血色の良いお顔を作ることができる「チーク」。実は、このチークだけで顔の印象をガラリと変えることができるのをご存知でしょうか。毎日同じ位置にチークを入れている人必見です!チークの入れ方でいつもとはちょっと違ったメイクに挑戦してみましょう♡

1.基本のチークからご紹介


 

出典:jp.pinterest.com

 

 

まずは基本のチークの入れ方からご紹介していきましょう。

この入れ方はどの世代にもどんなメイクにもしっかり馴染んでくれます。

チークの基本なのでぜひマスターしてくださいね。

 

気になるチークを入れる位置ですが「ニコっと笑った時にできる頬骨より少し下」です。

黒目の真ん中よりも外側に入れるようにしてくださいね。

この位置に耳から顔の中心に向かって斜めにブラシを動かしていきましょう。

つけすぎには要注意!2~3回程ブラシを動かせばOKです。

 

2.チークで小顔に見せる!


 

 

出典:jp.pinterest.com

 

次に「小顔効果」が期待できるチークの入れ方をご紹介します。

小顔に見せるために、顔の中心に視線が行くようなチークの入れ方をしていきましょう。

 

まずは頬骨の一番「高い場所」に丸くチークを入れます。

位置が低いと老けた印象を与えてしまいますので、入れる位置には十分注意してくださいね。

 

また、幅を狭く入れるのもポイントです。

幅を狭くすることで、小顔効果を発揮することができます。

より高い小顔効果を目指すなら「ピンク系」をチョイスしてみてくださいね♪

 

3.クール美人を演じる


 

出典:jp.pinterest.com

 

クールでかっこいい女性を演じたいなら、頬骨の高い位置ではなく、やや低めに入れるのがポイントです。

大人っぽい雰囲気を出すことができます。

 

詳しい入れ方ですが、こめかみから頬骨の下に向かってブラシを動かしていってください。

選ぶ色合いは「オレンジ系やブラウン系」がおすすめ!

より落ち着いた印象を与えることができます。

 

暗めの色合いは頬骨に影を出せるので、お顔全体をほっそりと見せることもできますよ♪

ただし、この時もつけすぎには十分注意してくださいね!

 

4.純粋少女もチークで作れる♡


 

出典:jp.pinterest.com

 

 

清楚で可愛らしい「純粋少女」のようなメイクもチークで作り上げることができます。

ふんわりとしたイメージは男性ウケも抜群です♪

デートにはこのチークが良いかもしれませんね♪

 

気になる入れ方ですが、クール美人の入れ方と全く逆の入れ方になります。

頬骨の一番高い位置にぼかすように入れていきましょう。

ただし、ぼかしを大きくしすぎると顔を大きく見せてしまいますので、ぼかす範囲には注意が必要です。

 

カラーはオレンジよりのピンクがおすすめ♪

元気で若々しい印象を与えます。

ちなみにピンクチョイスは甘いメイクになりますよ♡

とことん可愛らしくしたい人はピンクでもOKです。

 

 

いかがでしたか?

シーンやファッションに合わせてチークメイクを変えてみるのもおすすめです♪

いろんなチークメイクを試してみてくださいね♡



関連記事

・もう失敗しない!アンバランスにならないアイシャドウ・チーク・リップの組み合わせって?

・ALL1000円以下!殿堂入りの大ヒットプチプラコスメはこれだ!

・午後に慌てて化粧直しする必要なし!本当にテカらないベースメイク法