今注目を浴びている囲み目メイク。目を囲むことによって黒目が大きく見える効果かまあるんですよ♪だから目を大きく見せたい人には絶対おすすめのメイクなんです。でも、ただ単に目をアイペンシルなどで囲むだけだと、濃くきつい印象を与えがちです。そこで今回は秋メイクにぴったりのナチュラル仕上げの囲み目メイクをご紹介していきます♡♡

囲み目メイクとは?


 

出典:www.instagram.com

 

そのままの意味ですね!目を囲むメイクです。一昔前流行ったメイクなんですが、今流行ってるのはまた違う囲み目なのです。大きな違いは「色」です。以前は黒い濃い色でがっつりきっちり囲っていたのが特徴的です。

 

今流行しているのは、ナチュラルなカラーで目を囲むというメイクです。オレンジや赤、ピンクなどの色を用いることによって柔らかな印象を与え、また外国人のような人形さんみたいな雰囲気を出すことができます。

 

この秋流行間違いなしの「赤みブラウン」を知ろう


 

出典:www.instagram.com

 

ナチュラルだけどしっかり目元を強調してくれる「赤みブラウン」。単純にブラウンに赤みがかった色合いなのですが、赤がもたらす血色感のブラウンがもたらす柔らかい印象が好評です。

 

パレット式のアイシャドウならば自分の好きなように調整できるので、血色感を重視したい方は赤をベースに持ってきたり、柔らかい印象と目元の強調を重視したい方はブラウンをベースにするなど使い方は無限大です♪

 

なので、もしこれから赤みブラウン系のアイテムを購入するのならばパレット式のものをおすすめします♡

 

おすすめの「赤みブラウン」系コスメ


 

・アディクション ザ アイシャドウ 各2,000円

 

出典:www.instagram.com

 

単色での販売ですが、アディクションのザ アイシャドウは発色がよくとてもラメ感が綺麗なのが特徴的です。保湿成分も入っているので敏感な目元には安心して使用することが出来るのは嬉しいですよね!

 

 

・シャネル レ キャトル オンブル 6,900円

 

出典:www.instagram.com

 

四色から作られるパレットタイプで、様々な色合いを作ることができます。上品な輝きが長時間続くので、化粧直しは不要ではないかと思える程です。柔らかなつけ心地はとても人気を得ています。

 

 

・ ディオール サンク クルール 7,600円

 

出典:www.instagram.com

 

五色入っているパレットタイプで、多種多様なアイメイクを楽しむことができます。どの色も使いやすい色合いで、ラメやパール感が独特の上品さを与えてくれます。発色も良く化粧モチもよいので値段相応の品と言えるでしょう。

 

 

・キャンメイク パーフェクトスタイリストアイズ 780円

 

出典:www.instagram.com

 

プチプラで人気No.1のキャンメイクから出ているアイシャドウ。五色あるので多彩な目を演出してくれます。ラメ感やパール感は控えめですが、ナチュラルメイクにはベストな程よいものになっています。

 

ナチュラルな囲み目メイクの方法~アイシャドウ単体~


 

出典:www.instagram.com

 

①ベースとなる色をアイホールにのせます。(ベージュや明るめの色)

 

②アクセントとなるカラーをお好みの幅で目を囲むように塗ります。(赤やオレンジなど)

 

③濃い色を目の上のラインに沿って塗ります。全体を囲むのではなく上のみ。もしくは目尻程度

 

アイペンシルなどのくっきりとした色を載せないことによってナチュラルさを出すことができます。

今回ポイントとなる部分は、アクセントカラーで目を囲むことです。あまり濃く付けてしまうとバランスが悪いのであくまで肌に馴染む程度の色合いにしましょう。また、目から外側に向けて薄くなるようなグラデーションを作ることが、囲み目メイク成功への鍵です。

 

ナチュラルな囲み目メイクの方法~アイシャドウ+アイペンシル~


 

出典:www.instagram.com

 

①~③を上と同様に行います。

 

④アイペンシルでラインを描きます。目尻を跳ねさせたり、目のラインを延長したり自分の望む雰囲気の目のラインを描きましょう。

 

⑤アイペンシルで描いたラインを綿棒や付いてるものであれば付属のチップなどでぼかしましょう。

 

以上です。ナチュラル感を出すためにアイペンシルの使用をおすすめします。アイライナーやジェルなどを使用するのであれば、目の中央~目尻もしくは目尻のみなど軽く使用する程度にしましょう。

 

また用いる色は黒などのハッキリした色よりブラウンなどが良いでしょう。但し、赤系の色のアイシャドウで囲み目メイクを施し赤系の色でアイラインを引くというのは◎です。配色などをみて、1番可愛いと思える目を作り出しましょう。

 

囲み目メイクでやってはダメなこと


 

出典:www.instagram.com

 

とにかく色が濃い・・・これはナチュラルメイクをできないからです。薄くしっかり発色させることがナチュラルな囲み目メイクへの第一歩と呼べるでしょう。

 

まとめ


 

出典:www.instagram.com

 

いかがでしたか?優しい色合いのコスメを上手に使って自分だけの1番可愛い囲み目メイクを試してみませんか?この秋いつもと違った印象・雰囲気を周りに見せ付けてあげましょう♡赤みブラウンかとても人気ですが、パーソナルカラーなどもあるので何となく似合わない方もいるも思います。

 

ですが、同じような色でも他のメーカーから出ているものだと肌に馴染むものもあります。自分にぴったりあうメイクを手に入れて、可愛い目を手にいれましょう♪



関連記事

・口元から大人顔へ♡ダークカラーな秋リップの似合わせ方

・PLAZAで見つけた!優れもの&可愛いプチプラコスメおすすめ商品をご紹介!

・あなたのメイク間違ってない?下手な人と上手い人の特徴