リップの塗り方をメイクやその時の気分によって変えることはありますか?案外、リップメイクの方法をその日によって変えるという人はいないようです。リップメイクといえば、リップの色を変えたり、グロスをつける程度という人がほとんどだと思います。しかし、同じリップを使っても塗る時のアイテムを変えたり、塗り方を変えるだけでガラッと印象が変わることが多いのです。そこで色々なリップの塗り方やコツをご紹介しちゃいます!

定番の「直接塗り」で発色良く


 

出典:www.instagram.com

 

ごく一般的なリップの塗り方といえば、直接塗りですよね。リップの色を一番キレイに見せることができます。しっかりと唇に塗ることで、どんな色のリップをつけても鮮やかに見せることができるので間違いのないリップの塗り方として定番中の定番です。

 

直接塗りで唇をキレイに見せるコツは、リップの角の部分を使いながらリップラインを丁寧にとることです。輪郭を正しくとることができると、唇に立体感が生まれるので印象的な唇を作り出すことができます。

 

よりキレイに立体感を高める塗り方は、口角の端までしっかりとリップの色を乗せることです。いまいち上手に塗ることができないという場合は、口を横に広げるような感覚で開けてみましょう。

 

口を横に広げるような感覚のままリップのカットされている面と上唇の口角にあてて、そのまま唇の中心に向かってすべらせるようにつけていきます。下唇も同様の方法で行ったあと、反対側の上唇と下唇も同じように唇の端の口角にリップのカットされている面を乗せて唇の中心に向かってつけていくとキレイにリップが乗った唇の完成です。

 

直接塗りで塗る場合、どの位重ねて塗るかによって色の濃さを調節することができますので、自分好みの濃さになるまで数回重ね塗りすると良いですね。ただし、赤の色味の強いリップを直接塗りする場合は、あえてきちんと塗りこまない方が素敵に見えると思います。

 

ナチュラルな雰囲気を出すなら「指」がオススメ


 

出典:howcollect.jp

 

リップを直塗りやブラシで塗るという以外にも自分の指を使う方法があるのをご存知ですか?この方法、道具がいらなくて便利というだけじゃなく、とってもナチュラルな雰囲気を出すことができちゃうのです。

 

リップを指につけてポンポンと叩き込むようにつけていくと、唇はふっくらとした印象になります。リップを指で上手につけるコツは、唇の真ん中からスタートすることです。唇の真ん中にポンとリップを乗せその後は、少しずつ色を広げていく感覚で塗っていきます。この時、唇の輪郭はとらずにぼかしていくと可愛く若々しい印象を与えることができます。

 

指でリップを塗ってオシャレに見せるポイントは、唇の内側から外側に向かって少しずつリップの色が薄くなるようなイメージでグラデーションを作っていくといいです。唇の上にリップを乗せて指で塗るというよりは、指でトントンと叩くイメージで行うと初めてでも上手に塗ることができます。

 

そして、慣れると時間をかけなくても思った通りのグラデーションを作り出すことができるので、ブラシなどリップを塗る時の道具が必要ないなと思うかもしれません。服装に合わせてナチュラルな雰囲気の唇を演出したいという時にピッタリな方法ですね。

 

マットな雰囲気を演出するならチップを使うと簡単です


 

出典:beauty.kokode.jp

 

アイシャドウについているチップは、アイシャドウだけじゃなくリップを塗る時に使うこともできます。アイシャドウについているチップは小さめなので唇にリップを塗るのにちょうどよくてとても塗りやすいです。

 

チップの素材は、油分を吸収させるものを使用しているので、リップの油分も程よく吸収してくれます。そのため、唇にリップを乗せるとマットな雰囲気に仕上げることができちゃうのです。リップ本来の色をしっかりと出すこともできるので、いつも使っているリップとはガラッと違うイメージに仕上げることができちゃうので、色は同じで変化を求めたいという人にピッタリかもしれません。

 

チップを使って塗ってみて少しマットすぎるかもという時には、グロスをプラスすればとってもいい感じの唇に仕上がります。

 

チップを使用した上手なつけ方は、まず唇の中央部分の上下にチップにとったリップを乗せていき、その後左右に少しずつ広げていきます。チップの尖っている先っぽを使って、唇の輪郭に沿って色を乗せていきながら、口角までしっかりとつけていきます。

 

このような方法でチップを使って塗っていくと、キレイな輪郭でマットな雰囲気の唇が完成します。これだけでもチップの効果からマットな質感を演出させることができますが、「さらに質感をマットにしたい!」という時には、リップを塗った後にフェイスパウダーを使って軽く唇を押さえるようにすると色持ちがよく、唇に色がしっかり馴染んで落ち着いた雰囲気になります。

 

 

まとめ


 

出典:www.instagram.com

 

いつも愛用しているリップを「いつもと違う雰囲気に演出してみたい!」という時には、リップを塗るアイテムを変えてみるだけで簡単にいつもと違う雰囲気を出すことができることがわかりましたね。

 

どの方法もすぐに実践できるものなので、どんな雰囲気に仕上るのか是非、試してみてくださいね。同じリップでも自分オリジナルの方法で、素敵な唇をぜひ作ってみてください!



関連記事

・お部屋にぬくもりを♡ナチュラル派さん必見!100均アイテムでつくる、ほっこりクリスマスDIYアイディア集♡

・可憐な唇になるなら♡血にじみリップであざと可愛い唇をget♡

・美容オイルを使って潤いメイクアップ♡化粧がのらないカサツク冬肌のひと工夫