも「赤メイクしてます」という感じではなく、今年はナチュラルに赤を取り入れてみましょう。

まずはアイシャドウから。

今年は、赤はもちろんのこと、赤みの強いピンクが流行の予感♡

また、下まぶたにも赤シャドウを薄く入れると、外国のモデルさんのようなアンニュイな印象になると注目なんです。泣いた後のような儚げな雰囲気が出るのも魅力ですよね。

 

 

まず、上まぶたにベージュなどのクリアなカラーのアイシャドウを入れます。

下まぶたに入れる赤系のアイシャドウを映えさせるため、上まぶたはわざと薄めの色をチョイスします。

次に、下まぶたの目じり側3分の1位に赤のアイシャドウを薄くのばします。

最後に、下まぶたの目頭から、明るいベージュなどのハイライトで境界線をぼかすと自然に仕上がります。

 

出典:www.cosme.net

 

ブラウンやベージュを合わせて使うのが、赤シャドウを取り入れる時のコツ。

赤は膨張色なので、塗り方を間違えると腫れぼったく見える可能性もあるので、ちょうどいいバランスを研究してみると◎。

 

 

2.お風呂上がりのような血色チーク


 

出典:www.dot-st.com

 

「おフェロメイク」でも流行りましたが、ポッと上気したように見せる頬は、幼く守ってあげたい印象になります。

今季、おススメなのはクリームチーク。

スポンジに軽くとって、トントンとなじませるように少しずつ作っていくことで、「上気したような」ニュアンスが出ます。

最後にフェースパウダーでなじませれば完成♡

 

出典:mery.jp

 

ヴィセのクリームチークは、チークにもリップにも使えるし、お値段も各色1000円とプチプラなのが嬉しい♪

唇と目を結んだ範囲(目の真下)に入れるのがポイントです♡
 

3.塗るだけで「いい女」にアップデート♡赤リップ


 

出典:topicks.jp

 

ハッと目が覚めるような、女らしさを120%引き出せる赤リップ。

昨年から日本のみならず、数多くの海外セレブが取り入れており、もはや定番になりつつあります。

みなさんはもう試しましたか?

 

赤リップなら何でもいいというわけではなく、自分に似合う赤リップを見つけるが難しいところ。

色白さんなら、青みがかったクリアな赤、そして日本人に一番多い、黄みがかった肌色の人にはオレンジが混ざったような赤がおすすめです。

買う際に、店頭でいろんなリップを試してみましょう。

 

また、塗り方にもポイントが。初心者さんは、リップをそのまま直塗りするのではなく、指でポンポンと少しづつ付けていき、好みの濃さに仕上げていくのが◎。

慣れてきたら、ベージュのリップライナーで縁取りして「きっちり感」を出すとより完成度の高い唇に♡

 

出典:mery.jp

 

資生堂「マキアージュ」から、水原希子さんがCM出演している、デュアルカラールージュの10番「レディレッド」が使いやすくておススメです。

 

 

実はこのリップ、濃い色と薄い色の2色に分かれていて、まず薄いほうの色を唇全体に付けた後、濃い色を唇中央付近にトントンと付けていくと、じんわりにじみ出てくるような血色リップに仕上がります。

税抜き価格2500円でこのクオリティーだから超お得♡

 

 

出典:curet.jp

 

いかがでしたか?

暖かくなってきた春先にぴったりの赤メイク、ぜひ今年も取り入れてみてくださいね!



関連記事

・キレイに洗い流しましょう♪洗顔と正しいメイクの落とし方♡

・2015年 冬のリップはプラム色リップ♡青みのあるハンサムカラーが流行の兆し♪

・知的でセクシーなセンシュアルメイク♡