つけまつげ、エクステ共に大人気な素材が「ミンク」と呼ばれるまつげ素材。 軽くて着け心地が良く、しかもボリュームたっぷりのセクシー目元になれると話題になっていますね。 しかし、実際「ミンク」ってどんな素材?どんな風に使えばいいの?とよくわからないままでいる女子も多いと思います。 そこで、今回は「ミンクつけま・エクステ」についての基礎知識やメリット、装着する時の注意点等も簡単にご紹介していきます。 まつげの力でアイメイクもガラッと変わります♡是非ご一読いただき、参考にしてみて下さいね。

1.全ての人工まつげの素材は「ナイロン」


 

出典:jp.pinterest.com

 

まつげエクステでこの「素材」や「種類」を聞いても8割の方が理解できていないと言われています。

 

まず、どんな名称のまつげでも、全ての基礎となる素材は「ナイロン」です。

稀に本物の動物の毛を使っている場合もありますが、価格帯が全く違うので見分けがつくはず。

シルク、ミンク、セーブル等のまつげ名称は、素材の名称ではなくそれぞれの質感や着け心地をイメージした名称になっています。

 

ちなみにお値段も、シルク、ミンク、セーブルの順で上がっていきます。

付けておく時間や期間、ファッションやメイクとも相談しながらチョイスしていくといいでしょう。

 

2.エクステの場合、どんなに長くても3週間が目安


 

出典:jp.pinterest.com

 

つけまつげはだいたい1日で外してしまう方が多いですね。

エクステのイメージは「つけまつげを長くずっと付けていられる」のが最大のメリット。

 

ただ、まつげも髪の毛と同じく「新陳代謝」を繰り返して新しく生え替わっています。

もちろん伸びますし、いずれは抜け落ちていくので少しずつ取れて見映えが悪くなる、まつげ自体の方向が変わってしまう等の変化が出てきます。

 

エクステの場合は、だいたい2週間程度で取ってしまうのがベスト。

長くても3週間を目安に外してしまいましょう。

もったいないからと無理矢理つけたままにしておくと、新しく生えてくるまつげの成長を妨げてしまう可能性がありますのでご注意を。

 

一番人気♡ミンクまつげのメリット


 

1.素材が軽く、自然に馴染むのでナチュラル感が出る

 

出典:jp.pinterest.com

 

最近流行のナチュラルメイクやオフィスでも使える程の自然な印象に仕上がるのがミンクまつげの特徴。

素材自体が軽いので着け心地も抜群。

つけまつげやエクステの接着剤であるグルーとの相性とも良く、それほどまぶたに違和感を感じないため、つけまやエクステ初心者の方でも安心。

 

最安価であるシルクよりは若干値段がお高めになりますが、取れにくさともち具合を考えると、最もベターな選択であると言えるでしょう。

 

 

2.自まつげへの密着度が高いのでふんわりゴージャスな印象も♡

 

出典:jp.pinterest.com

 

仕上がりは自然なのに、しっかりまつげの長さやしなやかさが演出できるのもミンクまつげならでは。

ツヤ感はそれほど出ませんが、シルクよりもより自然に、より自まつげに近い状態のまつげになれるのが、もう一つの人気ポイントでもあります。

 

結婚式メイクやお呼ばれにも大人気♡

上記のグルーとの相性の関係もありますが、自まつげへの密着度が高いので「つけまつげかな?」と思われる事無くキレイな目元を演出できるのも素敵ですね。

 

自然な「ふんわりゴージャス」。

着けていない、作られていない感は重要です。

 

長く楽しむために☆ミンクまつげを使う際のポイント


 

1.まつげをつける前の準備(プレケア)は念入りに

 

出典:jp.pinterest.com

 

元々、まつげの役割は「目の中にゴミが入って眼球を傷つけない」「外気が直接当たって眼球が乾燥するのを防ぐ」という役割があります。

そのため、まつげの毛穴からは常に皮脂が分泌されていて、まつげをコーティングしながら目を守り続けているんですね。

 

この皮脂がつけまつげやエクステをする際にちょっと問題になります。

皮脂が着いた状態だとグルーが上手くまつげに乗らず、取れやすくなってしまうのです。

そのため、つけまつげ・エクステどちらの時も、お化粧は基本的にしない・していかないのがオススメ。

さらにはまつげの皮脂を取り除く事もしておくとキレイに自まつげと密着してくれます。

 

綿棒で取る、という方法もありますが、できれば専用のマイクロスティックやブラシを使うと皮脂と汚れの両方を取り除いてくれるのでまつげがキレイに長持ちします。

 

 

2.外したい場合は専用のリムーバーを使う。エクステはサロンがベスト

 

出典:jp.pinterest.com

 

つけまつげは1日単位の付け外しですので、確かに夕方~夜にかけては取れづらくなっています。

だからといって、そのままベリベリ剥がしてしまうのだけは絶対NG!

自まつげへのダメージだけではなく、まぶたも一緒に引っ張られてしまい、最悪傷つけてしまう可能性があります。

必ず専用のリムーバーを使ってそっと取るようにしましょう。

使い回しするならなおのこと、つけまつげと自まつげの両方を大切に扱う事がキレイなまつげを維持する重要ポイントです。

 

また、エクステの場合は必ずサロンで取ってもらうようにしましょう。

サロンによって装着の方法やグルーの種類も違います。

やはり、同じサロンでリペア・メンテナンスを行ってもらうのが安全でしょう。

エクステの技術だけではなく、エクステをした後のリペア・メンテナンスについても納得のいく説明をしてくれるサロンを選べばその後も安心して通う事ができますね。

 

 

いかがでしたでしょうか?

大人気のミンクつけま。とはいえ、デリケートな部分への施術ですから、丁寧かつ安心・安全である事も重要です。

参考にしていただき、ミンクつけまで素敵な目元をエンジョイして下さいね☆



関連記事

・時代の流れは細眉へ!再来した細眉ブーム!

・眉の形で印象が変わる!?なりたい自分に近づける眉メイク

・この人って同一人物!?メイクで劇的変身♡