お肌のくすみ、なんだかしわやたるみまで…?お肌に年齢が見えてくる、アラサー世代の女子たちに朗報。色っぽくてかわいい「イガリメイク」ってご存知ですか?大人のセクシーさのなかに見えるウブな女の子の顔。アラサー世代こそこの秋習得したい、ナチュラルでとってもキュートなイガリメイクの方法をご紹介します!

1.イガリメイクって?


 

出典:jp.pinterest.com

 

イガリメイクとは、Beautriumに所属するヘアメイクアップアーティストのイガリシノブさんが考案したメイク方法のこと。

その特徴は、透明感のある肌に、血色のあるチーク、ナチュラルなアイメイク。

火照ったような血色のよいチークは、大人の女性のフェロモンとピュアで可愛い女の子のイメージを併せ持った、とってもキュートな印象を与えてくれるのです。


20代前半の若い女の子たちに人気なのでは…?と肩を落とすのはもったいない。

イガリメイクは大人の女性の色気を醸し出してくれるメイクでもあるので、アラサーの女性にはもってこいなのです。

これから紹介する3つのポイントをしっかりとおさえれば、誰でも簡単に旬のイガリメイクが完成しますよ!
                                             
2.メイク前から素肌感UP!


 

出典:jp.pinterest.com


イガリメイクで大切なのは、肌の透明感。

しっかりとメイクをしているのに、なんだか素肌感漂うイガリメイクの元となる肌を作るためには、メイク前のケアが欠かせないのです。


メイク前のケアは、リンパマッサージと充分な保湿。

リンパを刺激することで、寝ている間に溜まった老廃物を排出する効果があると共に、お肌のくすみやむくみがすっきりと解消されるようになるそう。
 
まずは顔のむくみとくすみをとるリンパマッサージから。

手順はたったの2行程です。
 
①朝起きて、顔がむくんでいるようなら首にホットタオルを巻いて血流を良くする
②手のひらで乳液やマッサージオイルを包み温めたら、首筋にそって首の後ろからゆっくりとマッサージをする

(鎖骨のリンパを刺激するように!)
 
リンパマッサージをしたら、今度はしっかりと肌を保湿します。

化粧水はじゃぱじゃぱ付けるよりも、部分部分に分けて丁寧な保湿を心がけて。

乳液を付けるときは、リフトアップをするようにマッサージをしながらお肌に水分をしみ込ませれば◎
 
3.ベースメイクは薄く、細部まで!


 

出典:weheartit.com


今度はイガリメイクの素肌感を出す、ベースメイク。

ナチュラルでまるで化粧をしていない様な透明感は、ベースメイクにもポイントが。
アラサーのメイクは、だんだん気になってきたくすみを隠すためにベースメイクで厚くカバーしすぎてしまうのが逆効果に。

かえって老けた印象を与えてしまいます。


そんな時は、化粧下地をパール感のあるものにチェンジしてみましょう。

パール感のある化粧下地なら、薄く伸ばしてもしっかりと毛穴をカバーしてくれる上に、自然なツヤ肌を演出してくれます。

 

毛穴の目立ちやすいほっぺたの中心部分から、外側に向かってとにかく「薄く」を念頭にベースメイクをしていきましょう。
ベースメイクを施したら、コントロールカラーで肌色を調節するのもおすすめ。

より自分の望むイガリメイク顔に近づくよう、ご自身に一番合ったコントロールカラーをチョイスしましょう。
 
4.ポイントメイクの色合いは落ち着いた大人のカラーに


 

出典:jp.pinterest.com

 
大人のイガリメイクのポイントは、チークやアイメイクなどのポイントメイクの色合い。


チークカラーは、小豆色のモノがアラサー女子に一番馴染む色合いかも。

大人っぽすぎず、甘すぎず、そしてセクシーなフェロモンを漂わせたいなら、目の下当たりから頬のトップ部分に丸く

小豆色のチークを乗せて。

 

唇はマットに仕上げると、よりセクシーに。

イガリメイクのポイントは、境界線をはっきりさせないことですので、マットな口紅を使用するときも、中央に口紅を付けたら、ぼかすように唇全体に馴染ませていきましょう。


落ち着いた色味の赤やピンクを使用することで、年齢を感じさせない、大人なイガリメイクが完成しますよ。
 


いかがでしたか?
3つのポイントをおさえるだけで出来る、とっても可愛くてセクシーな大人のイガリメイク。

ぜひこの秋挑戦してみてくださいね!



関連記事

・唇に夏色♪誰からも愛される元気いっぱいガールになれる、注目のイエローリップグロスで夏の主役♡

・プチプラでかわいいは作れる♡ポッと蒸気した頰になる、愛されチーク術♡

・色黒さんだからこそ似合うとっておきのメイク法♡