新生活もスタートしメイクをはじめる方も多いのでは?はじめてのメイクは何をどうしたらいいかわからないですよね。そこで今回はメイク初心者さんのために基本のメイク法をご紹介していきたいと思います。

1.まずは揃えておきたいアイテム☆


 

出典:weheartit.com

 

たくさんあるメイク道具の中からまずは揃えておきたい道具たちのご紹介です。

これだけ揃えておけば準備はOK!

 

◎・化粧下地

ファンデーションを塗っていく前に使います。

肌をなめらかに整えて均一にしてくれます。

ファンデーションが毛穴に入り込んでしまうのを防いでくれる重要なアイテムです。

 

◎・コンシーラー

クマやニキビ跡などお顔の気になる部分はファンデーションを厚塗りするよりもコンシーラーで隠す方がキレイに仕上がります。

たくさん種類があるのでお悩みに合わせて選んでいきましょう◎。

 

スティックタイプ・・・・固いテクスチャでカバー力があります。

ニキビやしみ、そばかすが気になる方はスティックタイプを。

 

リキッドタイプ・・・・・肌馴染みがよく乾燥しづらいです。

クマが気になる方はリキッドタイプを。

 

◎・ファンデーション

肌の色ムラやトラブルをカバーしてくれます。

乾燥肌の人はリキッド、脂性肌の人はパウダータイプを選ぶのが一般的とされてます。

しかしリキッドファンデーションの方がカバー力があるので仕上がりの好みで選んでみるのも◎。

 

◎・フェイスパウダー

リキッドファンデーションなど液体ファンデーションの仕上げとして使います。

油分を抑えてくれるのでメイク崩れを防いでくれたり、ファンデーションほどのカバー力はないものの気になる毛穴やニキビ跡などを目立たせなくしてくれます。

 

◎・アイブロウ

眉を描くのに使っていきます。

ペンシルタイプのものやパウダータイプのものが使いやすいのでオススメ。

 

◎・アイシャドウ

瞼に陰影を付けてくれます。

カラーによって雰囲気を変えることができますが、はじめはベージュ系が無難です。

 

◎・アイライナー

アイラナーが目元を引き締めてくれます。

ペンシルタイプやリキッドタイプ、ジェルタイプなどがありますがはじめはペンシルタイプがオススメです。

 

◎・ビューラー

目のカーブに沿ったものを選ぶと使いごこちがよくまつ毛をしっかりとあげることができます。

 

掘りの浅い目元・・・カーブが浅めのもの

堀の深い目元・・・・カーブがきついもの

どちらでもない場合は標準タイプのものを。

 

◎・マスカラ

たくさん種類がありますがはじめは透明マスカラがオススメです。

透明なのでパンダ目にもならず安心♪

 

◎・チーク

様々な種類のものがありますがはじめはパウダータイプが一番使いやすいです。

 

◎・口紅、グロスなど

色付きリップなどでもナチュラルで可愛くしあがりますよ。

 

2. 一番重要な「ベースメイク」


 

出典:jp.pinterest.com

 

顔の印象を変えるアイメイクやリップメイクなどのポイントメイクに力を入れている方も多くいらっしゃますが、メイクをキレイに仕上げるのに一番重要なのがベースメイクなんです!

手順を覚えて崩れにくいキレイなベースメイク作りをマスターしましょう◎。

 

◎必要な道具

・日焼け止め

・化粧下地

・ファンデーション

・コンシーラー

・フェイスパウダー

 

◎まずはしっかりと保湿!

肌を水分で潤すことでお化粧ノリがよくなり、崩れにくくなります。

化粧水、乳液などでしっかりと保湿を行ってください。

※保湿が終わったらティッシュで余分な油分をオフするとメイク崩れの防止になります。

 

◎ベースメイクの手順

 

しっかりと保湿を行ったらいよいよメイクスタートです!

一つ一つ丁寧に塗り重ねていくことが崩れにくいキレイなベースメイクを作っていくポイントになります。

 

・日焼け止め&化粧下地

 

出典:jp.pinterest.com

 

始めに日焼け止めを塗っていきます。

次に化粧下地を手の甲にパール一粒分出し、おでこ、鼻、両頬、顎の五点に乗せます。

中指と薬指の第二関節あたりまでを使い内側から外側に向かって伸ばしていきましょう。

 

薄くぬるのが化粧崩れ防止になるポイントです。

 

・コンシーラー

 

出典:jp.pinterest.com

 

気になる部分にコンシーラーを乗せたら指でポンポンと軽くたたいて馴染ませていきます。

※使用するアイテムによって手順が変わるので注意!

