眉はメイクの中でも一番顔の印象が変わりやすい部分。きちんと整えて、アイブロウペンシルや、眉マスカラ、パウダーで自分に合う形に眉を描くと、それだけでイメチェンできるから不思議です。さらに、そのとき流行している眉の形にすると、オシャレ度アップ☆自分の顔に合う眉の作り方をご紹介していきます。

今どき眉ってどんな形?


 

出典:moteco-web.jp

 

今年のトレンドは、太眉でアーチを描いた形です。

アーチの形はくっきりしたアーチはなく、なだらかなアーチ。

昨年は太眉でまっすぐな形が流行っていましたが、それをちょっと長めにすると、太アーチ眉になります。

眉山から眉尻にかけて角度をつけすぎると、トレンドから外れてしまいますのでご注意ください。

 

眉頭、眉山、眉尻を次のとおり、各パーツの延長線上に描いてください。

眉頭…目頭の延長線上

眉山…黒目の外側から目尻の間の延長線上

眉尻…小鼻と目尻の延長線上

出典:moteco-web.jp

 

面長の方向けにアレンジ


 

出典:locari.jp

 

面長の方に合うのは、イラストの上のようなまっすぐな眉です。

下のようなくっきりしたカーブだと顔の長さが目立ってしまうのでNG。

ですので、面長の方は、眉山から眉尻にかけて、角度をほとんどつけずに描いてください。

 

丸顔の方向けにアレンジ


 

出典:locari.jp

 

丸顔の方は、イラストの上のようにアーチがくっきりしているほうが似合います。

下の図のように、短めでアーチがなだらかですと、丸顔を助長し幼い感じに。

 

ですので、眉山から眉尻にかけて、トレンドより若干角度をつけ気味にしてください。

薄めの方が似合いますので、マスカラやパウダーを薄めの色にするといいですね。

 

逆三角形の方向けにアレンジ


 

出典:locari.jp

 

逆三角形の方は、イラストの上のようにまっすぐな形が似合います。

もともと顔が鋭角なので、下のようにアーチをつけすぎると、きつい印象になってしまいます。

ですので、眉山から眉尻にかけてあまり角度をつけず、トレンドそのままにするといいですね。

 

卵形の方向けにアレンジ


 

出典:locari.jp

 

卵型の方は、イラストの上のように、眉山がやや上向きでまっすぐな眉が似合います。

下のように眉頭と眉尻を同じ高さにすると、柔らかすぎる雰囲気になってしまいます。

ですので、トレンドより、やや眉山の位置を高くして、眉山から眉尻にかけてはあまり角度をつけないほうがいいでしょう。

 

 

参考になりましたか?

トレンドを顔の形によってアレンジし、アーチの角度や眉の色を変えるだけで、自分に合ったいまどき眉が作れます。

最初は失敗するかもしれませんが、毎日やっているうちに「これだ!」という眉の形が作れるようになりますので、是非やってみてくださいね。



関連記事

・この人って同一人物!?メイクで劇的変身♡

・プチプラコスメがデパコスに変身⁉ 誰にも教えたくない裏技♡

・キツそうなイメージとはおさらば!メイクで作る優しい印象♡