目元を魅力的に見せるためにアイメイクに力を入れているというかたも多いと思いますが、アイメイクが原因で目のトラブルを引き起こす例も少なくはありません。 アイメイクが原因で起こるトラブルの多くは、まぶたや目の中に化粧品が触れたり入ったりすることで起こる炎症です。 またアイメイクによる目の周囲、まぶたや目尻の炎症、乾燥も多く見られます。 トラブルが起きる前にもう一度、アイメイクの仕方や注意点を確認してみましょう!

インサイドラインで目元のトラブルを起こしやすい


 

出典:jp.pinterest.com

 

目元をパッチリ大きく見せるため、まつ毛の生え際の内側にインラインを入れている方も多いかと思います。

まつ毛内側の粘膜にはいくつかの分泌腺があり、メイクでこれらを塞いでしまうことで、炎症を起こしたり膿をもってしまうこともあります。

 

まつ毛エクステンションの注意


 

出典:jp.pinterest.com

 

まつ毛を長く、多く見せるために効果的な“まつエク”は、接着剤が肌に合わずアレルギーを引き起こしたり、また自身のまつ毛に負担がかかるため、まつ毛の抜け毛につながることもあります。

まつエクのお店選びは、価格のみを重視するのではなく信頼のできるお店選びをすることが大切です。

 

また、まつエクをしたまつ毛は不衛生になりやすく、ダニの温床になってしまうこともあります。

就寝の際には必ずきれいにメイクを落として清潔に保つことを心がけましょう。

 

コンタクトの装着はメイク前が正解


 

出典:jp.pinterest.com

 

視力矯正用や、黒目を大きく見せるためのカラーコンタクトなど、メイクの一部として欠かせなくなっているコンタクトですが、装着のタイミングはメイクの前が正解です。

 

メイクの後につけることで、目とコンタクトの間にアイシャドウのラメなどが入り込んで目を傷つける原因にもなります。

またコンタクトをはずすタイミングも、メイク落としをする前や入浴の前に必ず外すように習慣づけましょう。

 

目の周りの皮膚トラブル


 

出典:weheartit.com

 

目の周りの皮膚は顔の中でも特に薄く、他の部分に比べるとおよそ3分の1程度しかありません。

なので外気の影響も受けやすく、放っておくと赤味やかゆみなどトラブルを引き起こしてしまうこともあります。

またメイク時やメイク直し、クレンジングや洗顔などで1日に何度も目の周りを触ったりこすったりすることで炎症を起こすケースも。

 

かゆみ等をともなう目元の皮膚トラブルを起こしてしまった場合は、眼科を受診し、アイメイクをしばらくおやすみすることも大事です。

 

目元のトラブルにお役立ちのグッズ達


 

目元のトラブルが起きる前に、日頃のケアも大切です。

 

・バイシン目薬

充血をとるならバイシン!クリアな瞳を即よみがえらせます。

 

出典:item.rakuten.co.jp

 

・新なみだロート ドライアイ【なみだロート】

涙のようなしっとりした使用感。

目の渇きを感じるときに。

 

出典:item.rakuten.co.jp

 

 

・電熱式ホットアイマスクアイウォーマー

パソコンやスマホで疲れきった目やエアコンで乾燥した目をリラックス&リフレッシュ。

 

出典:item.rakuten.co.jp

 

・キュレル 潤浸保湿アイゾーン美容液

乾燥して敏感な目元を優しく潤ってくれるジェル状美容液。

 

出典:item.rakuten.co.jp

 

 

人の印象を大きく左右する目元。

アイメイクのしかたや普段からのケアで、デリケートな目元を守ってもっと魅力的に見せたいですね!



関連記事

・大注目♡ディズニープリンセスデザインのコスメが可愛すぎる♡

・夏場の救世主☆持っておきたいシーン別おすすめミスト化粧水

・一度使うと手放せない♡フェイスパウダーの効果的な使い方