可愛いメイクには二重がつきもの。二重になるためにアイプチを利用している人も多いですよね。しかし、アイプチは上手に使わないと目が突っ張って不自然に見えてしまいます。アイプチの使い方をマスターし、絶対ばれない自然な二重を作っていきましょう!

1.アイプチってなに?


 

出典:www.cosme.net

 

アイプチとは一重まぶたを簡単に二重にできるコスメ。

まぶたに「のり」をつけ、プッシャーで押し上げることで、まぶたに二重の線を作ります。

しかし、人工的に作る二重まぶたなので、上手に使わないと目がつっぱってしまったり、のり部分が強調されてアンバランスになることも。

アイプチには使い方があります。「ばれないアイプチ」をマスターしましょうね。


2.アイプチを塗る位置を見つける


 

出典:jp.pinterest.com

 

まずはアイプチを塗って、二重幅を作る位置を決めましょう。

幅の大きい二重にしたいからと、目から離れた位置にアイプチを塗ると、とても不自然な二重になってしまいます。

一重の人にも、目に合った二重幅があるんです。

 

例えば、目を大きくあけると二重になるという時。

そのできた二重の線があなたの二重幅です。

目を大きくあけても二重にならない時は目頭と目尻に指をあて、両サイドに引っ張ってみてください。

そのまま目をあけると二重が作れているはずです。

 

ここでできた二重の線がアイプチを塗る位置になります。
それでも二重の線ができない時は奥二重を作る感覚で、幅を狭めて二重を作ってください。

アイプチが定着してくれば、自分の二重幅が見つかるはずです。

そのときまでは奥二重でナチュラル二重を作っていきましょうね。


3.早速アイプチに挑戦!


 

出典:www.cosme.net

 

自分の二重幅が決まったら早速アイプチを使っていきましょう。

まずはまぶたの油分をしっかり落とし、もう一度プッシャーで先ほど決めた二重幅を押します。

二重幅を確認したら、その部分に少しずつアイプチを塗ってください。

目頭部分や目尻部分にチョンと塗るだけで二重になるという人は、その位置にのみつけてください。

 

のりの幅が狭まればとても自然な二重が作れます。

少しの量だけじゃ二重にならない人は二重幅全体にアイプチをつけてくださいね。

 

すっぴん顔にアイプチだけだと不自然に見えることもありますが、メイクを完成させれば大丈夫。

二重が定着してきたら、メイクをしてからアイプチを塗ると自然な仕上がりになります。

 

また、つけまつげをつけると、より強度のある二重を作ることができます。
まぶた全体にアイプチを塗っている時は、下を向いた時にばれてしまうこともあるようです。

 

そんなときはメザイクに頼ってみるのもあり!

テープタイプの二重コスメでまぶたを折り込んでクセつけをします。

メザイクは両端からとれてしまうことがあるので、両端にアイプチをチョンとつけることで強度を増すことができますよ♪

 

 

アイプチが定着してくると、つけまつげだけでも二重にすることができるようになります。

自分の二重幅を見つけ、自然な二重を作ってくださいね。



関連記事

・コスメをたくさんGET♥お得に試せちゃう、プレゼント&懸賞サイトは?

・目元に「赤」を仕込むだけで、こんなに色っぽくなる!秋の上品♡大人メイク集

・今から待ちきれない?クリスマスコフレ&冬発売コスメ最新情報まとめ