左右の目がアンバランスで悩んでいる方も多いのではないでしょうか? そうなると同じようにアイメイクしても見え方が違ってきてしまいますよね。 今回はポイントを抑えて、上手にカバーできるメイク方法のご紹介をしていきたいと思います。

大きい方の目に合わせる!


 

出典:jp.pinterest.com

 

目の大きさだけではなく、片方だけが二重まぶたなどといった方も多いのではないでしょうか?

そんな時は大きい方、二重まぶたの方に合わせてメイクしてきましょう。

 

目の大きさが違う場合のポイント

 

1.小さい方の目のアイホール全体にベースカラーを塗る。

2.大きい方の目は二重幅にベースカラーを塗る。

3.小さい方の目の締め色シャドウ、アイラインは太めに入れる。

4.大きい方の目は目のキワに締め色シャドウを入れ、アイラインは細目にする。

 

小さい方からメイクをして、アイシャドウの幅や濃さなどを見ながら大きい方を仕上げていくと、加減調節ができてバランスが取りやすいです。

 

また、アイラインだけで目元の調節をすると、伏し目がちになった時やまばたきをした時などが不自然になってしまうこともあります。

 

そんな時は付けまつ毛で左右差を調節してあげるのも◎。

アイライン効果の出るボリュームタイプのものを使いましょう。

 

目尻の高さを揃える


 

出典:jp.pinterest.com

 

どちらか一方の目尻が高い場合は、目尻が高い方の下まぶたにブラウンのシャドウを多めに重ねることで、目尻を下げて見せることができます。

 

また、上まぶたよりも目の下に印象を持たせることで、左右のアンバランスが目立ちにくくなります。

下まぶたにハイライトを入れて、目の下にボリュームを出していきましょう◎

 

アイプチを利用する


 

出典:jp.pinterest.com

 

アイプチで二重幅を合わせて、目の形を揃えてからメイクするのもオススメです。

のり、テープ、ファイバータイプのものまで様々な二重アイテムがあるので一度お試しされてみては?

 

眉にも注目!


 

出典:jp.pinterest.com

 

目の大きさや二重幅が違っていれば当然眉から目の距離も左右で変わってきますよね。

眉は低い方にあわせてメイクしていくようにしましょう。

 

眉頭を左右揃えるようにするのがポイントです。

眉頭の位置が揃っていればグッとバランスが取れて顔全体の印象を整えてくれますよ。

 

 

いかがでしたでしょうか?

もともと左右対称である人の方が稀であるため、アイメイクの仕方一つで簡単に目の左右差をカバーすることができます。

ぜひお試しください!

 

化粧品・メイクブラシ・ブラシケアアクセサリーのアメリカ発大人気ショップ!

関連記事

・シンガポールのジャマルカズラが新業態! 常識を覆す“パフュームオイル”で、香り美人に!

・もう失敗しない!アンバランスにならないアイシャドウ・チーク・リップの組み合わせって?

・ふんわりかわいい♡色素薄い系女子になれるメイク法