 

リキッドファンデーションの場合:ファンデ→コンシーラー

パウダーファンデーションの場合:コンシーラー→ファンデーション

 

・リキッドファンデーションの場合

 

出典:weheartit.com

 

手の甲にリキッドファンデーションを出し、おでこ、鼻、両頬、顎の五点に乗せます。

顔の内側から外側に向かって伸ばしていきます。

全体に塗り広げたらハンドプレスして密着度を高めましょう◎。

 

・パウダーファンデーションの場合

 

出典:jp.pinterest.com

 

パフやスポンジを使ってつけていきます。

ムラにならないようパフやスポンジに取る量は均一にしておきましょう。

 

コンシーラーで気になる部分をカバーしている部分は抑えるようにしてパウダーファンデーションをつけていきます。

次に頬を内側から外側に向かって滑らせるようにしてつけていきます。

ヨレや化粧崩れの原因になるので小鼻や目の周りなどの細かい部分は新たにファンデを取らずパフに残っているファンデーションをつけるようにしましょう◎。

 

・フェイスパウダー

 

出典:jp.pinterest.com

 

パフやブラシにフェイスパウダーを取ったら肌に均一につくようによく揉みこみます。

顔の中心からポンポンとのせていきます。目元も忘れずにつけていきましょう。

 

おでこやフェイスラインにつけると顔や首との境目が馴染むので顔だけ浮いてしまうということがなくなります。

 

ベースメイクはメイクの要。

どれも薄く塗り重ねていくようにしましょう!

 

3.アイメイク


 

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

 

・アイシャドウの塗り方

 

出典:jp.pinterest.com

 

濃い色を馴染ませていくように塗るとナチュラルに仕上がります。

 

1.一番明るい色をアイホールに広げていきます。

2.パレットの一番濃い色を目のキワに塗っていきます。

3.中間色を二重幅あたりまで塗って馴染ませていきます。

 

上まぶたは付属のチップを使うよりブラシや指を使った方が簡単にナチュラルなグラデーションを作ることができるのでオススメです。

下まぶたも仕上げていきましょう☆

 

1.肌馴染みの良い色を下まぶたに塗っていく。

2.下の目尻から黒目の端くらいまでに締め色を乗せる。

 

目尻に濃い色を乗せることで引き締まった目元になります。

 

・アイラインの引き方

 

出典:jp.pinterest.com

 

瞼を持ち上げながらまつ毛の隙間を埋めていくように少しずつアイライナーを動かしていきます。

目の形に沿って真横に目尻を1ミリほど長めに引くとナチュラルデカ目に。

 

・ビューラーの使い方のコツ

 

出典:jp.pinterest.com

三段階に分けてまつ毛を上げていくとしっかりとキレイにカールしてくれます。

 

1.まつ毛の根元を3回ほど少し強めに挟む

2.手を緩めて毛先の方に移動させ、まつ毛の中間を少し緩めに挟む

3.毛先に移動させて優しく挟む

 

手首だけを使うのではなく肘全体を使うようにするのがポイントです。

強く引っ張ることはしないようにしましょう!

 

・マスカラの塗り方

 

出典:jp.pinterest.com

 

1.マスカラブラシに余分についているマスカラをティッシュオフする。

2.根元にマスカラブラシを密着させる

3.毛先に向かってジグザグと左右に動かして塗っていき、毛先で引き抜く

 

ダマになってしまった場合は乾く前にコームでとかすとダマが取れます。

マスカラが古くなっていたりマスカラを付けすぎているとダマになりやすいので注意!

 

4.眉毛の書き方


 

出典:jp.pinterest.com

 

1.眉尻から眉毛の輪郭を整えるように書き足していく。

※眉頭よりも下げないようにしましょう。

 

2.書き足した中の毛の足りていない部分を丁寧に書き足していく。

※パウダーを使うと簡単に自然な仕上がりになります。

 

3.スクリューブラシで毛流れを整える

 

眉マスカラをするとより自然に仕上がります。

 

5. チークの塗り方


 

出典:jp.pinterest.com

 

1.チークブラシでチークを取る

2.手の甲でブラシにチークを含ませる

3.左右に動かし塗っていく

 

黒目より内側に塗ると赤みに見えてしまうこともあるので注意しましょう!

丸い形に入れると可愛らしく、斜めに入れるとシャープな印象になります。

 

お顔をパッと華やかにしてくれるチークですが塗りすぎには注意です。

ハイライトで馴染ませるとナチュラルな仕上がりになりますよ。

 

6. リップメイクで仕上げて…♡


 

出典:jp.pinterest.com

 

完成です♪

 

 

いかがでしたでしょうか?

使いやすいアイテムややり方は人それぞれ違ってきますがまずは基本を押さえて自分流にアレンジしていきましょう♪



関連記事

・夜遅くても安心!ファンデーションが崩れないメイク方法♡

・ハッとする美しさ♡美人度が増す!上品メイク

・透明感のある清純派フェイス♡堀北真希風メイクのポイント