美しさの条件と言えば「小顔」。小顔ならどんなヘアスタイルもファッションも似合っちゃいます♡小顔に憧れるけど、突然顔を小さくすることはできないし…とお悩みの方も多いはず!それなら「メイク」で小顔をGETしてみてはいかがでしょう!誰でも小顔になれる「小顔メイクの方法」をご紹介いたしましょう!

1.小顔メイクのための「ベースメイク」


 

出典:up.myreco.me

Kanon@cosmeholic___

 

小顔に見せるためには「ベースメイク」を丁寧に行うことが重要です。

まずは、自分の肌の色に合ったもの、または少し暗めの化粧下地やBBクリーム等で肌を整えていきましょう。

ベースが明るすぎるものはNG。

ハイライトをつけた時、立体感を生みだしにくくなってしまいます。

 

下地で肌を整えたらファンデーションに移ります。

ファンデーションは内側から外側に塗るのが基本。

顔全体に塗り終わったら、こめかみから頬にかけてワントーン暗めのファンデーションを重ねましょう。

 

2.小顔メイクの必須アイテム!シェーディング&ハイライト


 

 

こめかみから頬にかけてのワントーン暗いファンデーションの効果で、少し肌に陰影がつきましたよね?

これからは本格的に肌に陰影をつけ、さらに小顔に見せるメイクへと近づけていきますよ♪

動画を見て試してみてくださいね!

 

小顔メイクの必須アイテムと言えば「シェーディング」です。

ブラウン系のシェーディングを耳の下かたアゴにかけてのラインにのせます。

フェイスラインを小さく見せるシェーディングを行ってください。

額が広い人は髪の生え際にもシェーディングを入れるとGOOD♪

入れすぎに注意し、自然な感じでシェーディングをしてみてくださいね。

 

最後に目頭から鼻筋にかけても軽くシェーディングを入れ顔に影をつけます。

次にハイライトはTゾーン・目の下・アゴに乗せましょう。

ハイライトを入れることで、顔に高さを生みだすことができます。

 

ただし、ハイライトは範囲が広すぎると顔を膨張させてしまうので、こちらも入れすぎには注意してくださいね。

 

これで立体感のあるベースメイクを仕上げることができました。

 

3.チークは斜めにいれる


 

出典:up.myreco.me

Miho @mhpitty

 

血色感を追加するためのチークも小顔メイクには欠かせません。

濃すぎず肌なじみの良いオレンジ系やレッド系のチークを頬骨にそって斜めに入れていきましょう。

こうすることで自然にフェイスラインがすっきりして見えます。

 

4.眉&アイメイクの小顔見せ術


 

出典:up.myreco.me

Mari @mari_loves_beauty

 

目元を大きく見せるアイメイクは小顔効果抜群!

マスカラで目元をぱっちりさせ、涙袋メイクまで丁寧に行いましょう。

目元に「縦幅」を出すことを心がけてください。

 

眉は平行太眉が小顔に効果的♪

眉&目元に視線をずらすことで顔全体の印象を小さく見せることができます。

小顔メイクには顔の立体感と目元のメイクのインパクトが大切です。

 

 

いかがでしたでしょうか?

小顔はメイクで叶えることができちゃいます!

小顔に見せるメイクをマスターし、どんな髪型もファッションも似合う自分へと大変身してみてくださいね♪



関連記事

・夏の崩れやすいメイクに!常備したい優秀お直しツール4選

・下瞼でさりげなく魅せる♡夏のジューシーポイントメイク

・【ツアー来日で話題】アリアナ・グランデみたいに小悪魔キュートになれるトータルメイク法♡