ヘアサロンAnzieの久保雄司さんが手がけるクボメイクは、今やInstagramのハッシュタグをはじめ、若い世代の女性の中で大人気。彼がおすすめするアイテムの数はどんどん増え続け、ついにフルメイクが完成してしまうほどに。 今回は、そんな彼がおすすめするアイテムの中でも、メロンカラーと呼ばれるアイテムに注目してご紹介していきます!

メロンカラーって?


 

出典:www.instagram.com

 

メロンカラーと聞いて、黄緑のような色合いを想像した方もいるのではないでしょうか。

 

実は久保さんがおすすめするメロンカラーとは、ピンクとオレンジの間の、まるで夕張メロンのような絶妙な可愛さのカラーのこと。

チークで使用するのはもちろん、シャドウやリップまでその使い勝手の良さは抜群。

 

これまでのカラーと何が違うの?


 

出典:buzzsta.com

 

メロンカラーのポイントは、オレンジよりも優しく、ピンクよりもずっと色っぽい明るい発色をするということ。

オレンジのチークだとちょっと元気っ子っぽくなりすぎちゃう方、ピンクのチークだと今度は甘過ぎちゃう方、ぜひメロンカラーを試してみてください。

 

もちろんシャドウもリップも、日本人の肌によく馴染むメロンカラーは、お肌に付けても浮くことなく、ナチュラルメイクを完成させてくれるのです。

 

特にチークのメロンカラーは売り切れ続出とのことですので、すぐにチェックですよ。

 

メロンカラーのアイテム、集めちゃいました


 

出典:www.instagram.com

 

①クリニーク

 

出典:www.instagram.com

 

メロンカラーの火付け役となったこちらのクリニークのチークとリップ。

メロンポップというカラーなのですが、

優しい色合いでこれからの季節にはぴったりの温かな印象を与えてくれるカラーですよね。

 

ちなみに最近は、チークをうすめにほんのり付けるのがクボメイクのトレンドのようです。

 

 

②RMK

 

出典:sp.rmkrmk.com

 

こちらは、メロンカラーと黄色のラメがよい発色のチーク。

単色でチークとして使うもよし、合わせてシャドウとして使うもよしの優れもの。

黄色のラメが、顔をより明るく華やかに見せてくれますよ。

 

 

③CANMAKE

 

出典:www.instagram.com

 

プチプラでメロンカラーを手に入れるなら、断然CANMAKEがおすすめ。

発色のよいチークは肌馴染みがよく、強すぎず弱すぎないラメがお肌をより明るくみせてくれます。

 

 

いかがでしたか?

ほかにも、メロンカラーの化粧品はたくさんありますが、どれも売り切れ続出とのことですので、早めのチェックが必要かもしれません。

これからの季節、メイクのアクセントにメロンカラーを取り入れて、もっともっと今が旬の可愛い女の子を目指しちゃいましょう。



関連記事

・ふんわりかわいい♡色素薄い系女子になれるメイク法

・あなたのメイク間違ってない?下手な人と上手い人の特徴

・気になる芸能人のマツエク事情!いつも目がぱっちりなあの人もやっているかも?