アメリカ人と韓国人のハーフで、モデルとしても女優としても今話題の水原希子さんは、あんなにきれいなのに、なぜかかわいいと思ってしまう不思議な魅力を持っています。整った顔立ちをさらに魅力的にみせる彼女のメイクを、まねしてみたいと思う女性はたくさんいるはずですね。水原希子さんのメイクのポイントは、アイメイク、眉、そしてリップの3つです。それぞれを詳しくご紹介したいと思います。

1.特徴的なアイライン使いでインパクトを出す


 

出典:up.myreco.me

taneccho @taneccho

 

水原希子さんのハーフの顔立ちは、黒目が薄いのが特徴です。

また、最近では、カラーコンタクトをメイク道具の一つとして使う人もたくさんいます。

薄めの瞳になるようなヘーゼルカラーを使って、瞳のイメージを変えてから、水原希子さんのメイクをしてみたらいかがでしょう。

 

度つきのものもあるので、せっかくのメイクを隠すことなくたのしむことができます。

そのため、アイメイクは、抑え君にすることで、逆に目力をあげています。

アイシャドーなどの派手さがない分、リキッドで上のラインをしっかりといれています。

 

出典:up.myreco.me

Mari @mari_loves_beauty

 

まず、ベースを作ります。

まぶた全体には、ゴールド系の下地を塗ります。

その上に、オレンジの強いシャドーを広めにのせていきます。

 

出典:up.myreco.me

ずぅ @xxizumiiixx

 

切れ長の目を印象づけるために、ブラックのリキッドアイライナーで、上のラインだけを目頭からキワにそって全体的に引いていきます。

ラインの太さは、あまり太くせず、普通の太さにしてください。

目じりまできたら、さらに2ミリから3ミリほど長めにのこして、そのあと、まるでチェックマークをつけているかのように跳ね上げるようにします。

数ミリ長めに残すことで、切れ長の目元に仕上がります。

跳ね上げた部分だけ少し太くするのもいいですね。

下のラインはまったく引きません。

 

次にシャドーを目じりにわかるかわからないかくらいの薄さで入れます。

まつげに普通にビューラーをして、マスカラは軽めにつけます。

このとき上にも下にもつけましょう。

 

2.特徴ある眉を作ってエキゾチックな顔立ちにチャレンジ


 

出典:up.myreco.me

taneccho @taneccho

 

ちょっぴり太めの眉で、ナチュラルさをみせるのが、水原希子さんの眉メイクの特徴です。

少し上がり目の眉毛ですが、長さは目尻よりも少し長めに描かれています。

 

出典:up.myreco.me

ずぅ @xxizumiiixx

 

使うのは、アイブローペンシルです。

髪の色に合わせたカラーを使って、平行な眉を描くようなイメージで、まずは、眉尻をかきます。

パウダーで輪郭をぼかすことでナチュラル感を出します。

このとき、毛が足りないようでしたら、アイブローペンシルで、毛を書き足し、そのあとパウダーを使うと、違和感がありません。

眉の下には少しだけ、シャドーを入れます。

これは、外人っぽい印象にするためです。

まるで日本人離れした顔立ちは、このシャドーで、特に印象づけられます。

 

3.印象を際立たたせる真っ赤な唇


 

出典:up.myreco.me

Haruki Fujimoto @rima.haruki

 

水原希子さんがこれほどに目立ってしまうのは、赤リップがめいっぱい似合うからにほかなりません。

それを意識してか、彼女自身、鮮やかな色のリップを大きめに描いています。

どんなにアイメイクを地味にしても、赤リップ一つで、華やかさを演出できるのです。

雑誌「FRaU」で、赤リップについて、インタビューを受けているほど、赤リップを愛用している水原希子さんだからこそのメイクです。

 

赤リップの魅力は、どのようなファッションであっても、おしゃれ感が全開に感じられるというところです。

また、クールにみえるので、おとなっぽいイメージなのに、違和感がないかわいさを感じることができます。

実際に赤リップを塗るときには、実際の唇よりもやや大きめに描いていきます。

仕上げにグロスをつけても良いですが、あまりしっとりしすぎるよりもリップの赤を強調したほうがインパクトはあります。

 

4.仕上げは、血色の良さを印象付けるチーク使い


 

出典:up.myreco.me

taneccho @taneccho

 

水原希子さんのメイクの仕上げは、チークです。

意外と目立っていないと思いがちでしょうが、これで、一気に完成度が上がります。

チークは、オレンジ系か、薄いベビーピンクを使って、丸く指でたたく感じで入れていきます。

 

位置は、頬の一番高いところです。

チークをブラシ使いするよりも、指で叩くようにしてのせたほうが、自然のグラデーションになり、血色も良く見えます。

水原希子さんは、もともと透明感のある肌の持ち主。

そうでない人が同じような完成をめざすのでれば、ベースメイクにも工夫が必要です。

下地かBBクリームを顔全体につけ、その上から上品な色のリキッドファンデーションを使って、くすみをとっていきます。

顔全体にお粉を振って、落としてしまえば、きれいな肌がつくれますよ。

 

 

いかがでしたでしょうか?

自分の顔のつくりや色味、肌感を活かしたメイクが、水原希子さんのメイクです。

その良さを生かして、自分でもちょっとだけ、水原希子さんっぽいメイクをすると、ちょっとハーフ顔になれますね。

日頃のメイクに取り入れて憧れの希子ちゃん風faceを手に入れてみてはいかがでしょうか?



関連記事

・夏の崩れやすいメイクに!常備したい優秀お直しツール4選

・【8/21発売】「#引き寄せリップ」で早くも話題♡ヴィセのグラデーションリップが可愛すぎる♪

・デパコスとプチプラコスメを賢く組み合わせて、華やか顔に♡