昼間はまだまだ暑さが残っていますが、夜には虫の音が聞こえ、少しずつ秋の気配を感じるようになりましたね。 これからさらに深まっていく秋にふさわしいメイクは、スモーキーメイクです。 秋冬に流行するトレンドカラーは、ニュアンスのあるダークな色。 そんな色合いのファッションに合わせたメイクで、エキゾティックでミステリアスな雰囲気を出しましょう。 この秋の旬顔になれるスモーキーメイクについてご紹介します。

スモーキーメイクとは


 

出典:visualhunt.com

 

スモーキーメイクは、目の周りをダーク系のシャドウで囲んで深みを出すアイメイクです。

ダーク系やダスティ系のアイシャドウで、煙のようなグラデーションをつくっていきます。それがスモーキーという名前の由来ですね。

 

この目もとがポイントとなるアイメイクは外国人によく見かけますが、実は日本人にこそ似合うメイクなのです。

ダークカラーのアイシャドウと日本人の黒っぽい瞳に統一感が生まれ、その美しさを引き立てます。

また、シャドウのグラデーションと、ハイライト効果で外国人のような立体的な顔立ちになり、色気のある目もとをつくることができると評判です。

 

目を大きく見せたい人、一重まぶたや奥二重の人にもよく似合い、印象に残る強い目もとをつくれますよ。

ただ、華やかなメイクなだけに、やり過ぎると怖い印象になってしまいます。シーンに応じてアレンジしましょう。

日常には、ナチュラルスモーキーメイクが取り入れやすいですね。

 

スモーキーメイクのつくり方


 

出典:www.pictaram.com

 

<用意するもの>

■3~4色以上のダーク系のアイシャドウ

グラデーションをつくるので、複数色必要です。

ハイライトカラーもあったほうがいいです。

■ぼかすための筆2~3本

■筆タイプのアイライナー

■ペンシルタイプのアイライナー

■ボリュームタイプのマスカラ

 

出典:www.cosme.net

 

<やり方>

1.ダーク系のアイシャドウの中で明るめの色をアイホール全体に伸ばします。

アイホールと締めの色とのコントラストで立体感を出すので、アイホールのふくらみを強調するのがポイントです。

 

2.次に中間色→ダークな色の順に目頭から目尻にかけて広がるように上がり気味にのせていきます。何もついていない筆で境目をぼかします。こぼかしも重要です。

 

3.締めとなる一番ダークな色を目頭から目尻にかけて太く広がるように上昇気味にまぶたのキワにのせます。

 

4.ハイライトカラーを眉下全体にのせます。立体感を演出します。

 

5.下まぶた全体に少しだけ幅を広めに中間色をのせ、キワにダークな色をのせます。

 

6.アイラインを引きます。

上ラインは、筆タイプのアイライナーで目頭は細く、目尻にしたがって太くなるように引きましょう。目じりをピンと跳ね上げたキャットラインですね。

下ラインは、ペンシルアイライナーでまつ毛の合間を埋めるようにします。

 

7.最後にボリュームタイプのマスカラをつけます。

しっかりつけて濃い目のアイシャドウやアイラインとなじませます。

付けまつ毛をするといっそう目ヂカラがつきますね。

 

スモーキーアイメイクは横長を意識しましょう。

また、下まぶたにもしっかりアイシャドウを入れるのがポイントです。

上まぶたと同じようにグラデーションをつくり、目の周りを囲むことで印象的な目もとをつくれるのです。

 

スモーキーアイメイクには、ご紹介したやり方以外にもいろいろなやり方があります。

ダークカラーにもさまざまなトーンがありますし、目の色や形、目と眉の間隔で塗り方はアレンジできますので、まずは休日や夜に練習してみましょう。

この秋トレンドのカーキを使うのもいいですね。

 

カーキとブラウンを使ったスモーキーメイクの動画

 

 

メイクバランスが大切


 

出典:visualhunt.com

 

スモーキーメイクは、ミステリアスでセクシーな目もとが主役なので、他のパーツとのメイクバランスを考える必要があります。

 

すべてを強めにしてしまうと、華やかになりすぎるのです。

パーティなどのときはいいのですが、日常生活のなかでは浮いてしまいます。

やりすぎ感を防いでアイメイクを引き立たせるために、他のパーツは控えめにしましょう。

 

<ポイント>

■肌ベースはマットに整えます。

■眉はアイメイクより控えめに、眉マスカラなどを使って色を整えましょう。

■チークはふわっとさせず、肌なじみの良い色をシャープに入れます。

■リップはヌーディカラーなど、ベージュ系がおすすめです。

 

 

 

スモーキーメイクをすると一気に深みのある目もとになりますね。

トレンド感があって、ダークな色調の秋ファッションにもぴったりです。

この目元を印象付けるヘアスタイルは、ふんわりしたゴージャスなヘアでも、アジアンビューティを意識したストレートスタイルでもどちらも似合いそう。華やかに大人っぽくなれますね。

 

さらに目もとを強調するためには、ポニーテールにしても♪切れ長につくった目が引き立ちます。

メイクを引き立たせるヘアスタイルやファッションも、トータルでバランスがとれるように、全身が映る姿見の前で研究して旬なオトナの女になりましょう。



関連記事

・PLAZAで見つけた!優れもの&可愛いプチプラコスメおすすめ商品をご紹介!

・プロ直伝♡結婚式の花嫁さんメイクをより素敵にする3つのポイント

・一気に夏顔♡メイクに涼しげカラーを取り入れよう♡