今年に入って一気に加速してきた「赤リップ旋風」。そのブームは収まりそうにありません。 「上手くメイクに取り入れられるか心配」「派手過ぎちゃったらイヤだな」と敬遠している女子も多いようですが、この「赤リップ」、使い方によってはメイクの最も心強い味方となってくれるんです! そこで、今回は赤リップの素敵なメリットと、オススメ赤リップをシーン別にご紹介していきます。 まだちょっとためらいがあるなら、是非ご一読ください。きっと赤リップの魅力に気づけますよ♪

「赤リップは誰でも似合う」?その根拠と秘密


 

1.肌に透明感とツヤ感を出せる

 

出典:jp.pinterest.com

 

ヌードカラーと言われるベージュ系や最も無難と言われるピンク系リップ。もちろん肌馴染みがよく、こちらも「誰でも似合う」カラーリングではありますが、赤リップはひと味違うメリットがあります。

 

「赤」という色はヌードカラーより色もインパクトも強いカラーですね。この色とインパクトの強さが、肌の色と対比してコントラストとなり、肌の透明感やツヤ感を強調してくれます。

使い方さえ間違えなければ、赤の方が誰でも似合い、かつ肌も美しく見せてくれるという事ですね。

 

 

2.瞳が強調され、黒目の部分が大きく見える

 

出典:jp.pinterest.com

 

1の赤リップ効果で肌色に透明感が出ると、自然に瞳の色も強調されます。特に黒目の部分は大きく見えるので、カラーコンタクトで無理矢理大きくするのも不要。

 

ただし、この効果をしっかり出すにはファンデーションを塗る前に赤リップを先に塗ってしまう事が重要ポイント!

ファンデーションによって、肌の凹凸は消え、シミやソバカスも目立たなくなりますが、せっかく赤リップで強調できた透明感や血色感が失われてしまう可能性があります。

 

気になる部分はコンシーラー状のファンデーションを少しだけ。メイクを重ねて塗ると「厚化粧」になってしまうため、いつもより薄化粧を心がけるのが美的赤リップの使い方ですよ☆

 

シーン別赤リップ1.いつものオフィスで使うとしたら?


 

【クリスチャンディオール】アディクトリップスティック 750 ロックンロール

 

出典:www.cosme.net

 

「肌がシンプルな日のワンポイント」「塗り心地のいいうるうるのリップ」と大好評のディオール。

ロックンロール、と名称がつけられているので、真っ赤になるのかな?と思われがちですが、発色としてはリップの見た目よりシアーで薄づき。色味も上品なので、オフィスでも浮く事無く使えます。

 

濃度の調整もOK。メイクに合わせて濃くしたり、薄づきにしたりもできるので、1本持っていると重宝する赤リップの代表格です。

 

 

【SHISEIDO】ルージュルージュ RD501 Ruby Copper

 

出典:www.cosme.net

 

「日本人の肌色に最も合う赤」を追求する資生堂のリップ。こちらの「ルージュルージュ」も負けていません。

ツヤを出すためにパール感を出す技術は定着していますね。資生堂はこのパール技術を白のパールではなく「赤」のパールを使ってより鮮やかで柔らかい発色を出す事に成功。

 

マット過ぎず、艶やか過ぎず。絶妙なバランスはオフィスでも気兼ねなく使える精巧さです。

モード系のファッションや、アフター5にもそのまま使えるのも便利。万能系な逸品として高評価です。

 

シーン別赤リップ2.友達とお出かけ&女子会に使うとしたら?


 

【ロレアルパリ】シャインカレス 101メロディ

 

出典:www.lorealparisjapan.jp

 

女友達と出かけたり、女子会を楽しんだり。そんな時の赤リップは、少し「こなれ感」が欲しいですよね。

買い物はもちろん、食事やお茶等、リップを気にしなければいけない場面も少々多いかもしれません。

 

ロレアルパリから発売されている「シャインカレス」シリーズはツヤや発色はもちろん「落ちにくい」のもウリ。

リキッドタイプのリップは立体感やツヤを出しやすい反面、落ちやすいのがデメリットでしたが、そのデメリットをしっかりカバー。

 

落ちにくく、発色や色ツヤも長持ちしてくれます♡

 

 

【KOSE】ヴィセ カラーポリッシュリップスティック RD420

 

出典:www.visee.jp

 

「大人レディなグラマラス」をコンセプトとしているヴィセシリーズ。プチプラながらその性能の高さは多くの大人女子から支持されています。

 

こちらの赤リップもまさに「グラマラス」。一塗りするだけでボリュームたっぷりの色っぽい唇に♡

美容液成分も配合されているため、長時間潤いや色持ちが持続するように設計されています。

 

遊んでいて思わず忘れがちなリップ直しに一役買ってくれる人気のロングセラーアイテム。

赤のラインナップも豊かですので、お気に入りの1本がきっと見つかりますよ☆

 

 

いかがでしたでしょうか?

なかなか使いづらい、手が出しにくい「赤」ですが、実はメリットが多く、使う度に多くの女子が魅了されていく魅惑のカラー。これからの季節にもピッタリです。

是非この機会に話題の「赤リップ」、お試しくださいね。



関連記事

・いくつもほしいから...♡プチプラコスメおすすめ5選【リップ編】

・エチュードハウスの眉ティントで不自然な眉色にバイバイ♡

・シーン別に輝いて魅せたい!クリスマスメイク☆