アイシャドウパレットの中に必ずと言っていいほど、入っているのがホワイト系のアイシャドウ。他の色はグラデーションに使っているけど、ホワイトアイシャドウだけどうやって使ったらいいかわからないという人もいるのでは?今回はホワイトアイシャドウの上手な使い方についてご紹介しましょう♡

1.定番の涙袋メイクにはホワイトシャドウがなくちゃダメ!


 

出典:www.babavara.tv

 

ぷっくりとした涙袋が女の子らしさをアップさせる涙袋メイク。

涙袋をつくるためのメイク用品も販売されていますが、ホワイトアイシャドウを使えばメイク用品を買い足さなくても大丈夫♪

ラメ感のあるホワイトシャドウを使えば、よりうるうるな目元を作りだすことができますよ♪

 

入れ方もご紹介しますね!

まずホワイトシャドウで目頭部分にくの字をかき、そのまま下まぶたの目じり部分までシャドウを塗ればOKです。

この時、黒目の下の部分を少し太めに書くと目を大きくみせることも可能です。

 

ホワイトシャドウで目元メイクの最後の仕上げをしてみてくださいね♡

 

2.目元だけじゃない!ハイライトやくすみ消しにもおすすめ♪


 

出典:4meee.com

 

肌のくすみを消し、肌をキレイに見せる効果があるハイライト。

ハイライトもホワイトアイシャドウでの代用が可能です。

鼻筋や頬骨に入れれば、顔をすっきりとシャープな印象に見せることができます。

 

ただし、ホワイトアイシャドウをハイライトに使う時はラメが入っていないものを選ぶのがポイントです。

ラメが入っていると、肌全体がギラギラしてしまい、ちょっとしつこい印象になってしまうかもしれません。

薄付きのラメなら問題ありませんが、ラメ感の強いものは避けてくださいね。

 

ハイライトの入れ方も簡単に紹介しますね♪

鼻筋に入れる時は、鼻筋の上から下に向かって入れていきましょう。

頬骨は目元の下、ほうれい線部分、唇の下部分に入れていきます。

チークを塗っているところ以外にハイライトを入れる感覚です。

この使い方をすると立体感のある顔を作ることができますよ♪

 

ハイライトを入れる時はアイシャドウ用のチップではなく、チークブラシを使いましょう。

また、色の入れすぎにも注意してくださいね。

 

3.こんな使い方もある!ホワイトだけで目元のグラデーション


 

出典:www.cosme.net

 

ホワイトは脇役というイメージがありますよね。

しかし、ホワイトをメインに使うこともできるんですよ♪

 

ホワイトだけの目元メイクは全体の印象をピュアに見せたり、明るく見せるという効果があります。

ラメがたっぷり入っているホワイトアイシャドウを使えば、目元をとっても華やかに見せることができますよ♡

ホワイトだけで目元を作っていると、メイク上級者の雰囲気もばっちりです♪

春夏にもぴったりの明るいメイクになりますので、是非チャレンジしてみてくださいね♡

 

 

いかがでしたか?

ホワイトアイシャドウは目元だけでなく、ハイライトにも使える万能アイシャドウ!

使わないなんてもったいないです!

是非使ってみてくださいね♡



関連記事

・あなたのメイク間違ってない?下手な人と上手い人の特徴

・2016年秋にマストなカーキメイク♡肌なじみ◎なアイメイクをマスターして。

・この人って同一人物!?メイクで劇的変身♡