今の季節、メイク崩れに悩まない女子はいないのではないでしょうか。 どんなに朝頑張っても、一旦外に出て真夏の日差しを浴びれば一気にメイクはドロドロ・・・。 でも、どうやったらキレイにメイク直しができるのでしょう?なかなか人には聞けない、ドロドロメイクからのメイク直しをするための「原因」「方法」「アイテム」を今回は一挙にご紹介いたします! まだまだ暑い季節は続く予感。是非ともご一読いただき、参考にして下さいね☆

一体何故?どんなに頑張っても起こるメイク崩れの原因


 

1.皮脂と汗の過剰分泌

 

出典:jp.pinterest.com

 

化粧品一般で最も落ちやすい成分が皮脂。油分が最も大敵となります。

過剰な皮脂分泌はメイクをドロドロにする第一の原因に。

 

かといって、皮脂が「足りない」のもNG。

今度はファンデーションが肌と密着しなくなり、パウダーなら粉浮き、リキッドならヨレの原因となってしまいます。

 

この季節、外出する以上は汗も皮脂も絶対に多く出ますので、こまめに拭き取る事が重要となってきます。

ちなみに、「あぶらとり紙で皮脂を取ると余計に分泌されてしまう」というのは嘘。

過剰な皮脂はメイクを落としやすくするどころか、肌に刺激を与えてしまいます。

 

あぶらとり紙で余計な皮脂を取り除いても必要な油分は必ず分泌されるので、テカりはしっかり押さえましょう。

 

 

2.肌荒れ気味・肌のキメが整っていない

 

出典:jp.pinterest.com

 

そもそも、肌の調子がいい状態でなければ、メイクも長時間維持する事はできません。

肌が荒れている状態でファンデーションを乗せてもしっかりと密着しないので流れやすくなるし、キメが荒いと毛穴にファンデーションが落ちてしまい、ヨレやすくなってしまいます。

 

日々のメイク崩れが気になる場合は、肌の状態そのものを見直してみる必要がありそうですね。

基礎化粧品の種類や量も、シーズンごとに切り替えるのが理想的だと言われています。

まずはスキンケアから考え直してみるのも一手ですね。

 

時短・簡単!美肌メイク直し3step


 

step1.ベースメイクを直す

 

出典:jp.pinterest.com

 

まずは基本となるベースメイク。

こちらはあぶらとり紙を使って余分な皮脂を取り除いてから、気になる部分のみ軽くフェイスパウダーをつけます。

 

ポイントはあぶらとり紙は「押さえて」取る事。

擦ると摩擦がおきて肌トラブルの原因になったり、取ったはずの皮脂がまたついてしまう可能性があります。

最近のあぶらとり紙は優秀ですので、軽く押さえるだけでもちゃんと無駄な皮脂が取れます。

 

その後のフェイスパウダーも顔全体ではなく、頬やTゾーンだけにしておくと、厚塗り感を防ぐ事ができますよ。

 

 

step2.アイメイクを直す

 

出典:jp.pinterest.com

 

こちらの厳禁は「そのまま重ねづけ」。

これをしてしまうと色が濃くなるだけではなく、ヨレの原因となります。

もし直すなら一旦綿棒に乳液をつけて軽く擦って落とし、再度アイラインを引き直すのが理想的です。

 

また「手で擦って誤魔化す」というのも止めておきましょう。

まぶたの皮膚は元々とても薄いのでちょっとした摩擦でも肌トラブルの原因となります。

 

 

step3.リップを直す

 

出典:jp.pinterest.com

 

リップは比較的直すのが簡単ですね。

 

食事後や時間が経って唇に乾燥を感じた場合は、一旦リップの上からクリームを塗って、再度その上からリップカラーを乗せていきましょう。

スティックをそのまま使うより、面倒でもリップブラシを使った方が効果的。

発色も良く、思い通りの濃度調節ができます。

 

仕上がりも綺麗ですので、是非試してみて下さいね。

 

あると絶対便利☆メイク直しのマストアイテム


 

1.プチガーデン お化粧直しコットン【カネボウ】

 

出典:www.yodobashi.com

 

メイク直し専用のコットンです。

あぶらとり紙と軽いメイク落とし・化粧下地の効果もありますので、1つポーチに忍ばせておくと便利。

 

このコットンを使った後、すぐにファンデーションやアイメイクの直しができるので、時短にもつながり、メイク直しのストレスも軽減できますよ。

 

 

2.【プラセンタサロン】ピュルサンモイスチャーローションローズ

 

出典:www.cosme.net

 

午後や夕方の乾燥が気になるならこちら。

持ち運びに便利なボトルミストで、メイクの上からでも吹きかけて潤いを取り戻す事ができます。

保湿成分であるプラセンタやヒアルロン酸が配合されているのも嬉しいですね。

 

余分な皮脂を取り除いてからミストで水分補給をし、ファンデーションを付け直すと朝のメイク状態が復活!

潤いたっぷりでアフター5も楽しめます。

オススメの逸品です。

 

 

いかがでしたでしょうか?

なかなか面倒なメイク直しですが、この季節だからこそ抜かりなくやる事が「ドロドロメイク」を避けるための重要な第一歩です。

ちょっとした手間とケアでキレイなメイクを一日中維持できます。是非この機会にチャレンジしてみて下さいね。



関連記事

・色黒さんだからこそ似合うとっておきのメイク法♡

・プチプラコスメだけで⁉ 夕方のお疲れ顔をパッと華やか顔に♡

・池袋おすすめマツエクサロン特集!!ネイル同時施術OK☆