ぷっくりとしたセクシーな唇はとっても魅力的♡そんなセクシーな唇を実はリップメイクで手に入れることができるんです♪海外セレブも実践しているぷっくり唇の作り方をご紹介いたしましょう!

1.セクシー唇の必需品!リップライナー


 

出典:maynetwork.wordpress.com

 

魅力的な唇を手に入れるための欠かせないアイテムが「リップライナー」です。

まずはリップライナーを使って、唇の輪郭をかいていきます。

この時、自分の唇よりも少し大きめに、描く位置は上唇と下唇の中央付近にのみ描いていきましょう。

 

次にリップライナーを縦に使っていきます。

上唇と下唇の中央付近に、それぞれ3~4本ずつ縦にライナーを入れていきます。

ただし、キレイな縦のラインを描くのではなく、唇の形に反りながら自然にラインを描いていってください。

縦ラインが終わったら、上唇の口角までの輪郭を描いていきましょう。

 

・キスミーフェルム リップライナー

 

出典:www.cosme.net

 

キスミーフェルムのリップライナーはヒアルロン酸やコラーゲンが配合されており、使い心地はなめらかです。

優秀リップライナーなのに、お値段は600円ととってもお手頃!

 

全3色が展開されていますので、自分の唇に合うカラーを選んでみてくださいね♪

 

2.コンシーラーで唇の色味を消す


 

出典:kirei-torisetsu.com

 

次にリップの発色をよくするため、唇の元の色味をコンシーラーで調整していきます。

コンシーラーは、先ほど縦に描いたリップライナーの間に塗っていきましょう。

コンシーラーを塗り終わったら、指で全体をサッと馴染ませます。

この時馴染ませすぎると、縦に描いたリップライナーの跡が消えてしまいますので、注意してください。

 

・ルナソル コントラスティングWリップライナー

 

出典:mery.jp

 

ハイライトとシャドウが1本になったルナソルのリップライナー。

1本あれば立体感のある唇を簡単に作ることができます。

価格は1本2,000円です。

 

3.グロスを塗る


 

出典:www.lookmecosmetics.jp

 

リップライナーとコンシーラーで色味の調整をしたら、グロスをのせていきます。

グロスはべたっと塗るのではなく、トントンと叩くように唇全体にのせていきましょう。

その後、指先を使って、唇に自然に馴染むようにぼかしていきます。

 

4.シェーディングで影を出す


 

出典:rarupi.com

 

最後に下唇のリップライナーの輪郭よりもさらに下の位置に、さりげなくシェーディングを入れます。

下唇の下に影をつけることで、唇の印象をよりアップさせることができますよ♪

シェーディングは、色が付いたかな?というぐらい、ほのかにのせればOKです。

入れすぎてしまうと不自然になりますので、注意してくださいね。

 

 

リップライナーとコンシーラーを上手に使えれば、お手元のグロスもいつもとは全く違った発色になります。

ぜひリップライナー&コンシーラーの使い方をマスターしてみてくださいね♪

 

うぶ毛も大人まつ毛!DoBestTokyoのDBTマスカラ

関連記事

・私はどの色?自分の肌に合う色診断

・ベビーパウダーで透明感を手に入れるメイクアップ術♡

・キツそうなイメージとはおさらば!メイクで作る優しい印象♡