年とともに「アイラインが引きにくくなってきた」「まぶたが重くなった」という経験がある人もいるかもしれません。いくつになっても目元のメイクはぱっちりさせたいものですよね。それならマツエクに挑戦してみてはいかがでしょうか。マツエクは若い子だけのものではありません♪大人女性にぴったりのマツエクをご紹介します♪

1.マツエクって何?マツエクの基本情報


 

出典:ponpare.jp

 

マツエクとはまつ毛につけるエクステンションのこと。

自まつ毛に1本1本毛をつけたすことで、マスカラ入らずのぱっちり目元を作りだすことができます。

汗や涙で落ちることなく、素っぴんになっても華やかな目元をキープ♡

メイク時間を短くしたいという人にもおすすめです。

 

ただし、月に1回のメンテナンスや、使える洗顔料やクレンジングが限られるなど、マツエクのルールもいくつかあげられています。

マツエクにするときはルールも必ず守ってくださいね。

 

2.マツエクの種類


 

出典:topicks.jp

 

マツエクには「シルク(やや固めでカールが付きやすい)・ミンク(まつ毛に馴染みやすく持ちも良い)・セーブル(自まつ毛に一番近い高品質まつ毛)」の3つの種類があります。

カールの種類も「Jカール(緩やかなカール)・Cカール(JとDの間)・Dカール(カール強め)」など様々。

太さや長さ、本数もお好みで変えることができます。

お気に入りのまつ毛を自分でデザインできるのもマツエクの魅力です。

 

3.大人女性に似合うデザインは?


 

出典:matsue.mypl.net

 

ボリューム満点、カールもくるくるのまつ毛デザインは、大人女性にはちょっと抵抗がありますよね。

大人女性には美人度が上がるマツエクデザインがおすすめです。

 

本数を増やしすぎると、若作り感が出てしまいますので、多くても100本までが限度。

80本程度にとどめておくとベストです。

カールは緩やかなカールの「Jカール」がおすすめ!

ナチュラルだけど目元の印象は大きく変わります。

ナチュラルなメイクが好きな人はマツエクをつけるだけで、目元のメイクもいらなくなるかもしれません。

 

ただし、まぶたが重くなり、アイラインが見えにくくなってきたという時。

こういう時はJカールだと変化が見られない可能性があります。

 

こういう場合はカールはカールが強めの「Cカール」。

本数は60本程度にし、カールが強くても不自然にならないよう、上品に仕上げてみてくださいね。

60本じゃ物足りないと思うかもしれませんが、60本でも華やかな目元になっているのは間違いありません。

やりすぎは厳禁。

さりげない美しさを追求していきましょう。

 

 

マツエクは大人女性にもぴったりのメイク法です。

年齢に合ったマツエクデザインでセレブメイクに挑戦してみてくださいね。



関連記事

・粉っぽくならない!パウダーファンデーションの使い方♡

・池袋のおすすめマツエクサロン特集♪安い&持ちが良い高技術サロン★

・プチプラコスメがデパコスに変身⁉ 誰にも教えたくない裏技♡