みなさん、涙袋メイクをしてみたことがありますか?涙袋メイクは、強調しすぎると不自然なメイクになってしまいます。ですが、涙袋を上手に強調すると、愛らしい魅力的なメイクになるんです。そこで今回は、涙袋メイクをご紹介していきます。涙袋が与える印象、2つの涙袋メイクのつくり方、涙袋メイクで気をつけることをまとめてみました。試してみたい涙袋メイクで、もっと魅力的なメイクを目指しましょう♪

涙袋で印象はこんなに違う!


 

出典:blog.goo.ne.jp

 

女優の宮崎あおいさんの写真です。

左側の写真が本物の宮崎あおいさん、そして、右側の写真が画像修正を加えた宮崎あおいさんです。

どこが違うのかわかりますか?

そうです!涙袋です。

 

右側の写真は、画像修正で涙袋を消していますよね。

涙袋がある方が愛らしくて人懐っこい印象が強くなります。

愛らしい印象を与えたいときには、涙袋メイクがおすすめです♡

 

ぷっくり涙袋メイクのつくり方☆


 

出典:www.excite.co.jp

 

涙袋の下にできる影に着目して、ぷっくりとした涙袋をつくるメイク法です。

3ステップで簡単にできますよ。

涙袋の大きさも自分好みに変えられるので、涙袋が小さい女性だけでなく、涙袋の大きさを修正したい女性にもおすすめです☆

 

【準備するアイテム】

ライトブラウン系アイブロウペンシル、綿棒、ハイライト

 

【ぷっくり涙袋メイク法】

・自分がつくりたい涙袋の下(涙袋の影になるところ)に、下まぶたのラインと同じ曲線になるようにアイブロウペンシルを引く

・アイブロウペンシルで引いたラインの下を綿棒で軽くぼかす

・目頭に軽くハイライトを入れる

 

アイブロウペンシルは、濃いめのブラウンにしてしまうと、クマのように見えてしまいがちなので、薄めのブラウンがベストです。

また、クマが気になる女性は、しっかりコンシーラーで隠してから、涙袋メイクをすると素敵な目元を演出できますよ★

 

キラキラ涙袋メイクのつくり方☆


 

出典:www.beauty-co.jp

 

涙袋をキラキラさせて可愛らしい涙袋をつくるメイク法です。

ぷっくり涙袋メイクとはじめのステップはほぼ同じです。

キラキラ涙袋メイクで瞳もウルウルに魅せられます☆

 

【準備するアイテム】

ライトブライン系アイシャドウ、綿棒、ホワイトパール入りアイシャドウ

 

【キラキラ涙袋メイク法】

・自分がつくりたい涙袋の下(涙袋の影になるところ)に、下まぶたのラインと同じ曲線になるようにライトブラウン系アイシャドウを細く引く

・アイシャドウを細く引いたラインを綿棒で軽くぼかす

・下まぶたからアイシャドウで引いたラインの間にホワイトパール入りアイシャドウをのせる

 

ライトブラウン系アイシャドウで涙袋の影をつける代わりに、ぷっくり涙袋メイクで使用したライトブラウン系アイブロウペンシルを使用してもOKです。

また、ホワイトパール入りアイシャドウの代わりに、パール入りの涙袋ライナーを使用してもOKですよ。

また、うっすらピンクパールを涙袋にのせるのも可愛くてアリです★

 

素敵な涙袋メイクをつくるために気をつけること♡


 

出典:www.instagram.com

 

涙袋メイクを自然に素敵に魅せたいですよね。

そのために、気をつけたいことが3つあります。

 

1つ目は、「やりすぎないこと」です。涙袋メイクに力を入れすぎてしまうと、涙袋メイクだけが浮いてしまい、不自然になってしまうことがあります。

やりすぎないことを意識しましょう。

 

2つ目は、「涙袋は生かすこと」です。

しっかり涙袋がある女性なら、自分の涙袋を生かした方が自然なメイクに仕上がります。

あえて、涙袋の影をつくる必要はありません。

 

3つ目は、「涙袋メイクは優しくつくること」です。

目の周りの皮膚は薄くて、とてもデリケートです。

特に、アイブロウペンシルや綿棒を使うときには、強くこすりがちになります。

優しく丁寧なメイクを心がけて、強くこすらないようにしましょう♡

 

 

いかがでしたでしょうか?

今、主流のナチュラルメイクにも馴染むような涙袋メイクを目指したいですよね。

ぜひ参考にしてみてください♪



関連記事

・小さな目だってaiko風の大きなタレ目にしちゃう!凄技メイク術☆

・肌にやさしいメイク落とし おすすめ4選

・仙台のおすすめマツエクサロンまとめ★安い値段で確かな技術★