顔の形にもチークの色にもいろんな種類があります。 チークは入れ方によっても、カラーによっても雰囲気がガラリと変わるんです。 入れ方のチークテクニックや色によって与える印象をご紹介していきましょう。

1.チークの種類をご紹介!


 

出典:weheartit.com

 

まずはチークの種類からご紹介しましょう。

チークにはパウダーチークだけでなく、クリームチークやリキッドチークなど様々なタイプのものが販売されています。

 

パウダーチークは色ムラになりやすいため、ブラシでとったあと、手の甲で量の調整をしてくださいね。

クリームチークやリキッドチークは肌にスッと馴染みますが、発色の良すぎるタイプのものもあります。

こちらも手の量につけてから、指で乗せると自然にのせることができますよ♪

 

クリームチーク・リキッドチークは崩れやすいこともあるため、チーク後はパウダーで色を落ち着かせてください。

 

2.チークの入れ方で印象が変わる!


 

・可愛く見せたい人必見!可愛い系を目指すならこの位置!

 

出典:ameblo.jp

 

可愛い印象を与えたいなら、頬骨の高い位置に入れるのがおすすめです。

目の下付近にまあるく入れてください。

ただし、丸の範囲を広めてしまうと野暮ったい印象や顔を大きく見せてしまうこともあります。

「丸」とわかる程度に入れるのではなく、自然な丸をこころがけてくださいね。

 

・かっこよく見せたい!上品に見せたい!そんな人はこの位置!

 

出典:beauty-matome.net

 

可愛しい印象より、知的で大人な印象に見せたいという人もいますよね。

そんな人は頬骨よりやや低めの位置からこめかみに向かって斜めに入れましょう。

鼻から耳の横に向かってやや平行気味に入れると、上品な印象をプラスすることもできます。

 

3.チークの色別で見る印象の違い


 

・ピンク

 

出典:hadalove.jp

 

ピンクチークは可愛いのてっぱん♡

色白の肌にピンクのチークをのせれば誰でも可愛い印象になれちゃいます♡

とことんピンクで可愛さを目指すなら、先ほど紹介した頬骨の高い位置に丸く入れてみてくださいね♪

 

・オレンジ

 

出典:ameblo.jp

 

オレンジのチークは健康で若々しい印象を与えます。

オレンジの色合いを調整すれば、大人の女性にもぴったり♪血色の良い肌を作り上げることができますよ♪

 

・レッド

 

出典:girly.today

 

血色メイクにはレッドがおすすめ♪

セクシー感のある魅力たっぷりのチークメイクができちゃいます♡

 

・コーラル

 

出典:hpplus.jp

 

ピンクとオレンジの中間色「コーラル」。

どんなタイプの女性にも使いやすい色合いです。

優しい印象にも大人っぽい印象にもなれる万能コーラルは、どんなシーンにも大活躍。

オフィスにも使いやすいカラーですので、ぜひ1つは持っておくと便利ですよ♪

 

 

チークメイクは女性の印象を大きく左右します。

自分のファッションやイメージに合った入れ方やカラーを選び「似合うチークメイク」をしてみてくださいね。



関連記事

・札幌のおすすめマツエクサロン特集♪安い&持ちが良い高技術サロン☆

・みんなが使っている定番コスメランキングベスト10【リップ編】

・新宿のおすすめマツエクサロンまとめ★上品で自然な仕上がりにしてくれるオススメまつ毛サロン