顔の形には丸顔や四角顔など、様々な形があります。卵顔の持ち主は、多くの女性から憧れを受ける存在です。しかし、当の本人は卵のような顔の形にコンプレックスを持っていることも多々。そのコンプレックス、メイクで解消できますよ!卵顔を活かす、おすすめのメイク方法をご紹介しましょう!

卵顔の特徴は?


 

出典:topicks.jp

 

まずは「卵顔」の特徴からご紹介します。卵顔の最大の特徴は卵のように美しいフェイスライン。小顔に見られることも多く、シャープで美しい印象を与えます。

 

しかし、実年齢より高くみられがちで、メイクの仕方によっては「老け顔」を生みだしてしまう危険性もあります。卵顔におすすめのメイク方法で「脱老け顔」を目指しましょう!

 

卵顔さんには「上品メイク」がおすすめ!


 

出典:locari.jp

 

卵顔さんには品のあるナチュラルなメイクがおすすめです。メイクを濃くしてしまうと「若作り」な印象を与えてしまいます。

 

上品なベースメイクには「ハイライト」が大切です。化粧下地・ファンデーションを終えたら額の中央と鼻筋にハイライト入れましょう。

 

カラーはパール系のベージュやレモンイエローがおすすめ!ホワイトは白飛びしてしまうので、避けてくださいね。

 

眉は「太めのアーチ眉」


 

出典:www.biranger.jp

 

眉は「シュッとした印象を和らげるためアーチ型にすること」。そして「太めに描くこと」がポイントです。

 

太めといっても極端に太いのはNGですよ!ナチュラルな太眉、上品な太眉を心がけてくださいね。パウダーや眉マスカラを使うと、自然で柔らかい太眉を作り上げることができます。

 

アイメイクはヌーディーカラーを選んで


 

出典:lionsign.net

 

アイメイクにはベージュ系やゴールドを使い「ヌーディーカラーの上品メイク」に挑戦してみてください。パールやラメで煌びやかな目元を作りだすのもおすすめです。

 

濃いメイクで派手にするのではなく、さりげないラメやパールで大人の魅力を演出してみてくださいね♪

 

チーク&リップにもヌーディーカラーを


 

出典:news.livedoor.com

 

チークは頬骨を中心に横長に入れます。ただし「大人っぽく見られるのがイヤ」と言う人は頬骨に丸く入れてもOKです!アイメイクに合わせ、ベージュカラーを選ぶとより品のあるメイクが出来上がりますよ♪

 

リップメイクにもピンクベージュを選ぶとメイクに統一感が生まれます♪唇全体にピンクベージュを塗った後、中央部分にのみグロスをプラスし、メイクに丸みも与えてみてくださいね♪

 

 

卵顔さんはナチュラルメイクで自然な雰囲気を出すメイクを心がけてみてください。大人っぽく近寄りがたい印象だったのを、一気に親しみのある印象へとチェンジすることができますよ♡卵顔を活かしたメイクに是非挑戦してみてくださいね♪

 

関連記事

・夜遅くても安心!ファンデーションが崩れないメイク方法♡

・みんなが使っている定番コスメランキングベスト10【ベースメイク編】

・あなたは可愛い系と美人系どっちを目指す?【メイク編】



W洗顔不要!話題のスキンケアクレンジング
【チェルラー パーフェクトクレンジングジェル】