思わず守りたくなる雰囲気を持っている女の子。皆さんの周りにも、居るのではないでしょうか?儚げで、あどけなく、可愛い雰囲気の女の子は、男性のみならず女性でも、ついつい守ってしまう存在です。 そんな守ってあげたい彼女たちに共通しているのは「何か困っているのかな?」という雰囲気を醸し出しているところ。女の子なら「守られたい」という願望がありますよね。 何でも自分で出来ちゃうという女の子だって時には守ってもらいたいもの♡ 「守ってあげなければ」と思われるのは、大きな武器を1つ装備しているようなものです。 眉の作り方で儚げな雰囲気にチェンジすることが出来るんですよ。 思わず守りたくなる、かわいい困り眉の作り方を紹介します☆

お手本は人気芸能人のかわいい困り眉♡


 

出典:jp.pinterest.com

 

困り眉、いわゆる下がり眉やㇵの字眉ですが眉が下がっていると、全体的に儚げで可愛い印象を受けます。芸能人でも下がり眉にしている人は多く見られ、男性の支持も高いですね。

可愛い困り眉の芸能人を見てみましょう。

 

 

●まゆゆ(渡辺麻友さん)

 

出典:jp.pinterest.com

 

困り顔、下がり眉で真っ先に思い浮かぶのが、まゆゆです。

可愛くてほっとする印象を持つ、まゆゆは下がり眉メイクを世の中に広めた1人です。

守ってあげたい儚げな感じが男性の支持を受けていますね。

女性の支持も高くメイクを真似する女子も増えましたね。

 

 

●ぱるる(島崎遥香さん)

 

出典:jp.pinterest.com

 

まゆゆと同じく下がり眉の代表選手がぱるるです。

お手本は、ぱるるメイクという女子も多いです。

キュートで愛らしく、男性だけでなく女性の視線も釘づけにしました。

 

AKBブームから、困り眉が徐々に広がっていったのかもしれませんね♡

 

 

●石原さとみさん

 

出典:jp.pinterest.com

 

CMで見せた、困り顔、困り眉メイクがキュートすぎると話題になりました。

大人の色気も醸し出すメイクは、女性の憧れです。

石原さとみさんのメイクをお手本にするOLさんが続出しました。

大人の色気にプラスして儚げで可愛らしいと大好評でしたね。

 

紹介した皆さんの困り眉は共通して、可愛らしさと儚げさを併せ持っています。「守ってあげたい」そんな感じを、お手本にして守りたくなる女の子にチェンジしたいですね♪

 

困り眉のつくりかた


 

出典:jp.pinterest.com

 

困り眉、先にも紹介しましたが、下がり眉やㇵの字眉と呼ばれる眉の形です。

眉毛は眉尻に向かいアーチ型になっているか直線なのが一般的です。

下がり眉やㇵの字眉をつくる時は、それと逆行して描く必要があります。

 

出典:jp.pinterest.com

 

上に載せた画像の様に眉頭、眉山より、眉尻を下げて描くと下がり眉になりますよ♡

 

<困り眉の作り方>

 

① 眉毛を整え眉頭の上のラインから眉山まで直線になるように眉ペンシルを使って描きます。

濃く描きすぎない様に目と平行になる様に輪郭を取って下さい。

 

② 眉頭の下の部分から眉山までパウダーで埋めます。

パウダーも濃くつけすぎない様にして下さい。毛が少ない隙間部分を埋める様な感じで埋めると上手くいきますよ。

 

ここまでの手順で眉頭から眉山までの直線のラインが完成です。

 

③ 眉山から眉尻に下に向かって描いていきます。

眉ペンシルを使うと描きやすいです。あまり下に描きすぎると不自然になります。

バランスを見て下に描いて下さい。

 

④ 眉山の下から描いた眉尻の下までパウダーを使って埋めていきます。

眉の形や色のバランスを良く見て埋めていって下さい。

 

⑤ 最後に全体のバランスを確認し、足りない部分を埋めていき濃い部分はぼかします。眉マスカラを使って仕上げてもいいですね。

眉頭の上を少し描き足すと目尻がより下がって見えますよ♡

 

⑥ 余った自眉毛(眉頭の下や眉尻辺りの余分な毛があると思います)を眉用のハサミを使ってカットするか眉シェーバーを使って剃ります。

ハサミとシェーバーは、どちらを使ってもかまいませんが眉毛が濃いタイプの方はシェーバーを使う方がキレイに仕上がります。

 

★下準備として⑥の工程から先にしてもかまいません。全体のバランスを確認するのが重要です。

(眉毛を剃る時は眉の下のラインだけにしましょう。上を剃ってしまうと目立ちますし眉の形が崩れてしまいます)

 

全体のバランスを確認しながら描いていって下さいね。

 

眉メイクに必要なアイテム


 

出典:jp.pinterest.com

 

メイク時は、メイクをする場所によって必要なアイテムがあります。

ファンデーション時に使うアイテム、アイメイクに使うアイテム等の使い分けが大事です。必要なアイテムを使う事で仕上がりが良くなります。

眉メイクをする時にも必要なアイテムがありますので紹介します☆

 

 

● スクリューブラシ

 

出典:jp.pinterest.com

 

眉毛の流れを整えるのに使います。

まつ毛にも兼用できるアイテムもあります。

 

 

● アイブロウペンシル

 

出典:jp.pinterest.com

 

眉の輪郭を描く時に使います。部分的に眉が薄い部分に描き足す時にも便利です。

 

 

● アイブロウパウダー

 

出典:jp.pinterest.com

 

アイブロウパウダーは広い範囲を色づかせるのに便利です。

色々な商品がありますが、ふんわりとした眉に仕上げやすいグラデーションタイプのものが多く人気があります。自分に合った色を選んで下さいね。

 

 

● アイブロウブラシ

 

出典:jp.pinterest.com

 

アイブロウパウダーを使って色づけする際に使用します。

パウダーに小さい目のタイプが付属されていますが、長めのものが使いやすく、キレイに仕上げることが出来ます。

 

 

●眉用のハサミ

 

出典:item.rakuten.co.jp

 

眉毛の長すぎる部分をカットしたり余分な部分の眉毛をカットする際に使用します。

眉用に作られているので使いやすく、あると便利です。

 

 

●眉毛シェーバー

 

出典:www.amazon.co.jp

 

余分な眉毛を剃る時に使用します。

カミソリでは肌に負担がかかるので、眉用をおススメします。

顔の産毛を剃る際に使えるタイプもあるので、便利ですよ。

 

専用のアイテムを使うことにより、下がり眉メイクもキレイに仕上がります。

 

 

いかがでしたか?

困り眉を作るのは、コツを押さえれば簡単に出来るんです。

眉によって顔の印象を大きく変える事が可能です。

困り眉で儚げで守りたくなるような女の子に変身してみませんか?



関連記事

・やっぱり最強!?男性受け抜群のナチュラルメイクはこう作る♡

・2016年に大HIT♡昨年みんなに愛されたコスメNo.1は...!?【ベースメイク編】

・【初心者向け】メイク時短!ツケマいらず!こんなに変わる!?マツエクデビュー!