目元のメイクはとっても大切!ぱっちり目を作るために、念入りにビューラーでまつげを上げて、たっぷりマスカラを塗っている人もたくさんいますよね♪しかし、時間が経つにつれ、だんだんガールが取れてしまうという経験がある人も多いのでは?まつ毛くるんを長時間キープさせるためのおすすめ方法をご紹介いたしましょう!

1.ビューラーの前にまつ毛チェック!


 

出典:jp.pinterest.com

 

まつげくるんの必須アイテムと言えば「ビューラー」です。

しかし、ビューラーを使う前に、まずは自分のまつ毛のチェックをしてみてください。

ベースメイクやクリームシャドウなどの液がまつ毛についたままになっていませんか?

ぬれたまつ毛はカールの持続力をダウンさせてしまいます。

ビューラー前にまつ毛をしっかり乾かしてください。

 

この時、フェイスパウダーを使うと、まつ毛の水分や油分を一気にとばすことができるのでなかなか乾かない時はぜひ使ってみてくださいね。

 

2.基本!ビューラーの使い方をマスター


 

出典:jp.pinterest.com

 

それではまつ毛カールの必須アイテム「ビューラー」の使い方をマスターしていきましょう!

まつ毛を一度にカールさせるために、まつ毛の生え際から、グッと強めにビューラーを使っている人も多いのではないでしょうか?

この使い方、実はNGなんです。

根元から始める点はOKですが「強く当てすぎること・1回でカールを作ろうとすること」は厳禁。

まつ毛が抜ける原因になってしまいます。

 

また、カクっと曲がったまつげはあんまりキレイな印象が持てませんよね。

一度しか折り目をつけていないため、カールもとれやすくなってしまいますよ。

ビューラーはやや強めにあて、細かくカールを作るように何度も動かしながら使いましょう。

 

3.マスカラは根元にたっぷり


 

出典:jp.pinterest.com

 

ビューラーでまつげを上げたら「マスカラ」を塗ります。

マスカラは「根元」からたっぷり塗ってくださいね。

マスカラの前に「下地」を塗ることで、まつ毛の強度を上げることができますので、マスカラだけだとカールのキープ力が落ちるという人は「下地」も活用してみましょう。

この時、マスカラと下地は同じメーカーで揃えると持続力がアップします。

 

4.まつげをあたためてカールを維持!


 

出典:jp.pinterest.com

 

最後にまつげを温め、くるんカールを完成させていきましょうね!

温める方法ですが、ホットカーラーを使う方法が一番手軽です。

ホットカーラーがない人はドライヤーでも代用OK♪

 

ドライヤーの温風を10秒間まつげにあて、その後冷風で冷やします。

あたためることでまつ毛にクセが付くので1日中カールをキープすることができますよ♪

 

 

くるんとしたまつ毛は可愛い女の子の重要パーツ!

まつ毛カールを長時間キープさせる方法をマスターし、カールのとれないまつ毛を作り上げてくださいね♡



関連記事

・すっきり一重、薄い顔で悩んでいる人も大丈夫!ぱっとした目元になるおすすめアイメイク☆

・2016年秋にマストなカーキメイク♡肌なじみ◎なアイメイクをマスターして。

・プチプラコスメがデパコスに変身⁉ 誰にも教えたくない裏技♡