テイントリップ、またはティントリップ、グラデーションリップと呼ばれるコスメがあります。 いま10代~20代を中心に爆発的な人気が出ているリップなんです! 聞き慣れない方もいらっしゃるかもしれませんし、既に知っているけれどどれが良いのか分からない、とお悩みの方もいるかと思います。 今回はテイントリップについて詳しく、そしてお勧めまでこっそり教えちゃいます。

 

テイントリップってなあに?


 

出典:www.pakutaso.com


そもそもテイントリップってなんでしょう?
実は発祥は、アメリカで1977年に開発されたコスメなんです。
ベネフィットが開発したベネティントは、耐水性で自然な赤みが出ると評判でした。
その後韓国へ輸出されると瞬く間にヒット商品となり、韓国メーカーがより鮮やかな発色やカラーを生み出していきます。
その後日本で数年前に紹介され、現在では様々な日本メーカーが、より肌に優しい素材や、日本人向けのカラーバリエーションを発表しています。


韓国ではオルチャン(最高の顔)メイクがたいへん人気です。
ナチュラルメイクでありながら、一つ一つのパーツが際立ってキレイな女性を指しますから、テイントリップは理想の口元を演出してくれるんですね。

テイントとは“染める”という意味があり、その名の通り唇を染め上げる行程から名づけられました。

 

通常の口紅とは違って確実に唇に染色することで色落ちせず、鮮やかな発色を長期間楽しむ事が出来ます。

テイントリップは、人それぞれ違ったpHや水分量に対して一番合った色味に変化します。
pHとは、pH7を中性とし、数字が大きくなるほど微アルカリ性~強アルカリ性が増していき、数字が小さくなるほど弱酸性~酸性である事が解ります。
それに反応して発色するので、自分に一番似合った色を手に入れることが出来るんです。


テイントリップの使い方


 

出典:jp.pinterest.com


では次に、テイントリップの使い方を説明させて頂きます。
おおまかに二種類あり、直接塗るだけのタイプと、塗って剥すタイプがあります。

 

まずは塗るだけのタイプについて。

 

①    しっかりと保湿しよう
テイントリップは唇の内側からじわ~とにじんだ色味が特徴で、唇の外側へいくほど濃淡が薄くなり、唇を小さくキレイに見せてくれます。
唇を染めることになるため、乾燥は大敵!
下準備として、しっかりとリップクリームを塗って保湿しておきましょう。


②    次に、元の唇の色をコンシーラーで消しましょう。
キレイなグラデーションを作るために、唇のふちはしっかりと消してください。
仕上がりがとても魅力的になりますよ。


③    ここからがメインです!
唇の中心部分へテイントリップを塗っていきましょう。
上唇、下唇ともに真ん中まで少しずつ、指でやさしく叩き込んで下さい。


④    上下の唇を合わせて、色をムラなく馴染ませましょう。


⑤    最後に全体を薄付き、または透明なグロスで濡れ感アップさせます。


キレイな淡いグラデーションとぷるぷるしたツヤで、完成です!

 

 

出典:pixabay.com


次は塗って剥がすタイプについてです。

 

①    こちらもまずはしっかりと保湿しましょう。


②    ティッシュで軽く油分を取ってから、テイントリップを塗ります。
このとき、唇の端をわざと塗らずにグラデーションを楽しむ方も居ますし、全体的にしっかりと塗る方もいますが、よりナチュラルに仕上げたい方は、端を1,2ml空けておきましょう。
唇へ軽くぽんぽんと叩き込むと、よく馴染みます。


③    そのまま5~10分置いておきます。
この時誤って手や何かに着いてしまうと、色ムラの原因になるので要注意です。
また付着した部分に染色してしまうので気を付けてください。
上唇と下唇を少し半開きにしておくと、キレイに仕上がります。


④    しっかり乾いたところで、丁寧に口端から剥がしていきましょう。
色味の濃さは2回、3回と行程を繰り返す事で調整できます。


⑤    仕上げにグロスでツヤを出せばOK!とってもナチュラルに仕上がりますよ。


長い人で約3、4日ほど色が残るそうです。長期間ばっちりですね。


おすすめのテイントリップはこれだ!


 

 

出典:free-photos.gatag.net


2016年に入り、テイントリップの人気はどんどん高まっています!
保湿力の高いもの、日本人の肌に似合うカラー、根強い人気があるものなど、種類は本当に様々です。
人気テイントリップをご紹介します。
まずは塗るタイプから。

 

①    キャンメイク
「リップティントシロップ」
(650円/カラー4色)
知らない人は居ないのではないでしょうか?キャンメイクの商品の中でも、かなり人気のリップティントです。パッケージの可愛さ、色味の良さ、小型で持ち運びやすくコスパも良し。色味が日本人向けなので、肌の色がワントーン明るく見える優れものです。

 

②    イヴ・サンローラン・ボーテ
「ヴォリュプテ ティントインオイル」
(3,800円/カラー11色)
年代問わずたいへんな人気のこちら。軽い付け心地で敏感肌な方も荒れにくいとか。
カラ―バリエーションが豊富で、これ一本で濡れたツヤツヤ感とふっくら優しい口元をゲット出来ます。トリートメント効果もあるし、馴染みが良く本当にキレイ!是非お勧めです。

 

③    ボンボン
「ティントグロス」
(900円/カラー6色)
2014年発売から根強い人気のティントグロスは、鮮やかさと固めのテクスチャーが特徴です。食事のあともキレイに色がキープできるので、お直しもらくちんです。プチプラでコスパも良く、グロスやリップとの合わせ技も楽しめますし、唇の端も塗りやすさ抜群です。

 

出典:jp.pinterest.com


次に、塗ってはがすタイプもご紹介。

①    CHOOSY
「リップティントパック」
(900円/カラー3色)
チューシーはプチプラですが発色がよく、使いやすいと好評です。
鮮やかに色がキープされるので、とっても便利ですし乾燥もあまり気にならないので安心して使えます。剥がすまで10~15分待つだけで、ときめくカラーを一日中楽しめますよ。

 

②    ベリサム
「マイリップ ティントパック」
(1,    200円/カラー6色)
韓国メーカーのヒット商品として、目にする機会も多いかもしれません。とくにレッド系のカラーは品薄で、品切れ店舗も多いようです。説明書では5分で剥がすとありますが、10分は馴染ませた方が鮮やかさがよりキレイに出てくれます。塗り慣れると手放せません。

 


人気な商品にはそれだけの訳がぎゅっと詰まっているんですね!
ぜひとも毎日のメイクタイムに試してみてください。



関連記事

・韓国で大人気!プチプラコスメブランド「ホリカホリカ」特集♡

・2016年秋にマストなカーキメイク♡肌なじみ◎なアイメイクをマスターして。

・色黒さんだからこそ似合うとっておきのメイク法♡