みなさんはリップメイクをするとき、リップライナーを使っていますか? ペンシルタイプやクレヨンタイプなど、いろいろな種類があるリップライナー。 輪郭をとるために使っている場合が多いと思いますが、実はなりたい口元を演出してくれるのに役立つ優れものなんです♡ 今回はリップライナーの基本の使い方と、応用テクニックの方法をご紹介していきます。

リップライナーってどういうもの?


 

出典:♡Rie♡ @rie____0628

 

基本的にリップライナーは、くちびるの輪郭をとるために使うメイクアイテム。

口紅やグロスを塗る前に使います☆

リップライナーでくちびるの輪郭を縁取ってから口紅などを塗ると、にじみづらくなって口紅の持ちが良くなるんです♡

 

また、くちびるの輪郭をはっきりさせたいときや、好みの形にしたいときにも使える優秀アイテム。

例えばぽってりしたくちびるにしたいときには、リップライナーを少しオーバー気味に縁取ってから口紅を塗ると理想の形に近づけますよ♪

 

このように、口紅のにじみ防止や、くちびるの印象を変えたいときに使えるのが、リップライナーの良いところです!

 

リップライナーの種類


 

リップライナーの役割やメリットについてはわかりましたが、どういった種類があるのでしょうか。

いくつかご紹介していきます♪

 

 

・メディア リップライナーAA

 

出典:www.cosme.net

 

芯を削る手間のいらない、繰り出し式のリップライナー。

無香料・コラーゲン配合でくちびるに優しく、なめらかな描き心地で美しい輪郭が続きます。

全8色のカラー展開があるので、自分に合う色が見つけられそう♡

 

650円とプチプラなのも魅力的です!

 

 

・THREE リファインドコントロール リップペンシル

 

出典:www.cosme.net

 

THREEのリップライナーは、輪郭をとるだけでなくリップベースとしても使えるアイテム☆

適度な太さとやわらかなテクスチャーで、くちびるの輪郭も色味も自由にコントロールできます。

 

チャ実油、アルガニアスピノ核油、ホホバ油、月見草油、ローズヒップ油、シア脂、ミツロウと7種の植物オイルを配合し、うるおいのある美しいリップラインを長時間キープ♪

 

価格は2,500円で、上の画像の4色の他にベージュ系3色を展開しています。

 

 

・シャネル ル クレイヨン レーヴル

 

出典:www.cosme.net

 

くちびるの輪郭を整え、マットでシルキーな口元に演出してくれるリップライナー♡

なめらかなテクスチャーでにじまず、色持ちも◎

セミマットに仕上がります♪

 

ラインのぼかしや口紅をなじませるための、リップブラシがついていて自由自在にリップメイクが楽しめます♡

保湿柔軟作用のあるカモミールエキスを配合。

 

シャープナーもついて2,900円です。

 

リップライナーの基本の使い方


 

出典:rnmms2 @rnmms2

 

使い方によってはさまざまな印象を演出できるリップライナーですが、まずは基本の使い方をチェックしましょう☆

 

くちびる全体にリップクリームをつけて、なめらかに整えておきます。
使い始めのリップライナーは芯が鋭い場合があるので、手の甲などに描いて少し丸くします。


はじめに上唇の山の形を作っていきましょう。きつい印象を避けるために、山の形は少し丸みを帯びたように描きます。
次に下唇の底辺の直線部分にラインを引きます。くちびるの赤みが一段薄くなっている部分の約1~2㎜外側にラインを引いてください。


上唇の口角から山のラインまでつなげます。左右引いてください。
下唇の口角から底辺のラインまでつなげます。こちらも左右引いてください。はみ出しがちになるので丁寧に描いていきましょう。


上唇と下唇の間の口角に隙間ができやすいので、口を広げてリップライナーで埋めましょう。
描いたリップライナーをリップブラシで、内側に向けて軽くぼかしたらできあがりです。

 

リップライナーで理想の唇をメイク


 

出典:江上伸也 @egaegaega

リップライナーの基本の使い方を覚えたら、今度は自分のなりたいくちびるにするべく応用して使ってみましょう♪

 

 

・くちびるを大きく見せたい

 

基本のリップライナーの描き方で、本来の輪郭よりも2㎜程を限度にしてオーバーに輪郭をとりましょう。

また、上唇の山をはっきりとM字に描かずに、なだらかなM字にするとぽってりとしたセクシーな印象の口元にできます♡

 

 

・くちびるを小さく見せたい

 

リップラインを描く前に、コンシーラーやファンデーションで本来の輪郭を消しておきます。

それから本来の輪郭より1~2㎜程内側に、基本の描き方でリップライナーを引いていきましょう。

 

 

・はっきりした印象に見せたい

 

描き方は基本通りになりますが、リップライナーの色味を工夫します。

使いたい口紅の色よりも、少し暗めの色のリップライナーを選び上下ラインを描いてください。

少し暗めの色を使うことで口元が引き締まり、はっきりした印象にしてくれます♪

 

 

・立体感が欲しい

 

基本通りにリップラインを描くのですが、口角の部分だけブラウンのリップライナーで描いてください。

口角に陰影ができることで立体感が生まれ、口角も上がって見えます☆

 

 

いかがでしたでしょうか。

今までリップライナーを使ったことがなかった人も、描き方を工夫して思い通りのリップメイクを楽しんでみませんか?♡

リップライナーのひと手間で、口紅やグロスの持ちも良くなるのでお直しが楽になると思いますよ。

リップライナーを初めて使う人は、プチプラ商品だと挑戦しやすいと思うのでぜひチェックしてみてください☆



関連記事

・2017秋トレンド♡レッドメイク法と秋発売おすすめレッドコスメ3選

・オール2,000円以下で買えちゃう♡最新オータムコスメ12選

・プチプラの王道!キャンメイクがあのブランドコスメに似てる?デパコスに劣らないおすすめ5選♡