ファンデーションの新形態として2015年からジワジワと人気を集めている「クッションファンデ」。そんなクッションファンデをさらに進化させたアイテムがランコムから発売されました。従来のクッションファンデと何が違うのか。ランコムの生クッションファンデの魅力を徹底解明していきましょう!

1.素肌を超えた究極のナチュラルを追求!「ブラン エクスペール クッションコンパクト50」


 

出典:woman.excite.co.jp

 

ランコムでは昨年からすでにクッションファンデを発売していました。

しかし、2016年の新作はこれまでのクッションファンデとは一味も二味も違います。

新世代生クッションファンデ「ブラン エクスペール クッションコンパクト50」の誕生です。

 

いったい何がそんなに変わったのか。

新しくなった生クッションファンデの魅力をご紹介しましょう。

 

2.ブラン エクスペール クッションコンパクト50の魅力とは?


 

出典:www.lancome.jp

 

みずみずしいリキッドファンデをパウダーファンデーションのように持ち運べるのはとっても嬉しいですよね♡

しかし、この形態は従来のものからすでに取り入れられています。一番変わった点はどこなのでしょう。それは「カバー力」です。

 

クッションファンデは「素肌のようなナチュラルさ」が売り。

しかし、ナチュラルでありすぎるために「薄付き」というデメリットも存在していました。

けれど、カバー力を高めれば「厚化粧」を生みだす可能性も…。

ナチュラルを選ぶか、カバー力を選ぶか。この2点で迷われた経験がある人もとても多いと思います。

 

その2つの悩みを一気に解消してくれるのが、この「ブラン エクスペール クッションコンパクト50」。

なぜその両方の悩みを解消することができるのでしょうか。

 

3.秘密は中身のファンデにあり!


 

出典:www.cosme.net

 

カバー力があるのにナチュラル。

これが実現できるワケは生クッションファンデの「中身」にありました。

 

「ブラン エクスペール クッションコンパクト50」はファンデーションがジェリー状からリキッド状へ。

そして再びジェリー状に変化するという形態になっています。

コンパクト内ではジェリー状。

パフを押したときはリキッド状に変化する。

これが従来のタイプ。

 

しかし、肌に塗ったときに再びジェリー状に戻ることで薄付きなのにカバー力が抜群になるんです。

 

実際に使ってみると、その驚きの効果を肌身に実感することができます。

まるで素肌のようにナチュラルなのにツヤもあり、おまけにシミやそばかすもしっかりカバーしてくれる。

おまけにUVカット効果も抜群で、乾燥も防げちゃう。

こんなメリットばかりのファンデーション、他にはありません!

 

 

ナチュラルとカバー力の両方を求めている人に「ブラン エクスペール クッションコンパクト50」はとてもおすすめです。

ぜひ使ってみてくださいね。

 

関連記事

・たっぷりの美容成分で1日お肌しっとり♡美容液ファンデーションってどんなもの?

・すっぴん肌こそ王道!すっぴん肌に見せるファンデーション

・横浜のおすすめマツエクサロンまとめ★上品で自然な仕上がりにしてくれるサロン♪