マツエクをやってみたいけど、「どんなデザインにしたらいいの?」「お手入れは大変?」と、不安に思われている方も多いのではないでしょうか。マツエクサロンへ行く前に、まずマツエクについて知っておきましょう。今回は、マツエク初心者に向けて、マツエクの基本的な知識やポイントを紹介します。

マツエクの良いところ・悪いところ

 

 

どんな物にもメリット・デメリットがありますよね。

まずはそれを知ることで、自分に本当に必要なものなのかどうかを見極めることも大事です。

 

良いところ

 

☆好きなカールや本数が選べるので雰囲気を簡単に変えられる

☆ノーメイクでも目力がある

☆忙しい朝には嬉しい、メイク時短!

☆汗や水に強いので、海・プールでも大丈夫!

 

悪いところ

 

★グルー(接着剤)のアレルギーで目がしみる場合がある

★タオルやコットンに引っかかりやすい

★継続的にリペア代がかかる

★クレンジングに少し手間がかかる

 

マツエクのデザインを決めよう!

 

 

ナチュラルな仕上がりになるタイプ~ゴージャス・個性的なタイプまで幅広くセレクトできるマツエク。

カールや長さ・太さ・本数・デザインを組み合わせて、なりたい自分を思い描いてみましょう!

 

①素材

 

マツエクには3種類の素材があります。

 

シルク…少し固めで持ちは短めですが、カールが取れにくくナチュラルな仕上がりになるので初心者さん向きの素材です。

 

ミンク…シルクよりもしなやかな質感で自まつげになじみやすく、ボリューム感が出るので、ゴージャス感を演出できます。

 

セーブル…自まつ毛に一番なじみやすく、3種類の中で最も高品質で持続力も抜群な素材です。

 

②カール

 

カール具合が弱い順に、Jカール、Cカール、Dカールとなります。

 

Jカール…カールが自然な目元になり、ナチュラル系の仕上がりになります。

本数を多く、長めにするとゴージャスでセクシー系に変身!

 

Cカール…大人気のCカールは、ビューラーをしたようにパッチリ仕上がりになります。

真ん中部分を長めにすると可愛らしいパッチリ目元になります。

 

Dカール…最強カール具合が、目ヂカラがあり、ゴージャス感を演出します。

 

③長さ・太さ・本数

 

最初は、長さや太さ・本数はどのくらいが良いか分かりにくいので、施術してもらう際に鏡を見ながら確認しましょう。お店によっても長さや太さにばらつきがあるので注意です!

 

初心者さんには太さ0.1mm、長さは約10mm、本数は両目で80~100本がおすすめですよ♪

 

④デザイン

 

可愛らしいキュートな目元にしたいときは、真ん中部分にボリュームを増やしてみましょう。

そして、目尻にボリュームを増やすと、セクシーな目元になります。

 

こんなふうになりたい!というイメージに合わせて色々組み合わせてみましょう。

 

マツエクのココに気をつけて!

 

初心者には一番気になるポイントは、サロン選びや、マツエクした後のお手入れですよね。

せっかくマツエクするなら、きれいに持続させていくためのポイントをおさえておきましょう!

 

サロンの選び方

 

 

マツエクサロンによっては、「とにかくつけ放題」や「カウンセリング重視のデザインが選べる」ところなど様々です。まだ具体的なイメージができていないなら、しっかりサロンのスタッフと話し合って選べるところがおすすめです。

 

そして費用も要チェック!

また、サロンへ行くときは、アイメイクはしないで行きましょうね。

 

お手入れ方法

 

 

美しいカールを維持するためにはココに注意しましょう!

 

☆オイルクレンジングNG!

専用クレンジングを使用しましょう。

 

☆こすりすぎない!

摩擦で取れてしまうので注意しましょう。

 

☆湿気に弱いので、洗顔後はしっかり乾かしましょう。

 

☆マツエクも髪と同じようにコームでとかすとキレイになりますよ。

 

☆寝るときの態勢に注意!

うつぶせになると、マツエクが折れ曲がったりしてしまうので気を付けてください

 

 

いかがでしたか?

いつもメイクに時間がかかったり、マスカラでパンダ目になるのがイヤ!という方は、ぜひマツエクに挑戦してみてください。きっと、新しい自分を発見できるはず♡



関連記事

・【初心者向け】メイク時短!つけまいらず!こんなに変わる!?マツエクデビュー!

・【初心者向け】メイク時短!つけまいらず!こんなに変わる!?マツエクデビュー!

・【初心者向け】メイク時短!つけまいらず!こんなに変わる!?マツエクデビュー!