眉は顔の印象を決める重要なパーツです。ペンシルでキリッと仕上げるのも、パウダーでふんわり仕上げるのもあり。でもこの使い方って本当に正しいの?パウダー・ペンシル・マスカラを上手に使い分ける方法をご紹介しましょう!

1.眉メイクのためのコスメにはこんな種類があります


 

出典:www.instagram.com

 

まずは眉メイクをするための「道具」についてご紹介しましょう!
眉メイクコスメの中で一番よく使われているのが「アイブロウペンシル」です。

ペンシルには鉛筆のように削って使うタイプのものと、繰り出し式の芯が入ったタイプのものがあります。

手軽に使えますが、物によって発色の良し悪しもあり。

使いやすいものを選ばないと逆に不便になることも。


次に「アイブロウパウダー」。

パウダーは筆で眉を描くタイプのものです。

仕上がりがふんわりとするのでナチュラルメイクにおすすめです。


そして「眉マスカラ」。

マスカラはペンシルやパウダーよりもっと自然!

髪色と合わせば眉もカラーリングしたかのような仕上がりになります♪


2.気になる使い分け~ナチュラル編~


 

出典:jp.pinterest.com


使い分けは「ファッション」によって変えてみるのがGOOD♪
例えばふんわりナチュラルな印象にしたい時。

こんな時は「アイブロウパウダー」がおすすめです。

明るい印象にしたいなら、明るめのブラウンを、落ち着いたナチュラル感を出したいならダークブラウンを選んでみましょう。

フェミニンファッションにもアイブロウパウダーはおすすめです♪


3.気になる使い分け~クール編


 

出典:jp.pinterest.com


キリッと知的でクールな印象にしたい時。

こんな時は「アイブロウペンシル」を使います。

ただし、鉛筆で書きました感を出すのはNG。

眉メイクだけ浮き上がってしまいます。

輪郭もとりつつ、1本1本丁寧に描きあげていくのが「アイブロウペンシル」の上手な使い方です。

クールさや知的さをアップさせたい時はダークブラウンやグレーカラーを選んでみましょう。


4.気になる使い分け~地毛のように仕上げる


 

出典:jp.pinterest.com


まるで地毛のような仕上がりや、髪色と自然に合わせたいという時は「眉マスカラ」がおすすめ♪

ただし、眉マスカラだけでは眉毛の根元部分が綺麗に染まらない可能性もありますので、まずはアイブロウペンシルで色を足した後に「眉マスカラ」を使ってみてください。

髪色と眉色が揃っていると、こなれ感があり、ファッションにも統一感が生まれます。


5.購入前には必ずカラーチェックを!


 

出典:jp.pinterest.com

 

最後に、どの眉メイクコスメを選ぶときも「色選び」は慎重に行ってください。

自分の肌の色や髪の色に似合うもの、似合わないものがあります。

ポイントは自分の髪色よりも少し明るめを選ぶこと。

こうすることで、顔全体の印象を明るく見せることが可能です。

 


眉メイクで垢ぬけ美人メイクを目指しましょう♪



関連記事

・塗り直し不要♡リップラッカー おすすめ5選♡

・くるんと上向きに♡まつ毛をきれいにカールさせる方法

・ごちゃごちゃしたコスメをキレイに使いやすく収納する方法