理想の肌をつくりあげるのに重要な役割を果たすアイテムといえば、コンシーラーなどのカラーコントロールツールです。自分のお肌にピッタリなカラーコントロールツールを持っていれば、メイクの前やメイク直しに大活躍し、理想の肌をつくることができちゃいます。ディオールでは、もともとフィックスイットというコンシーラーを販売していましたが、持ち運びにも便利なカラーコントロールツールのフィックスイットカラーを発売!どんな商品なのかをご紹介していきます。

ディオールの新商品フィックスイットカラーとは?


 

出典:www.instagram.com

 

ディオールの新商品フィックスイットカラーは、ブルーにイエロー、グリーン、アプリコットの4色で発売。

価格は各4,200円です。

 

ディオールのコンシーラーといえば、昨年フィックスイットと呼ばれる商品が発売されましたが、この時のフィックスイットは、一般的な肌色でコンシーラーとして使うことのできるものでした。

今回発売のフィックスイットカラーは、お肌の悩みに合わせて4色のカラーを顔のポイントごとに細かく選ぶことができる商品となっているので、トータル的にお肌のカバーをすることのできる優れた商品となっています!

 

フィックスイットカラーには、毛穴や小じわをしっかりとカバーすることのできるソフトフォーカスパウダーがたっぷりと配合されているので、質感の良い素肌を自然と作り出すことができます。

目の周りや口の周り、頬など美しくフワっとした光に包まれたような雰囲気に仕上げることができるので、この4色をフルに活用すればメイクの下準備は万全です。

また肌に乗せると伸びが良いので厚塗りにあることはありません。

どんな肌の色にも自然に馴染むので色ムラを感じることがなく使いやすい商品となっています♪

 

ディオールのフィックスイットカラーの最大の特徴はそれぞれがリップのような形をしているので、持ち運びに便利で可愛いということです♡

これなら化粧直しで持ち歩いても使いやすくオシャレに見えること間違いありません。

 

新作ディオールのコンシーラーのポイントはカラー?


 

出典:www.instagram.com

 

新作ディオールのコンシーラー、フィックスイットカラーの最大のポイントは4色のカラーです。

このカラーは、様々なお肌の悩みを解消することのできるカラー展開となっています。

 

肌の色が黄色みかかっていることから、くすんで見えたり、黄色っぽいクマが気になったりという場合はブルーのフィックスイットカラーを使用すると、黄色みがかった肌をクリアに見せることができます。

 

イエローのフィックスイットカラーは、お肌のシミやクマを補正する効果があり、グリーンのフィックスイットカラーは、特に頬の部分の赤みを補正する効果があります。

アプリコットのフィックスイットカラーは、なんとなくシャキッとしないフェイスラインをアップさせて見える効果や茶色のシミを補正する効果があります。

 

この4色を気になる部分に使用することでお肌の悩みを全てカバーすることも可能です。

これまでのコンシーラーと言えば、シミやクマを補正する程度のものが多く、カラー展開しているものは、地味で持ち運ぶ気分になれないものばかりでしたが、新作ディオールのフィックスイットカラーは、見た目がクリアなパステルカラーなので可愛くて、持ち運びも簡単。

普段のメイク道具と一緒に持っていても違和感がないのでオシャレです。

 

フィックスイットカラーの上手な使い方とは


 

出典:www.instagram.com

 

フィックスイットカラーの上手な使い方は、気になるポイントに合わせてカラーを使い分けることです。

特に、目元や口元、頬の3箇所を補正するとお肌をキレイに見せることができるので、それぞれのポイントにどのカラーが良いのかを考えながら使用してみることをオススメします。

 

・ブルー

 

出典:store.shopping.yahoo.co.jp

 

ブルーは黄色みがかっている肌に使用することでくすみの解消となるので、お肌の色が黄色っぽい人にオススメです。

特に頬に使用するとお肌に透明感を作り出すことができ、お肌のトーンアップにも繋がるので、透明感のある素肌を手に入れたいという人は、ブルーのコントロールカラーを使用してみると良いですね。

 

・イエロー

 

出典:store.shopping.yahoo.co.jp

 

イエローは、しみやそばかすを補正する効果があるカラーです。

お肌を健康的に見せることもできると言われています。

 

どちらかといえば、日本人の私たちにとっては使いやすいカラーではないでしょうか。

気になるポイントに乗せて使うと補正効果を実感することができます。

 

・グリーン

 

出典:store.shopping.yahoo.co.jp

 

頬の赤みや小鼻の赤みを補正する効果があるカラーはグリーンです。

 

もともとの素肌が赤ら顔の場合や、ニキビの跡が気になるという人にグリーンのカラーは自然にカバーしてくれるので美肌に見せることができます。

 

特にニキビの跡には、肌色のコンシーラーよりもグリーンの方がしっかりと補正しつつも、自然な仕上がりとなるのでオススメです。

 

・アプリコット

 

出典:store.shopping.yahoo.co.jp

 

アプリコットは、頬のたるみなどを補正する効果のあるカラーです。

 

頬のたるみは老けて見られがちになってしまいますが、アプリコットのカラーを使用することで、たるみから生じる影を補正させてくれます。

また、茶色で目立つシミや目元のクマの補正にも効果があるので気になる部分に使用するとスッキリとした美肌を手に入れることができます。

 

 

ディオールの新商品フィックスイットカラーは、これからますます人気となりそうですね。

とにかく持ち歩いても自慢できるほどの可愛さはポイントが高いですし、使い心地も抜群となると文句のつけどころがない感じです。

4つのカラーを自由自在に使いこなして、キレイな素肌を作り出すことができるようになったら、もう手放せないアイテムになりそうです。

ぜひ、一度使ってみてくださいね。



関連記事

・韓国発のプチプラ優秀ブランド♡エチュードハウスのおすすめコスメ♡

・もう失敗しない!アンバランスにならないアイシャドウ・チーク・リップの組み合わせって?

・プチプラでかわいいは作れる♡ポッと蒸気した頰になる、愛されチーク術♡