つけまつげにカラコン、流行りの太眉。女子はかわいくなりたい一心でメイクを頑張っているのに、実はそのメイク、男子にとっては違和感しかないかも…。 せっかく頑張っているのに違和感をもたれてしまったら、もったいないですよね。 そこで今回は、男子ウケの悪いメイク&その解決策をご紹介いたします☆

目元メイク


 

出典:m-colle.net

 

女子にとって目元のメイクは一番重要ポイント。

いかに目を大きく見せるか、そこに重点を置いてメイクをしている女子も多いはず。

 

つけまつげ、エクステ、マスカラの重ね塗り、カラコン…。

たしかにそれらをすれば目は大きく、かわいく見せられますよね。

でも、そのメイク、男子にとったら、「目元がぱっちりしすぎていて、人形みたい」、「すっぴんと違いすぎて詐欺だ」といった声も…。

 

では、どうすればかわいく、そして男子ウケも狙えるのでしょうか。

 

 

[1:つけまつげ]

ついつい長い物、太い物選んでいませんか?

それだと逆に目が小さく見えてしまいます。

 

ナチュラルなまつげを目指すなら、ストレートタイプよりも「クロスタイプ」。

根元は黒い物よりも「透明」の物を選んでください。

そして、つけまつげを付ける前に必ず自まつげをビューラーで上げること。

つけまつげと自まつげがなじんで、自然なカールに見えます。

 

 

[2:カラコン]

やみくもに直径の大きい物&濃い色を選んでしまうと、目に表情がなく、お人形さんのようになってしまいます。

自分の目に合った直径の物で、色は「ブラウン」がオススメです。

周りにカラコンだと気付かれにくく、自然に目が大きく見えます。

 

真っ黒はあまりオススメできません。

黒目が真っ黒の人ってあまりいませんよね。

カラコンを選ぶ時は自分の黒目の色に近い色を選ぶと自然に見えますよ。

 

 

[3:アイライナー]

黒いアイライナーで、上下の目を囲むように太く描くのはNG!

また、目尻をピンと跳ね上げて描くキャットラインも男子ウケはイマイチです。

 

男子はやっぱりナチュラルに大きい目が好き☆

そこで使うのは「ブラウン」のアイライナー。

優し気な目元にしてくれ、多少太く描いても黒ほど派手に見えません。

リキッドよりも、自然にぼかすことができるペンシルタイプがオススメです。

 

まぶたを持ち上げて、まつげの間を埋めるようにインサイドラインを入れ、黒目の上は太く、目尻は細く描くと、かわいらしいタレ目を作ることができます。

 

まゆげ


 

出典:faura.jp

 

ここ最近は、「太眉」や「下がり眉」ブーム。

まゆげは顔の印象を決める大事なポイント。

ただやみくもに流行っているからといってブームに乗ってしまったら、超危険!!

「わざわざ困った顔にする必要はない」、「間抜けに見える」なんて男子に言われてしまうかも。

 

目指すは石原さとみさんのようなナチュラルでソフトな眉毛。

ペンシルでしっかり描くのではなく、パウダーアイブロウを使って自眉毛に足りない部分にふわっと書き足します。

角度はつけず平行に。

描いた上から、アイブロウマスカラで髪色に合わせると、よりナチュラルに見えます。

 

ナチュラルというとボサボサっぽいですが、きちんと余分な部分はカミソリやハサミで整えて、ブラシで毛の流れもそろえてくださいね☆

そうすることで、作りこんでいないナチュラルでソフトな眉毛に見えます。

 

チーク


 

出典:thesidetalk.wordpress.com

 

女子にとって「チーク」は超重要アイテム。

たしかに「ポッ」と蒸気した頬は男子から見てもカワイイですよね。

でも、ついつい気合いを入れて塗りすぎてしまっていませんか。

男子はそんな必死なメイクは求めていませんよ☆

 

流行りの二日酔いメイクのように目の下に濃く真っ赤なチークを入れたり、広い範囲にガッツリ入れてみたり、そんなメイクは男子にはNGです。

チークの基本に沿って、頬の1番高い位置にピンクのチークを丸くふんわり塗るのが1番!

 

男子にはそんなナチュラルなメイクが好感度高いです☆

 

リップ


 

出典:www.styleround.com

 

真っ赤なリップ。

最近の流行りですね。

たしかにとても女性らしく、憧れる色の1つですよね。

1度は使用してみたいアイテムです。

 

でも、男子ウケはNG。

「日本人には似合わない」、「近寄りがたい」なんて厳しい意見も。

でも使ってみたい!!

そういう時は、シアーな色付きのリップを選びましょう!

淡い発色で、ナチュラルに、ふっくら柔らかな唇にしてくれます。

 

そして、塗るときはリップブラシなどを使わずに、指先でちょんちょんと乗せていきましょう。

リップブラシを使うと濃さの調節が難しいですが、指先だと付けすぎたり濃すぎたりせずに色を付けることができます。

逆に濃くすることもできるので、TPOに合わせた塗り方が可能になります。

 

 

いかがでしたか?

女子が良しと思ってやっているメイクでも、男子には真逆の印象を持たれていることが多いんですね。

メイクって難しいです。

 

メイクは自己満足なので自分が満足できなきゃメイクしててもつまらないですよね。

でも、男子ウケを狙うならナチュラルなメイクが1番です♡



関連記事

・アイラインだけでなりたい自分になれる!理想の瞳の作り方

・この人って同一人物!?メイクで劇的変身♡

・ハッとする美しさ♡美人度が増す!上品メイク