リキッドファンデーションは肌トラブルをしっかりカバーできるけど、肌の奥までリキッドが入り込み、お肌にダメージを与えそうなイメージですよね。その点、パウダーファンデーションはサラッとした仕上がりなので、お肌への負担をうんと軽くすることができます。ナチュラルな化粧にもパウダーファンデーションがおすすめ♡しかし、どうしても粉っぽくなってしまうというお悩みを持つ人も多いことでしょう。そんな方のためにパウダーファンデーションの使い方やおすすめアイテムを紹介していきましょう!

1.その使い方間違ってます!ただ塗るだけはNG


 

出典:news.livedoor.com

 

化粧下地を塗った後、おもむろにパウダーファンデーションを塗っているという人も多いのではないでしょうか?

手軽に塗れるパウダーファンデーションですが、ヨレや化粧崩れが起きやすいというデメリットもあります。

しかし、塗り方をマスターすればデメリットを改善することができますよ♪

 

パウダーファンデーションの使い方をしっかり覚えていきましょう!

 

 

・ベース肌をしっかり整える

 

出典:iemo.jp

 

まずはしっかり洗顔をし、顔の余分な皮脂を落とすことから始めていきましょう。

皮脂残りが化粧崩れの原因になります。

 

洗顔が終わったら、化粧水・乳液でお肌にたっぷりと潤いを与えてください。

肌の奥まで浸透させることが大切ですよ!

乾燥した状態でパウダーファンデーションを使うと、仕上がりが粉っぽくなってしまいます。

 

 

・化粧下地は適量をムラなく塗る!

 

出典:hadalove.jp

 

スキンケアが終わったら化粧下地をムラなく塗っていきます。

この時化粧下地の量に注意してください。

 

少なすぎるとムラになり、多すぎるとヨレやすくなってしまいます。

下地の量の目安はパール粒大です。

顔全体に丁寧に伸ばしていきましょう。

 

 

・パウダーファンデーションは気になる部分から使っていく

 

出典:jp.pinterest.com

 

パウダーファンデーションは、シミやくすみなどの肌トラブルがある部分から塗っていきます。

コンシーラーを塗る場合は、コンシーラー後にファンデーションを使いましょう。

 

肌トラブルをカバーしたら、おでこや頬を塗り、最後に目や小鼻などの細かい部分を塗っていきます。

細かい部分はファンデーションを付け足さず、パフに残ったファンデをそのまま使ってください。

付け方は上からポンポンと抑え込むのがコツ!

肌に摩擦をかけないよう乗せていきましょう。

 

2.自然な仕上がりにしたいなら!パフよりブラシがおすすめ!


 

出典:www.cosme.com

 

ファンデーションについている専用パフを使っている人も多いことでしょう。

しかし、よりナチュラルに仕上げたいなら、ファンデーションブラシがおすすめです!

中でも特におすすめの商品をご紹介します♪

 

 

・資生堂 ファンデーションブラシ131

 

出典:dejavu-intl.com

 

資生堂のファンデーションブラシ131は@cosmeでも大人気のアイテムです。

肌にポンポンとパウダーをスタンプするようにつけるのがポイント♪

美肌を求める人は、是非ファンデーションブラシを使ってみてください!

 

3.おすすめパウダーファンデーション♡


 

・マキアージュ ドラマティックパウダリー

 

出典:store.ponparemall.com

 

ファンデーションブラシと合わせておすすめしたいのがマキアージュのドラマティックパウダリー。

ムースから生まれたパウダーファンデーションなので、溶け込むようにお肌にフィットします!

毛穴も乾燥もカバーできる万能アイテムです♡

 

 

・シャネル ペルフェクシオン ルミエール エクストレム コンパクト

 

出典:www.cosme.net

 

粉っぽくならず、夕方まで化粧崩れもしないと評判なのが、こちらのファンデーション!

マットな仕上がりがお好みの方には特におすすめです♪

きめ細かいマシュマロ肌で夏を軽やかに過ごせそう♡

 

 

パウダーファンデーションの使い方、お分かりいただけましたか?

パウダーファンデーションを使いこなし、素肌のようなメイクをしてみてくださいね♡



関連記事

・あなたは可愛い系と美人系どっちを目指す?【メイク編】

・2016夏は引き続きツヤメイクがトレンド♪リキッドアイシャドウを使いこなしてうるツヤな目元へ♡

・みんなが使っている定番コスメランキングベスト10【ベースメイク編】