プチプラコスメでも発色の良いチークはたくさんあります。 でもデパコスに比べると発色の持ちは少し劣ってしまいますよね…。 今回はそんな悩みを解決するための裏技をご紹介します♪

血色キープテクニック♡


 

出典:weheartit.com

 

ただ色をキープするといっても、やっぱり大事なのは「血色感」。

そんな血色をキープするテクニックをご紹介します♪

 

①頬のやや広めの範囲にクリームチークを入れる。

②そして、黒目と小鼻の延長線が交わる位置にパウダーチークをのせる。

 

この乗せ方をすると、クリームチークのおかげでパウダーチークが落ちにくいというだけではなく、自然な血色感を出すことができます♡

 

サンドイッチテクニック♡


 

出典:weheartit.com

 

クリームチーク、フェイスパウダー、パウダーチークを重ねる技です。

長時間メイクを直せないときにオススメのテクニックです♪

 

①クリームチークを指にとり、頬に塗ります。

②そのうえからフェイスパウダーを軽くのせます。

③さらにその上から、パウダーチークを頬からこめかみへ引き上げるように重ねます。

 

時間が経つにつれてパウダーチークが落ちると、クリームチークが出てくるという仕組みです♪

 

ブラシ使いでキープするテクニック♡


 

出典:weheartit.com

 

パウダーチークにはブラシがついてくることがほとんどです。

しかし、付属のブラシよりも別売りのブラシの方が仕上げに差が付きますし、化粧持ちも断然よくなります。

定期的に洗ったり、ちゃんと管理すれば、プチプラのブラシでも長持ちします。

 

All¥1000以下のオススメのブラシを3つご紹介します♪

 

「ハウス オブ ローゼ」の「チークブラシ」

 

出典:www.cosme.com

 

柔らかく肌当たりのよいポニー毛を使ったブラシです。

プチプラでありながらも高評価で、@コスメのメイクブラシ部門ではランキング第3位の人気商品です。

 

「キャンメイク」の「ソフトチークブラシ」

 

出典:www.cosme.net

 

肌に触れてもチクチクしないナイロン毛のブラシです。

見た目もピンクでとても可愛いブラシです。

 

「ロージー ローザ」の「ナイロン チークブラシ」

 

出典:www.chantilly.co.jp

 

肌触りや粉含みの良さはもちろんのことですが、この商品の嬉しいポイントは持ち運びに便利なケースがついているんです!

 

 

これから夏になるにつれて、メイクの崩れが気になってきますよね…。

ここでご紹介したテクニックでチークの持ちをアップさせちゃいましょう♡



関連記事

・永遠の憧れ♡CHANELの人気コスメ特集♡

・2016年秋にマストなカーキメイク♡肌なじみ◎なアイメイクをマスターして。

・ピカ子さんの引き算メイクがキテる!ありのままで綺麗になれるメイク方法とは